おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
今回は、江戸時代のお話。
神社が行っている勧進的(かんじんまと)という弓の競技で優勝し、浪人からの脱却を図ろうとする侍の半次郎に密着。

最初は、どっかのお殿様から召し抱えられるチャンスがあるくらい注目されてるのか~すごいな~って思っていたんだけど、取材を見てるとむしろ庶民が観戦に来てるんだよね。だから、半次郎がどこかの藩に召し抱えられるためには、たくさんの勧進的で優勝し続けて、世間の話題にのぼるくらいにならないとダメだっていうことなんだよね。あーなんて遠い道のりなんだ。やっぱ世の中そう甘くない・・・(;^ω^A

ところが半次郎、真面目に練習に取り組んでるものの、いまひとつ結果に結びつかない。
そこに、浮浪者みたいな怪しいおっさんが現れて、弓の指導をするかわりに、優勝したら賞金を半分よこせと提案してきたところから話は動き出しますw

なんか今回は特に少年漫画か~って展開で( ´艸`)ムププ
絶対王者の独眼竜清兵衛の存在とかw
しかし実は清兵衛には秘密が!とかw
そして、おっさんと清兵衛の因縁の過去が明らかに!とかw
楽しかったですw たまにはこういういのもいいね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

FC2blog テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2014/08/19 17:14】 | TSH感想
【タグ】 タイムスクープハンター  感想  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック