狛犬の笑顔がすてき☆ 足高神社

前回の箆取神社から少し移動してきました。
やってきたのは、岡山県倉敷市笹沖という、これまた、昔海だったっぽい地名の場所にあります。

足高 (3)

足高神社。
やっぱり小高い山の上にありました。
公園が隣接してあって、野球部の少年たちがランニングしてました。

足高 (6)

階段正面。
登ったところに狛犬がいるのですが、それは後ほど。

足高 (4)

まずは参拝から~。

足高 (7)

ご祭神は、
大山津見命・石長比賣命・木之花咲耶比賣神 だそうです。

足高 (10)
≪由緒はクリックで拡大♪≫

醍醐天皇の時代から記録に残っている、古い歴史を持つ神社なんだそうです。
ちょっと岡山県神社庁のHPから引用させていただくと、

足高山は、4百年前は、海中に浮かぶ一孤島であり、小竹島、笹島、戸島、藤戸島、吉備の小島、奥津島とも呼ばれ、東西航行の要路であり、潮流が激しく鳴門の如く、渦が巻いていたといわれており、通る船は、全て帆を下げ、島上の足高の神に、敬意を表し難を逃れた為、「帆下げの宮」と称して、崇め奉られた。古の海路は、現在、国道2号線(旧バイパス)となり、船に代わり、車の交通安全が盛んとなっている


とあります。
ちなみに、戦国時代から江戸時代の間に干拓されて陸続きになったそうです。

足高 (1)

本殿。横から。

ご朱印をお願いした時に、いろいろ神社について伺いました。
むかし、ここが島だったこととか・・・

なかでも見どころとして、ぜひ見てみてほしいと言われていたのが、江戸時代の職人さんの「あそびごころ」。

足高 (13)

屋根のてっぺん、波模様になってます。
これは、むかし海があったことを知っているからこそのデザイン。

足高 (14)

その海には、めでたい象徴・カメさんが泳いでます♪
それを、見つめてる・・・獅子も後ろ足を高く上げて躍動感あるぅ~。

足高 (15)

ウサギも飛び跳ねてます。

足高 (17)

そして、狛犬もすごく人間臭い顔つきでw

足高 (8)

足高 (18)

イケメンの笑い方だと思います、とってもw

足高 (16)

見つめてるのは昔の海かもしれません・・・。

山を降りたところにある鳥居のところの狛犬は、ちょっと面白いから帰りに要チェックと教えてもらい、さっそく向かってみました。
(来るときは違う道からあがったので、全然気づきませんでした。)

足高 (21)

ちょい悪狛犬と表現されてましたが、たしかに笑顔がかっこいいw
なんか全体としてはちゃんとした狛犬なのに、どこかラフなところがあって。

足高 (22)

こっち!阿吽の吽(うん)のほうなんですけど、ニッて歯が出てるのわかりますかww
歯が出てるパターン、今まで見たことないかも。
どうしてこういうのを作ったんだろ、昔の職人さん・・・( *´艸`)

足高 (20)

となりの足高公園への階段。椿が咲きこぼれて、ちょっといい感じでした。
ご朱印もゲットできました、わーい。
2014年、ラストのご朱印だわ☆

fc2blog_20141228193021054.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

めでたいものをたくさん乗っけた屋根なんだよね~♪
あけぼうもウサギとカメ、ちょっと思いましたw
狛犬もたくさん見てきて、だいぶ個性を見出せるようになってきたよ。
今後は狛犬や鳥居の撮り方を今後は工夫していきたいなぁ~(抱負)

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

江戸時代の200年の平和が作り出したものって凄いなぁと改めて感じました。
だって、海なんて全然見えませんからね、今。
波とウサギ・・・なんか前にも玉さんに教えてもらったような気がする。鳥頭だから忘れてた(;´∀`)
当時の大工さんもそのへん意識してたのかなー。あけぼうより学があるぢゃないか☆

No title

おお。玉さんのコメントを読むまでは
なんでウサギなんだ?ウサギとカメじゃないよね?などと
思っておりました(;゚∀゚)
スゴいな、めでたい文様なんだね。

それにしても狛犬コレクションも相当な数になっているのでは?

No title

訪れた地で、詳しい人に話が聞けると、二倍か三倍面白くなりますよね。ラッキーでしたね。
昔の埋め立て事業の凄さにはちょっと驚きます。
東京も大阪も、時代をさかのぼればここもあそこも海の上。。。ブルトーザーもないのにホント偉いなあと思います。
神様っていうのは、そういう名もない土木の人足の人たちのことなんじゃないかと酔っ払って力説したこともありますよう。(^^:)
そうそう「波と兎」は「竹生島文様」っていうんだって。あの琵琶湖のあの竹生島だよ。
プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女(毒)
血液型:A型
住 居:広島県
特 徴:ご朱印女子...
近 況:
Instagram(別名)

最新記事
過去記事の検索はこちら
☆カテゴリ☆
コメントありがとうございます
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク(遊びに行ってね)
RSSリンクの表示
あけぼうの木
FC2カウンター
フリーエリア