吸い込まれそうな水の色!伝説の湧き水~別府弁天池

山口県、美祢市。
ラストは、秋芳洞のあった美祢市に戻ってきました。



周辺はホント、のどかな田舎です。

別府弁天池 (1)

無料の駐車場があるので、まずはそこに車を止めて。
徒歩ですぐです。

別府弁天池 (2)
≪別府弁天池とは何ぞや?という方はクリック≫
長者いったい何者・・・?
以来千百余年てことは、平安時代ごろ?の話ってことでしょうかね。
色々なドラマが、より合わさってシンプル化したような感じのエピソードですね。

神様の霊験あらたかな湧き水・・・それがこの池でございます。
ちょっと雨がまた降り始めちゃってますけど・・・どうぞ 
観光スポットになるのもわかります。
すっごくきれいな池。

別府弁天池 (4)

飲料水だから、絶対に水の中に入らないでください、とありました。

別府弁天池 (7)

こちらの神社にも、参拝しておきました。
銀杏がね~(;´∀`)
もう足元に、そこらじゅうに落ちてて。
においがえらいことになってました。
いつもより、雑念の多い参拝でした(笑)
ご朱印はなし。

別府弁天池 (8)

だんだん、雨足が強くなってきました。
この池の水を見ていると、なんだか立ち去り難いなあ。
見れば見るほど不思議な色合いです。
見る方向とか、場所とか、天気でも色合いが微妙に違って見えるし。

別府弁天池 (9)

もちろん、名水百選ですとも。
近くの売店でペットボトルを売ってるので、お水ゲットして帰りました☆
美味しいお水でした、味はなんていうのかな~懐かしい感じ(笑)
うーん。お水の味って説明しづらいなw

さて、今回の山口旅行はこんな感じでおしまいです。
1泊2日、ずっと雨が降ったりやんだり(笑)
うーん、天気には恵まれなかったけど前から言ってみたかったところばかりを巡ることができたので、自分としては大満足です。ブログ記事には詳しく書かなかったけど、宿泊先は「ホテル楊貴館」というところで、油谷湾を見ながら温泉にもつかることができたし(ツルツルになるお湯でした!)、食事もおいしかったし。

次は、津和野に行きたいなー…。
あーでも夏の晴れた日に角島にはもう一度来たいな~~。
萩も、もう昔行った時の記憶なくなってきてるから、そろそろ行きたいし(笑)
また計画立てて行こうと思います☆

別府弁天池 (3)

ブログランキング・にほんブログ村へ
油谷湾(ゆやわん)…声に出して読みたい日本語(地名)…。
関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そう、久々すぎて前に出たの何だったか忘れてましたw
そして「つ」だけは思い出したんだけども。
でも「ゆやわん」良いでしょ、「ゆやわん」。
声に出して読みたい日本語(地名)は、いくつか集まったらまとめたいなぁと思いつつ、多分また忘れていって、グダグダになるんだろうなw(←予言)

ひさびさ。声に出して読みたい日本語(地名)…。
(^^)前に出てきたのはなんだっけ。
あ・・・つ! だったかな(^。^)つ!

名水と温泉と、水分がいい感じの旅はいいなあ。
 

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ゆやわん、なんか可愛くないですか?
あけぼうの中でイチオシなんですよwww
今回は立ち寄らなかったので触れませんでしたけど、このあたりに「実は楊貴妃が逃げのびてきた」的伝説が残っているらしく。中国風のお寺もあるらしいんですよ~。また行くときのために、残しておきました(゚∀゚)☆

不思議な色ですね(*´ω`*) ウットリ…
水の色を見るためだけにでも行きたいかも!!

ゆやわん・・・って声に出して言ってみたw
プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女(毒)
血液型:A型
住 居:広島県
特 徴:ご朱印女子...
近 況:
Instagram(別名)

最新記事
過去記事の検索はこちら
☆カテゴリ☆
コメントありがとうございます
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク(遊びに行ってね)
RSSリンクの表示
あけぼうの木
FC2カウンター
フリーエリア