おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
瀬戸大橋を渡っています~。

瀬戸大橋 (2)

目的地は香川県の観音寺市!
9月23日ここで「萩まつり」というお祭りが開催されているそうです。
ということは、萩の花が沢山咲いているであろうということで。

祭り会場の一部になっている別格本山地蔵院萩原寺。
周辺の駐車場は無料ですが、どこもいっぱい!
ずいぶん手前の道路沿いに建っている学校が臨時駐車場になっていたし、交通整理の係員さんもたくさんいる!

萩原寺 (3)

後から調べたら、観音寺市を代表するお祭りなんだそうです。
そこまで大きなお祭りだとは知りませんでした。びっくり。
萩原寺 (4)

ここのお寺は弘法大師の開創と伝えられているそうです。

萩原寺

紫と白の萩が沢山植えられていました。
ちょっと肌寒い日が続いたせいか、盛りを少し過ぎてしまった感じです。
特に紫のほう。白い方はいいかんじなんだけど。

萩原寺 (6)

大門。

萩原寺 (7)

茅葺きの客殿の手前にも大きな萩の木が。
奥へ行くと宝物殿があります。
曼陀羅や、空海筆の書などを見ることができます。

萩原寺 (11)

なんとなく撮ってみた客殿の塀。
中国の故事か何かでしょうか。
その他、広い境内の中には、泰平大黒天・弁才天・護摩堂(大師堂)などなどのお堂が建ってましたが、お祭りの屋台や出店があったりして、かなり色んな物が写りこんでしまい・・・ブログアップはボツとさせていただきます(;^ω^)

萩原寺 (13)

仁王門です。
ここを上がると本堂があります。

萩原寺 (14)

個々にも左右に白と紫の萩が。
ていうか、もうそこらじゅうにあります。
萩ってあまり派手な花ではないですけど、お寺の雰囲気にすごくマッチしますよね~。

萩原寺 (16)

こちらが本堂です。
ご本尊は伽羅陀山火伏地蔵菩薩(弘法大師作)だそうです。
弘法大師って、仏像も彫るのか~。すごいなぁ。
もともと、万能っぽいイメージはちょっとあるよね。

今日はお祭りということもあって、琴の演奏があるみたいでして。
本堂の中に、ずらっと琴が並んでいました。

萩原寺 (17)
≪本堂について。クリックで拡大できます♪≫

萩原寺 (18)

すぐ横では、お茶席が設けられていて、
萩の花・琴・お茶・・・と、なんだか優雅な和の雰囲気満点でした。

和の趣味を持ってる人っていいよね・・・。

萩原寺 (20)

琴の演奏、聴きたかったんですが、開始時間までまだかなりあるみたいで、残念でしたが諦めちゃいました。
これから観音寺市内を移動しまーす。



頂戴いたしました☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事


追記を閉じる▲
萩原寺 (4)

ここのお寺は弘法大師の開創と伝えられているそうです。

萩原寺

紫と白の萩が沢山植えられていました。
ちょっと肌寒い日が続いたせいか、盛りを少し過ぎてしまった感じです。
特に紫のほう。白い方はいいかんじなんだけど。

萩原寺 (6)

大門。

萩原寺 (7)

茅葺きの客殿の手前にも大きな萩の木が。
奥へ行くと宝物殿があります。
曼陀羅や、空海筆の書などを見ることができます。

萩原寺 (11)

なんとなく撮ってみた客殿の塀。
中国の故事か何かでしょうか。
その他、広い境内の中には、泰平大黒天・弁才天・護摩堂(大師堂)などなどのお堂が建ってましたが、お祭りの屋台や出店があったりして、かなり色んな物が写りこんでしまい・・・ブログアップはボツとさせていただきます(;^ω^)

萩原寺 (13)

仁王門です。
ここを上がると本堂があります。

萩原寺 (14)

個々にも左右に白と紫の萩が。
ていうか、もうそこらじゅうにあります。
萩ってあまり派手な花ではないですけど、お寺の雰囲気にすごくマッチしますよね~。

萩原寺 (16)

こちらが本堂です。
ご本尊は伽羅陀山火伏地蔵菩薩(弘法大師作)だそうです。
弘法大師って、仏像も彫るのか~。すごいなぁ。
もともと、万能っぽいイメージはちょっとあるよね。

今日はお祭りということもあって、琴の演奏があるみたいでして。
本堂の中に、ずらっと琴が並んでいました。

萩原寺 (17)
≪本堂について。クリックで拡大できます♪≫

萩原寺 (18)

すぐ横では、お茶席が設けられていて、
萩の花・琴・お茶・・・と、なんだか優雅な和の雰囲気満点でした。

和の趣味を持ってる人っていいよね・・・。

萩原寺 (20)

琴の演奏、聴きたかったんですが、開始時間までまだかなりあるみたいで、残念でしたが諦めちゃいました。
これから観音寺市内を移動しまーす。



頂戴いたしました☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

FC2blog テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

【2014/09/26 17:00】 | うどん県(香川県)
【タグ】 香川    
トラックバック(0) |


あけぼう
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうですねー。連絡船、わが町からも多度津港行きが運航してましたが、無くなっちゃいました。こんぴらさんに行くとき「ふねふね」出来ないって言うのも、若干風情にかける気もしますが、便利になったのは間違いない。
実はなにげに瀬戸大橋を電車で渡ったことがないんですよね~結構乗ってみたいんですけど、なかなか機会が…。

萩を赤豆って言うんですかー知らなかった。
緑の事を青っていうのと同じ感覚なんですかね?信号の色みたいに…。
花札は和の趣味でOKでしょうw
ゆるす!w



あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あけぼうの当初のイメージは、あくまでお寺を中心とした地域の秋のお祭りという感じだったんですが、予想に反して市長が挨拶したり、市民が踊ったり演奏したり、色々やっていたみたいです。実はこの後、萩の花はもう出ないんですが( ;∀;)もっと違うものが出てきます☆


小々次郎
なにかと話題の瀬戸大橋ですね^^それでも連絡船の時代に比べれば海峡を鉄道も車も早く安全に渡れるようになってますから 夢のような橋なんですよ。
萩は花札の世界では藤と見分けるために赤豆って云う時があります 実際は紫色なんですね なんか寂しそうです。 花札は和の趣味といっていいでしょうか(笑)


misachi68
市全体でやってるお祭りなんですか?
すごいですね。
ってことは、まだまだ萩の花があちこちに登場するんですね〜(*´∀`*)
楽しみです。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうですねー。連絡船、わが町からも多度津港行きが運航してましたが、無くなっちゃいました。こんぴらさんに行くとき「ふねふね」出来ないって言うのも、若干風情にかける気もしますが、便利になったのは間違いない。
実はなにげに瀬戸大橋を電車で渡ったことがないんですよね~結構乗ってみたいんですけど、なかなか機会が…。

萩を赤豆って言うんですかー知らなかった。
緑の事を青っていうのと同じ感覚なんですかね?信号の色みたいに…。
花札は和の趣味でOKでしょうw
ゆるす!w
2014/09/29(Mon) 09:31 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あけぼうの当初のイメージは、あくまでお寺を中心とした地域の秋のお祭りという感じだったんですが、予想に反して市長が挨拶したり、市民が踊ったり演奏したり、色々やっていたみたいです。実はこの後、萩の花はもう出ないんですが( ;∀;)もっと違うものが出てきます☆
2014/09/29(Mon) 09:26 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
なにかと話題の瀬戸大橋ですね^^それでも連絡船の時代に比べれば海峡を鉄道も車も早く安全に渡れるようになってますから 夢のような橋なんですよ。
萩は花札の世界では藤と見分けるために赤豆って云う時があります 実際は紫色なんですね なんか寂しそうです。 花札は和の趣味といっていいでしょうか(笑)
2014/09/27(Sat) 16:25 | URL  | 小々次郎 #-[ 編集]
市全体でやってるお祭りなんですか?
すごいですね。
ってことは、まだまだ萩の花があちこちに登場するんですね〜(*´∀`*)
楽しみです。
2014/09/26(Fri) 21:33 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック