秋の紅葉をもとめて!~前から気になっていた閑谷学校(その1)~

岡山県の閑谷学校にやってきました。



なかなか奥まったところにあります。
が、さすがイチオシ観光スポットだけあって、道は分かりやすかったです♪
駐車場も無料で広いし、問題なく停めることができました。

紅葉の名所の一つなので、もしや大混雑なのでは・・・なんて心配も杞憂でした☆

sizutani (4)

今年(2014年)は紅葉の当たり年ということで、色づきがとっても良いですよね。
ここ何年か、休みの日と紅葉のピークが合わなかったけど、今回は本当にバッチリでした!

で、閑谷学校なんですが。
観光客はいることはいるけど、敷地が広いこともあって人口密度低め。

sizutani (15)

閑谷学校は江戸時代に建てられた、旧岡山藩直営の庶民教育のための学校です。
藩士を教育する藩校であれば、城下町だった都市には結構な確率でありますが、庶民の教育のため、ってところがポイント。

sizutani (16)

校門の前はこんな芝生の広場になっています。
大正時代には中学校になっていたそうなので、昔はここで運動などしていたんでしょうか・・・。お弁当を広げて寛いでる人たちもポツポツいましたよ。
ちょっと羨ましかった。おにぎり食べたい。
広い芝生にテンションUPなお子様が側転したりしてて、なんか平和~。

sizutani (17)

お弁当もなにも持ってきてないけど、ちょっと芝生の上に座ってみました。
目の前にある建物が、閑谷学校のメインの建物になります。
大木の横にある、中央の門がこれです

sizutani (14)

どーん。
「閑谷学校」という額がかかっていますねー。
でも、ここは立ち入り禁止でくぐれないようになっています。
なにしろ、講堂が国宝になっているほか、ほとんどの建物が重要文化財らしいです。

sizutani (13)

別の門から入ります。入場料は400円。
入ったら入ったで、この芝生の広い感じ。
天気もいいし、気温もちょうど良くて気持ちいいです。

sizutani (6)

そして、特徴的なのが、この建物をくるりと囲む、石垣なんですけど。
丸みを帯びてるの、分かりますか?

sizutani (9)

切り込み接ぎ式という工法でつくられてるそうなんですが、300年前の石垣です。
どこも崩れてなく、今も頑丈な感じが見て取れます。すごいなあ・・・。
ちなみに、石垣の向こうにあるのは椿の木々で、たくさん植えられていました。
花が咲いたら、見事でしょうね~。
駐車場の近くには桜の木も植えられていたし、紅葉だけじゃなくて四季折々に見どころある所だなあ。

sizutani (11)

裏山の上の方までぐるっと石垣が取り囲んでます。

では、次は建物を見ていきたいと思います♪
つづく。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

石垣、実際にはかなりどっしりしてますよ~。
高さは、場所によって基礎の盛り土部分が高いとかあるんで、多少違ってるんだけど、あけぼうの背丈よりちょい高いか、低いか・・・どっちかってくらいです。
石垣のてっぺんの丸みをペタペタ触ったりできるよ。
ただ、昔の人はもっと背が低かったはずだから、当時の石垣の印象はもっと高いイメージなのかも。

綺麗な所だねえ。
空は青くて、葉っぱも色鮮やかで。
丸い石垣は結構高さがあるんでしょうか。
印象のせいか、小ぶりな塀みたいに見えます。

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

石垣珍しいですよね、あけぼうも初めて見ましたよ。
丸みがなめらかで、厚みもあって丈夫で、それでいて威圧感とか外界と遮断する的な感じが全くしないのは、学校創設の理念が反映されているのかな、と思ったりしました。
ここは本当にお弁当を持ってくれば良かったです~~。
駐車場・簡単な売店・トイレもあって、紅葉の名所としてはすんごい穴場じゃん、って思いました♪

そんな丸い石垣って初めて見たよ(ʘ╻ʘ)
でも、その丸みが強いんだろうな〜って。
とがってるところって弱そうですもんね。

広々としたいい感じのところですね〜(*´∀`*)
プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女(毒)
血液型:A型
住 居:広島県
特 徴:ご朱印女子...
近 況:
Instagram(別名)

最新記事
過去記事の検索はこちら
☆カテゴリ☆
コメントありがとうございます
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク(遊びに行ってね)
RSSリンクの表示
あけぼうの木
FC2カウンター
フリーエリア