FC2ブログ
松江・出雲

松江 堀川遊覧船(&明々庵&武家屋敷)

6 0
松江で堀川遊覧船に乗ってまーす。

堀川遊覧船 (9)

お城のお堀をぐるりと一周中~~~。
まず見えてきた最初の観光地、武家屋敷があるエリアです。
matsue (250)

ホントは翌日、あらためてやって来たんですけどね。
お堀沿いの道は、緑も多くてここなら毎日ウォーキングしたい!って思えるくらい、緑が多くて良い雰囲気。

matsue (251)

こんなふうに季節のお花も咲いてたりして歩いてて飽きない。

matsue (252)

で、最初に向かったのが「明々庵」というところ。
ちょっと小高いところにあります。

matsue (253)

なので、松江城がこんな感じに見える・・・この景色、多分昔からほぼ変わってないんじゃないかなー。

matsue (255)

明々庵は茶人として知られる松江藩七代藩主松平不昧公の好みによって建てられたものだとか。
ホント、不昧公の名前は、松江を観光しているとあちこち出てきますね~。
松江の歴史文化にとって重要な人物ってかんじです。

matsue (260)

中には上がれず、外から覗き込むような形で見ることができます。
が・・・やっぱ、あけぼうに茶の世界は遠いわー(;´∀`)
あまりよく分かりませんでした。てへ。
ちょっと背伸びしすぎたw

続いてやって来たのは(明々庵からしばらく歩きました)
こちら。

matsue (264)

ズバリです。武家屋敷。
このあたり全体が塩見縄手とよばれる、武家の屋敷が並んでいた地域なんだとか。

matsue (266)

matsue (265)

入ってすぐに、こんもりした砂の山がありました。

matsue (267)

「盛り砂」って書いてある立て看板が、そばに立ててなかったら、絶対スルーしてしまうところ。
これは、武家の屋敷に必ずあるものんだそうです。
日本刀は普段から使っていないと、いざって時に全然ダメなんだって。
だから、いざって時には、この砂山を何べんか切りつけて、すぐ実戦に使用できるように、この砂山が設けられているそうです。
でも、いまいちピンとこない。そんなに切れ味が違うもんなのか。
こういうのは「切れ味実験」みたいな映像が見たいね。

matsue (269)

屋敷内にはあがれませんが、ぐるり360度、中を覗く事ができます。

matsue (272)

部屋数はいっぱいあるんですけど、そんなにゴージャスな感じは無く。
全体的にはとても質素。
お風呂なんかもね、小さかったよー。
まぁお風呂場があるだけでもすごいのかもしれないし、今より当時の人のほうが小柄だから、サイズ的にはちょうどいいのかな。

matsue (284)

この、門のところの「物見窓」のことって、小泉八雲がなんかの本で書いてませんでしたっけ。
(うろ覚え・・・)
上の間取り図画像でいうと、一番左の建物になります。

matsue (286)

ひとり6畳のスペースだったって事かな・・・。
今は、各部屋に色々な江戸時代の日用品などを展示してます。
この部屋は色んな提灯。

matsue (295)

バス停のイラストかわいい。この画風、どっかで見たことあるような・・・。
バスも便利だけど、ここから「小泉八雲記念館」へ行ってみたいと思います。
すぐ近く!


ブログランキング・にほんブログ村へ 
つづきます!

Comments 6

There are no comments yet.

あけぼう  

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あーなるほどなるほど!言われてみれば!
松江出身なら絶対にそうだね!

あの茶室は朝の始まったばかりの時間帯だったせいか
中の人もとてもそっけなくて。
玉さんがやった「雪隠」でのウンコポーズもうらやまし~
あけぼうも雪隠見たんだけど、ほかの観光客の人たちが
「入っちゃダメでしょ」とか話してたから
ダメなのかと思って外から眺めただけだったんだ~。
他にもいろんな意味で、ここだけ「おもてなしの心」を
あまり感じられませんでしたわ。茶室なのにw

2014/10/23 (Thu) 09:55 | EDIT | REPLY |   

玉坂めぐる   

No title

あー懐かしいなあ。
ふまい公好みの茶室も、武家屋敷も。いったことあるある。
茶室の前に、「雪隠」があって。ウンコのポーズで写真撮ったよ。でも実際はつかわないトイレなんだって。うーん茶人の冗談なのかなーいまひとつ分からんなあ、と思ったです。
バス停の絵、はじめ人間ギャートルズとかペエスケの園山俊二さんだよ、きっと。と思ってググったら、松江出身だって♪ たぶん当たりだ。

2014/10/22 (Wed) 09:39 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

小さいよね、あれに乗ったら1分で酔う自信があるよw
移動距離が、城近くの寺まで行く、とかだったら
もう絶対歩いたほうが楽!
江戸まで行く、ぐらいの長距離だったら
さすがに駕籠のほうが楽なのかなあ?

バス停のイラスト、やっぱりそんな感じですよね。
このあたり、バス停によってイラストが違うんですよ。
松江ゆかりの画家さんたちなのかなぁ?と、ちょっと気になりました☆

2014/10/20 (Mon) 09:18 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

広報ティファニーちゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

宍道湖のしじみ・・・実は食べていないw
今回の旅行はホント「食」には恵まれなかったわ。
目指して行った店が閉店していたりとか。
そのうちリベンジしたいわ~。

2014/10/20 (Mon) 09:10 | EDIT | REPLY |   

misachi68  

No title

ひとり6畳っていうのは今でも普通な感じがするし、
当時の感覚も今も個人の部屋の空間って変わらないんだね。
でも、姫駕篭ってきっと小さいよね(; ^ω^)
あんな小さい揺れる乗り物って辛そうだなぁ〜

バス停のイラストは
4コマ漫画の人ですよね?





2014/10/20 (Mon) 07:13 | EDIT | REPLY |   

広報ティファニー  

ウチ、

松江って、むかし
いっぺんだけ行ったことあるけど、
こんなにええとこもあるんですね。
宍道湖のシジミは、たべたん?

2014/10/20 (Mon) 04:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply