FC2ブログ
おでかけブログ。神話や妖怪、UMAが好き。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
今回の取材対象は、江戸時代の亀売りさん。
ひょんなことから亀を譲られます。高値で売れるヤツ。
その亀をめぐって所有権を主張する大人たちのドタバタが今回のお話。
これ、現代ならば、四角い仁鶴にまぁーるくおさめてもらわなければならない案件ですわw

放生会(ほうじょうえ)といって、旧暦の8月15日に、各地の神社やお寺で、捕えられた生き物を放すことで殺生を戒める宗教行事があるんだそうで。現代でもやってる所はやってるみたいです。
放す生き物は、別に亀だけって訳でも無いみたいです。

で、今回の取材対象の亀売りさんも、放生会にあわせて川から亀をとってきて、街で売り歩いてました。
この時期が儲け時!!って感じです。
みんなが、「放生会だから」ということで、亀を買うんですね。
そしてすぐ川へ放しちゃうの。
なんか、季節のイベントって感じでしたね~
(少なくともこの時代は)

神様仏様、見てる?
亀を自然に返してやる σ(゚∀゚ )オレ
ちょっと良い事してる σ(゚∀゚ )オレ
って、感じw

この時期、生類憐みの令が発布されていて、生き物がらみの商売や、ペットに関して、庶民にどんな影響が出ていたか・・・そのあたりが見どころでした。犬が有名だけど犬だけじゃないんだよね・・・。

今現在、いろんな神社仏閣の池に亀さんがいるけど、もしかすると放生会で放たれた亀さん達の、何代目かの末裔がいるかもしれないね・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
亀側の目線になって一連のドタバタを見るのも面白いかも・・・

FC2blog テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2014/08/31 11:48】 | TSH感想
トラックバック(0) |


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

わははははwww 見たよ~!
色々な意味でビックリだよ~。

亀って遊ぶんだね、ってビックリしたし。
こんなに意思を持って動く亀、初めて見たし。
亀、けっこう速いしwwww

ワンコさんも大好きだけど、今回は亀に軍配i-184だよね。
ワンコさんに同情の余地ないわ~w

うさぎと亀の話って、案外本当にあったかもねwww

この動画はタンブラーにリンクはって保存しておこう…。



玉坂めぐる 
あのね。
亀好きに、お土産。
こういう動画がありました。
http://petfilm.biz/?p=8396
見られるかな。


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

おお~そんなズバリな川が…。
その時ピンとこなかった場所が、いろんな知識が入ってきて、もっとちゃんと見ておけば良かった!って思う事は、よくあるなあ。
ヌートリアは…毛皮業者の放生会…って迷惑すぎるwダメダメ―!
前にも書いたかもしんないけど、あけぼうは川の近くに住んでおりまして、子どもの頃ヌートリアを追いかけて(?)河川敷の川のほとりへ遊びに行ったところ、死んだ犬が流れてきて軽くトラウマです。京都にいた時も近くの川にオオサンショウウオ(ハンザキくん)が流れてきたりしたので、川とは得体のしれないものが流れてくる場所、という意識がどっかにある(;^ω^)


玉坂めぐる 
記事よんで思い出しちゃった。京都の石清水八幡宮に行ったとき、神社の山の裾に放生川っていうのが流れてました。たぶん放生会をする川なんだろうな、という理解は一応できたけど、その場はそれどまりでした。で、そののち、最近お能にちょっと興味が出てね。何か読んでたらこの場所こそ謡曲の「方丈川」の舞台と知りました。で、そうかそうかと、嬉しくなってたわけですが。。。前にあけぼうちゃんに話したと思うけど、その日その川である生き物に遭遇してたことをふっと思い出したわけです。あの巨大ネズミ、ヌートリアでっす。忍者がスイトンの術をやってるみたいに、ぬーーーっと静かに泳いで行きました。あれはさ、いま京都の社会問題になってるけど、思えば…誰かの放生会にはじまったこととは考えられませんかね(^^:)じつにハタ迷惑だけどもさ。・・・ないか・・・ないな。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

わははははwww 見たよ~!
色々な意味でビックリだよ~。

亀って遊ぶんだね、ってビックリしたし。
こんなに意思を持って動く亀、初めて見たし。
亀、けっこう速いしwwww

ワンコさんも大好きだけど、今回は亀に軍配i-184だよね。
ワンコさんに同情の余地ないわ~w

うさぎと亀の話って、案外本当にあったかもねwww

この動画はタンブラーにリンクはって保存しておこう…。
2014/09/05(Fri) 09:32 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
あのね。
亀好きに、お土産。
こういう動画がありました。
http://petfilm.biz/?p=8396
見られるかな。
2014/09/04(Thu) 21:08 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

おお~そんなズバリな川が…。
その時ピンとこなかった場所が、いろんな知識が入ってきて、もっとちゃんと見ておけば良かった!って思う事は、よくあるなあ。
ヌートリアは…毛皮業者の放生会…って迷惑すぎるwダメダメ―!
前にも書いたかもしんないけど、あけぼうは川の近くに住んでおりまして、子どもの頃ヌートリアを追いかけて(?)河川敷の川のほとりへ遊びに行ったところ、死んだ犬が流れてきて軽くトラウマです。京都にいた時も近くの川にオオサンショウウオ(ハンザキくん)が流れてきたりしたので、川とは得体のしれないものが流れてくる場所、という意識がどっかにある(;^ω^)
2014/09/01(Mon) 09:16 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
記事よんで思い出しちゃった。京都の石清水八幡宮に行ったとき、神社の山の裾に放生川っていうのが流れてました。たぶん放生会をする川なんだろうな、という理解は一応できたけど、その場はそれどまりでした。で、そののち、最近お能にちょっと興味が出てね。何か読んでたらこの場所こそ謡曲の「方丈川」の舞台と知りました。で、そうかそうかと、嬉しくなってたわけですが。。。前にあけぼうちゃんに話したと思うけど、その日その川である生き物に遭遇してたことをふっと思い出したわけです。あの巨大ネズミ、ヌートリアでっす。忍者がスイトンの術をやってるみたいに、ぬーーーっと静かに泳いで行きました。あれはさ、いま京都の社会問題になってるけど、思えば…誰かの放生会にはじまったこととは考えられませんかね(^^:)じつにハタ迷惑だけどもさ。・・・ないか・・・ないな。
2014/08/31(Sun) 22:10 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック