おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
さて、閑谷学校、ここでラストです。

sizutani-g (3)

石垣に沿って西へ向かうと、洋風の建物がドーンと建ってます。

sizutani-g (4)

明治三十八年(1905)に建てられた洋風の校舎。
現在は資料館として閑谷学校の歴史に関しての資料が展示されています。

sizutani-g (5)

中は、なぜか来たことないのに懐かしさを覚える造りw
白い壁や柱はなんとなく「和」な感じもあるけど・・・全体としては「洋」という。

sizutani-g (6)

こんなスリッパ、久々~。

sizutani-g (7)

館内の写真はここまで。
いかにも学校なかんじの建物内。

資料はとても充実していて、
池田光政公についてと、閑谷学校を創設するまでの流れ。
建物についての詳しいことや、瓦などの部材についても。

sizutani-g (8)

あと、学生たちの生活ぶりですね、基本一年間のカリキュラムだったそうです。
感心させられたのは、閑谷学校が独立運営できるよう、周辺の田畑を所有していったこと。
もし仮に池田家が改易・転封になってもやっていけるように。
そこまで勉学の場を大事にしてたことに敬服しましたね。志が高いなあと思いました。

この閑谷学校は藩内各地のリーダー養成の位置づけで、もっと初等教育的な手習い所は藩内各地にあったそうです。
その分布地図や、近隣藩の数との比較などもあったんですけど、それが衝撃的で(;´∀`)
岡山県はもちろん数多く、そしてなにげに山口県(長州ですね)も負けず劣らずです。
それに挟まれた我ら広島県の・・・手習い所の数の・・・衝撃的な少なさ・・・www

sizutani-g (9)
≪レトロな机。休憩室にありました≫

いやでもね、妙に納得ですよ。
そりゃ~仁義なく戦うわけだよw
仁義とか知らないんだもんww 
習ってないもんwww
なにそれ食えんの?( ・ω・)

ま、一応県民として名誉のために行っておくと、
たぶんですね、広島県民は 実践主義 なのです。
理屈じゃねえ、体で覚えろッ、って感じ?
多分ね・・・。
たぶん・・・。

(;´∀`)..タブン...

・・・

いやはや衝撃の事実に、話が脱線してしまいましたがw
まえから気になっていた、閑谷学校。
とても見どころいっぱいの良い観光スポットでした。
さすが、あちこちに看板が立ってるだけあるよ。
創設の理念といい、それを形にした大工さんの確かな仕事といい。
あと、駐車場が無料なことも素晴らしいし。
紅葉は、櫂の木ばかりがフューチャーされがちですが、周辺のモミジも素晴らしくて、結構穴場かもと思いました。

 
各写真はクリックするとちょっぴり大きくなります
 

最後ですが、ここで撮った紅葉たち。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事


追記を閉じる▲
sizutani-g (4)

明治三十八年(1905)に建てられた洋風の校舎。
現在は資料館として閑谷学校の歴史に関しての資料が展示されています。

sizutani-g (5)

中は、なぜか来たことないのに懐かしさを覚える造りw
白い壁や柱はなんとなく「和」な感じもあるけど・・・全体としては「洋」という。

sizutani-g (6)

こんなスリッパ、久々~。

sizutani-g (7)

館内の写真はここまで。
いかにも学校なかんじの建物内。

資料はとても充実していて、
池田光政公についてと、閑谷学校を創設するまでの流れ。
建物についての詳しいことや、瓦などの部材についても。

sizutani-g (8)

あと、学生たちの生活ぶりですね、基本一年間のカリキュラムだったそうです。
感心させられたのは、閑谷学校が独立運営できるよう、周辺の田畑を所有していったこと。
もし仮に池田家が改易・転封になってもやっていけるように。
そこまで勉学の場を大事にしてたことに敬服しましたね。志が高いなあと思いました。

この閑谷学校は藩内各地のリーダー養成の位置づけで、もっと初等教育的な手習い所は藩内各地にあったそうです。
その分布地図や、近隣藩の数との比較などもあったんですけど、それが衝撃的で(;´∀`)
岡山県はもちろん数多く、そしてなにげに山口県(長州ですね)も負けず劣らずです。
それに挟まれた我ら広島県の・・・手習い所の数の・・・衝撃的な少なさ・・・www

sizutani-g (9)
≪レトロな机。休憩室にありました≫

いやでもね、妙に納得ですよ。
そりゃ~仁義なく戦うわけだよw
仁義とか知らないんだもんww 
習ってないもんwww
なにそれ食えんの?( ・ω・)

ま、一応県民として名誉のために行っておくと、
たぶんですね、広島県民は 実践主義 なのです。
理屈じゃねえ、体で覚えろッ、って感じ?
多分ね・・・。
たぶん・・・。

(;´∀`)..タブン...

・・・

いやはや衝撃の事実に、話が脱線してしまいましたがw
まえから気になっていた、閑谷学校。
とても見どころいっぱいの良い観光スポットでした。
さすが、あちこちに看板が立ってるだけあるよ。
創設の理念といい、それを形にした大工さんの確かな仕事といい。
あと、駐車場が無料なことも素晴らしいし。
紅葉は、櫂の木ばかりがフューチャーされがちですが、周辺のモミジも素晴らしくて、結構穴場かもと思いました。

 
各写真はクリックするとちょっぴり大きくなります
 

最後ですが、ここで撮った紅葉たち。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2014/12/10 16:34】 | 備前
【タグ】 岡山県  備前  
トラックバック(0) |


あけぼう
マナサビイさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うっそー(喜)!
まさかマナサビイさん行かれていたとは!
林間学校的な!はいはい!
少年自然の家に行く的なあれですね!
やっぱり国宝だけあって。
岡山県民は、学生のうちに絶対一度は行くところなんでしょうね、閑谷学校。
多分、ちっとも変ってないと思いますよ~。
なにかの機会があれば、行ってみてください♪
マナサビイさんのことだから、小学生の時の思い出が、
さらにブワァーって出てきそうな気がします☆



マナサビイ
閑谷学校の記事全部見ました。
懐かしい〜〜〜!!ここ、小学生の時に夏の林間学校的な感じで行ったんですよ。

最初の日の写真で小さいグラウンドみたいなのが写ってたと思うんですが、たぶんあそこでキャンプファイヤーをしました!
歴史ある素晴らしい建物に関しては全くもって覚えていないんですが、夕食の時間にもみじを洗って食べたのを覚えています。もみじが食べられるというのをそのとき初めて知って印象的で^^;
それ以来閑谷学校には行ってないんで、懐かしかったです。
ああゆう場所ですし、変わってないんだろうなあ。。。

Re: タイトルなし
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いやほんと、いい雰囲気のところでしたよ、閑谷学校♪
おすすめでございます。
まさかこんなところで、広島に仁義がなかった秘密にたどり着いてしまうとはwww

それにしても「仁義なき」シリーズ、菅原文太さんの影響は広島県民にはまことに大だと思います♪
田舎から都会へ進学しても、方言で馬鹿にされることがあまり無い☆
ほんと、菅原文太さんR.I.P!(`・ω・´)ゞ
みんな、我々の話す言葉の背後に文太さんを見ていたんでしょうねw
京都にいたころ、よく男子から「しゃべってみて」って言われたもんです。
まあ一方で、こっちは普通にしゃべりたいだけなのに、いちいちヤ○ザに絡めて不要なリアクションをしてくるめんどくさいヤツも中にはいたけど(;^ω^A



玉坂めぐる 
えー、いいねえ。
秋の日こんなところでストーブとまったり。
そんなエピソード聞いたら
しずたにがっこう って音の響きもあいまって
ほっくりときちゃったよ(^^)♬

そんで、読んでて思わず笑っちゃったけど(^へ^)、ねえほんとに、菅原文太さんR.I.P!
仁義は無いけどわけのわかんない恩義は感じてるから、みんな忘れないよう。。「仁義なきオールナイト」って、池袋の名画座のイベントで、「新・仁義なき」も入れた全作見た夜があったよ、大昔さ。たぶん30年ちかく前さ。話がみんなまじってまじって、よくわかんなくなっちゃったけどねえ。とにかくそんな夜があったんじゃけえのう!ぶんたさんありがとう。



Re: タイトルなし
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですよ、良く考えられてて素晴らしいですよね。
ちょうどこの少し前に、京都では、京大生が公安を監禁するという出来事があったばかりだったので、大学自治っていう権利について、ちょっと考えさせられたりしました。
この建物の休憩室には、たまたまあけぼう達以外は誰もいなかったんですけど、大きなストーブがあって、木造の良さを感じながら暖をとりました。素敵な空間でした~(*^_^*)


misachi68
素敵だなぁ。
独立して運営できるようにっていう先を考えてるところが
もう素敵すぎる。
レトロな雰囲気も
懐かしいスリッパも
居心地が良さそうで好みです(*´∀`*)


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
マナサビイさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うっそー(喜)!
まさかマナサビイさん行かれていたとは!
林間学校的な!はいはい!
少年自然の家に行く的なあれですね!
やっぱり国宝だけあって。
岡山県民は、学生のうちに絶対一度は行くところなんでしょうね、閑谷学校。
多分、ちっとも変ってないと思いますよ~。
なにかの機会があれば、行ってみてください♪
マナサビイさんのことだから、小学生の時の思い出が、
さらにブワァーって出てきそうな気がします☆
2014/12/17(Wed) 18:04 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
閑谷学校の記事全部見ました。
懐かしい〜〜〜!!ここ、小学生の時に夏の林間学校的な感じで行ったんですよ。

最初の日の写真で小さいグラウンドみたいなのが写ってたと思うんですが、たぶんあそこでキャンプファイヤーをしました!
歴史ある素晴らしい建物に関しては全くもって覚えていないんですが、夕食の時間にもみじを洗って食べたのを覚えています。もみじが食べられるというのをそのとき初めて知って印象的で^^;
それ以来閑谷学校には行ってないんで、懐かしかったです。
ああゆう場所ですし、変わってないんだろうなあ。。。
2014/12/17(Wed) 16:06 | URL  | マナサビイ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いやほんと、いい雰囲気のところでしたよ、閑谷学校♪
おすすめでございます。
まさかこんなところで、広島に仁義がなかった秘密にたどり着いてしまうとはwww

それにしても「仁義なき」シリーズ、菅原文太さんの影響は広島県民にはまことに大だと思います♪
田舎から都会へ進学しても、方言で馬鹿にされることがあまり無い☆
ほんと、菅原文太さんR.I.P!(`・ω・´)ゞ
みんな、我々の話す言葉の背後に文太さんを見ていたんでしょうねw
京都にいたころ、よく男子から「しゃべってみて」って言われたもんです。
まあ一方で、こっちは普通にしゃべりたいだけなのに、いちいちヤ○ザに絡めて不要なリアクションをしてくるめんどくさいヤツも中にはいたけど(;^ω^A
2014/12/11(Thu) 09:44 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
えー、いいねえ。
秋の日こんなところでストーブとまったり。
そんなエピソード聞いたら
しずたにがっこう って音の響きもあいまって
ほっくりときちゃったよ(^^)♬

そんで、読んでて思わず笑っちゃったけど(^へ^)、ねえほんとに、菅原文太さんR.I.P!
仁義は無いけどわけのわかんない恩義は感じてるから、みんな忘れないよう。。「仁義なきオールナイト」って、池袋の名画座のイベントで、「新・仁義なき」も入れた全作見た夜があったよ、大昔さ。たぶん30年ちかく前さ。話がみんなまじってまじって、よくわかんなくなっちゃったけどねえ。とにかくそんな夜があったんじゃけえのう!ぶんたさんありがとう。

2014/12/10(Wed) 22:51 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
Re: タイトルなし
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですよ、良く考えられてて素晴らしいですよね。
ちょうどこの少し前に、京都では、京大生が公安を監禁するという出来事があったばかりだったので、大学自治っていう権利について、ちょっと考えさせられたりしました。
この建物の休憩室には、たまたまあけぼう達以外は誰もいなかったんですけど、大きなストーブがあって、木造の良さを感じながら暖をとりました。素敵な空間でした~(*^_^*)
2014/12/10(Wed) 11:32 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
素敵だなぁ。
独立して運営できるようにっていう先を考えてるところが
もう素敵すぎる。
レトロな雰囲気も
懐かしいスリッパも
居心地が良さそうで好みです(*´∀`*)
2014/12/09(Tue) 19:56 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック