FC2ブログ
おでかけブログ。神話や妖怪、UMAが好き。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
岡山県、和気神社続きです。

wakej (17)

拝殿でございます。

ご祭神は、

◎鐸石別命
 第11代垂仁天皇の皇子で和気氏の始祖。
◎弟彦王
 鐸石別命の曾孫で神功皇后の三韓征伐の際、反乱をおこした忍熊王を
 和気関で平定し藤野県(現岡山県和気郡)を与えられ土着した。
◎佐波良命・伎波豆命・宿奈命・乎麻呂命
 和気氏の先祖で備前美作両国の国造。国造神社として別に祀られていたが、
 のちに合祀された。


とのことです。
後に清麻呂さんや広虫姫さんも合祀され・・・と創始にありました。
和気姉弟だけじゃなくて、どちらかというと一族を祀った神社という感じなのね・・・。

wakej (20)

そしてこの拝殿の両サイドには・・・・

wakej (19)

狛猪、しかも七五三バージョン!!
かわいい!!



どうしてこんなに・・・というほど写真をパシャパシャ撮ってしまいました(*´v`)

前回チラッと神社の説明で出てましたが、イノシシは和気清麻呂さんが窮地に陥った時に現れて助けてくれたということで、こうして狛犬のかわりに狛猪となっています。
おなじく、後の朝廷の人で神様となったお方・・・といえば、菅原道真公ですが、あっちは牛。こっちはイノシシ。
色んな意味で 【きよまろ先輩】 ですね。

wakej (23) 

そしてこっちが本殿です。
ふつう、本殿って拝殿の真後ろに建っていて塀で覆われてるから、側面からしか写真が撮れない事が多いですが、ここは拝殿から橋がわたしてあって、その下をくぐるカタチで通れるようになってるため、こうしてほぼ正面に近いところから拝見することができました。

本殿の前を通って、摂社にも参拝しつつ、今度は拝殿の東側に行くと、「絵馬伝」があって、たくさん絵馬が飾られていました。



天井にも大きいのがたくさん。



そしてこの建物内には、猪の様々な置物が所狭しと並べられたコーナーが。



いろんな種類がありましたよ。干支でもあるから結構あるんだな。

それから猪、
なんとなんと! お札にもなっていたそうなんです。

fc2blog_20141120134423ec1.jpg  

きよまろ先輩と表裏で。
結果として道鏡が皇位につくことを阻止した、きよまろ先輩・・・皇統を護持した偉い人ということで、明治時代、お札になったんだとか。

今まで、出世街道とは
ヒラ⇒(中略)⇒トップになる⇒勲章もらう⇒銅像が建つ⇒教科書に載る⇒祀られる(ゴール!)
だと思ってきましたが、それだけじゃなかったw
その他に、「お札になる」というゴールもあったか・・・。

しかもですね!
「和気清麻呂」と名付けられた小惑星☆まであるそうです。

・・・き、きよまろ先輩、超すげぇっす・・・。
(`・д´・ ;)

さて、和気神社の裏手の山には、「詩の散歩道」という、ちょっとした遊歩道がぐるっと神社を取り囲むようにつくられてまして。しかも今の時期は、モミジが植えられていて美しく色づいているみたいなので、ちょっと歩いてみました。

wakej (25)

こんなかんじで、なかなか素敵。

wakej (26)

「詩の散歩道」というだけあって、ところどころ、歌が書かれた立札があります。

wakej (27)




黄緑色から真っ赤まで、いろいろな葉が重なって、きれいでした~(人´∀`).☆.。.:*・゚






我々のほかには1人しか歩いてなくて、本当に穴場でしたよ。
隣に藤公園があるから、どうしても春に行こうと考えちゃいますが、紅葉の季節も意外とおすすめ!


ご朱印もいただけました~

fc2blog_20141212125738276.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
うすうす気づかれてるかもしれませんが・・・
よーするに、あけぼうさん、「きよまろ先輩」って言いたかったw (*^m^*)



追記を閉じる▲

wakej (20)

そしてこの拝殿の両サイドには・・・・

wakej (19)

狛猪、しかも七五三バージョン!!
かわいい!!



どうしてこんなに・・・というほど写真をパシャパシャ撮ってしまいました(*´v`)

前回チラッと神社の説明で出てましたが、イノシシは和気清麻呂さんが窮地に陥った時に現れて助けてくれたということで、こうして狛犬のかわりに狛猪となっています。
おなじく、後の朝廷の人で神様となったお方・・・といえば、菅原道真公ですが、あっちは牛。こっちはイノシシ。
色んな意味で 【きよまろ先輩】 ですね。

wakej (23) 

そしてこっちが本殿です。
ふつう、本殿って拝殿の真後ろに建っていて塀で覆われてるから、側面からしか写真が撮れない事が多いですが、ここは拝殿から橋がわたしてあって、その下をくぐるカタチで通れるようになってるため、こうしてほぼ正面に近いところから拝見することができました。

本殿の前を通って、摂社にも参拝しつつ、今度は拝殿の東側に行くと、「絵馬伝」があって、たくさん絵馬が飾られていました。



天井にも大きいのがたくさん。



そしてこの建物内には、猪の様々な置物が所狭しと並べられたコーナーが。



いろんな種類がありましたよ。干支でもあるから結構あるんだな。

それから猪、
なんとなんと! お札にもなっていたそうなんです。

fc2blog_20141120134423ec1.jpg  

きよまろ先輩と表裏で。
結果として道鏡が皇位につくことを阻止した、きよまろ先輩・・・皇統を護持した偉い人ということで、明治時代、お札になったんだとか。

今まで、出世街道とは
ヒラ⇒(中略)⇒トップになる⇒勲章もらう⇒銅像が建つ⇒教科書に載る⇒祀られる(ゴール!)
だと思ってきましたが、それだけじゃなかったw
その他に、「お札になる」というゴールもあったか・・・。

しかもですね!
「和気清麻呂」と名付けられた小惑星☆まであるそうです。

・・・き、きよまろ先輩、超すげぇっす・・・。
(`・д´・ ;)

さて、和気神社の裏手の山には、「詩の散歩道」という、ちょっとした遊歩道がぐるっと神社を取り囲むようにつくられてまして。しかも今の時期は、モミジが植えられていて美しく色づいているみたいなので、ちょっと歩いてみました。

wakej (25)

こんなかんじで、なかなか素敵。

wakej (26)

「詩の散歩道」というだけあって、ところどころ、歌が書かれた立札があります。

wakej (27)




黄緑色から真っ赤まで、いろいろな葉が重なって、きれいでした~(人´∀`).☆.。.:*・゚






我々のほかには1人しか歩いてなくて、本当に穴場でしたよ。
隣に藤公園があるから、どうしても春に行こうと考えちゃいますが、紅葉の季節も意外とおすすめ!


ご朱印もいただけました~

fc2blog_20141212125738276.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
うすうす気づかれてるかもしれませんが・・・
よーするに、あけぼうさん、「きよまろ先輩」って言いたかったw (*^m^*)


FC2blog テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

【2014/12/12 17:21】 | 岡山県
【タグ】 岡山県  
トラックバック(0) |


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

きよまろ先輩マジはんぱないっすw
イノシシさん、意外に着こなしてますよね~☆
四季折々、いろんな姿になってるかもしれませんね。
またいつの日か、立ち寄ってみたいと思います♪


あけぼう
りんご村のシルルさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あけぼうも、久々に最盛期の紅葉が見れてうれしかったです、今年。
紅葉のおすそわけでーす☆
そうなんですよね、あらぶった自然には太刀打ちできません。
なんとかしようと、知恵を絞ることは勿論大切で、継続していかなきゃ・・・ですけど、その一方で、諦めが肝心・・・という面もあるなあと思わなくもない今日このごろ・・・。


misachi68
きよまろ先輩すごいっすね!

それにしても狛イノシシの七五三バージョン可愛い(*´∀`*)
もしかして、いろんなパターンがあるんだろうか。
こどもの日には兜乗っけるとか。
遊び心ありますね。


りんご村のシルル
紅葉きれいですねー。

素晴らしい。
今年は近所の銀杏並木しか見てないので、とてもきれいな画像に癒されました♪

ありがとうございます。

思うのですが。
古代日本、もっと自然豊かで、まあ荒ぶる時もあろうと思いますが。
自然の驚異と豊かさを実感して生きてらっしゃったであろう先人達、、、そら歌にもなりますよね。

最近の日本も、色々と自然現象に悩まされていますが。
我々、ほんとに小さい存在だと思っちゃいます。。忘れずにいたいです。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

きよまろ先輩マジはんぱないっすw
イノシシさん、意外に着こなしてますよね~☆
四季折々、いろんな姿になってるかもしれませんね。
またいつの日か、立ち寄ってみたいと思います♪
2014/12/13(Sat) 21:33 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
りんご村のシルルさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あけぼうも、久々に最盛期の紅葉が見れてうれしかったです、今年。
紅葉のおすそわけでーす☆
そうなんですよね、あらぶった自然には太刀打ちできません。
なんとかしようと、知恵を絞ることは勿論大切で、継続していかなきゃ・・・ですけど、その一方で、諦めが肝心・・・という面もあるなあと思わなくもない今日このごろ・・・。
2014/12/13(Sat) 21:31 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
きよまろ先輩すごいっすね!

それにしても狛イノシシの七五三バージョン可愛い(*´∀`*)
もしかして、いろんなパターンがあるんだろうか。
こどもの日には兜乗っけるとか。
遊び心ありますね。
2014/12/13(Sat) 11:19 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
紅葉きれいですねー。

素晴らしい。
今年は近所の銀杏並木しか見てないので、とてもきれいな画像に癒されました♪

ありがとうございます。

思うのですが。
古代日本、もっと自然豊かで、まあ荒ぶる時もあろうと思いますが。
自然の驚異と豊かさを実感して生きてらっしゃったであろう先人達、、、そら歌にもなりますよね。

最近の日本も、色々と自然現象に悩まされていますが。
我々、ほんとに小さい存在だと思っちゃいます。。忘れずにいたいです。
2014/12/12(Fri) 23:45 | URL  | りんご村のシルル #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック