FC2ブログ

「生命の樹・花宇宙」読んだよ~

生命の樹・花宇宙 (万物照応劇場)生命の樹・花宇宙 (万物照応劇場)
(2000/07)
杉浦 康平

商品詳細を見る



普段何気なく見ている樹の文様。
木に花が咲いてる、というデザイン。
それらに潜んでいる神話や思想を解説している本です。

図書館では「芸術」関連の棚にありました。
美術解説本の一種みたいな。

イスラムからインド、東南アジアの国々、中国、日本まで。
参考写真がたくさんあるんですが、どれもこれもすごく美しく、そして不思議。
興味が無い人には退屈なだけだと思いますが、興味のある人にとっては凄く気になる情報がいっぱいです。
今後、絵、織物、陶器、建物、仏像などなどに描かれた植物の文様を見る時、ちょっと楽しくなると思います。
各ページには用語などの注釈があるんですが、図柄の背景にある神話についてとか、そこだけでも情報量たっぷりで、実はまだ消化しきれてないんですけども(;^ω^)

個人的には、大木を見る時に感じてきた、
いつも水の気持ちになって、大地からス~ッと吸われて、てっぺんまで上昇するイメージ。
これはザ・アジア的な感覚だったんだな~っていうことが分かって良かった☆
わしは間違ってなかった!って感じ(笑)



ブログランキング・にほんブログ村へ
第一のチャクラ「会陰」になっていたり、世界を支えたり・・・。
今回もなにげに亀は大活躍でした・・・。

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

紋章店ってなんかカッコイイ!
なかなか無い職業ですよね、古都ならではというか。
この模様にこんな精神世界が表現されていたのかぁと
いろいろ発見があって面白かったですよ。
やっぱ日本ってシルクロードの最終地点なんだと再確認です☆

へぇ〜面白そう(*´∀`*)
私の師匠のご主人が紋章店を
営んでいらっしゃって、
紋の図形には興味を持っていたんだけど、
そういうものにも繋がりそうですね。
家紋って植物の図形とか多いですもんね。

そっか、アジア的とか
意識したことなかったけど、
あるかも(*´∀`*)
プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女
住 居:広島県
特 徴:とうふメンタル
近 況:Instagram(別名)

家のWi-Fiがダメなまま5月が終わりそうだ。

最新記事
過去記事の検索はこちら
☆カテゴリ☆
コメントありがとうございます
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク(遊びに行ってね)
FC2カウンター
◆◆◆
「Amazonが販売・配送」の商品のみ推奨
**

RSSリンクの表示