タイムスクープハンター「衝撃!戦場の偽装工作」みたよ~

戦国時代のお話。
戦の時、一番槍で褒美をもらったとか、そういうエピソードよく聞くけど、誰がどのような基準で、戦ってる武士たちの成績(?)を確認してたのか、その辺は確かに謎だったので、面白かった~~~。カウントする役目の人がいたり、証言してもらったり、興味深かった。そういうのは、だって、大河ドラマなんかの合戦シーンじゃ絶対でてこないもんねえ。
まあでも確かに、戦のどさくさに紛れてズルするやつ、やっぱりいますわなあ・・・。
誰だって痛い目にあうの嫌だし、楽に稼ぎたいもんね。
ましてやミスッたら即、死ぬ可能性が高い戦場だもんね。
正直、気持ちは良く分かった。
だからって味方をだまし討ちにしてまで・・・っていうのは、確かに引くけど、自分の命がかかってる場面で、そういう選択をするヤツはやっぱりいるでしょうよ、と思う。
それにしても、いつも思うけど、タイムスクープハンターの飛んでくる矢の映像は怖いわぁ・・・。
ほんとシュンシュン飛んでくるし、刺さったら死ぬって感じで臨場感あるわぁ~。


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

| TSH感想 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://bonryo.blog6.fc2.com/tb.php/1311-01c7de61