FC2ブログ
山口県

柳井 茶臼山古墳

6 0
山口県、柳井市~。

初の柳井(やない)です。

なにしに来たかと言うと、なんか良い感じの古墳があると聞いて。

やない茶臼山古墳 (1)

例によって、カーナビがとんでもない道を教えてくれましたが、
なんとか辿り着きました~。
┐(´д`)┌ヤレヤレ

さて、ここは「柳井茶臼山古墳」というところです。

やない茶臼山古墳 (2)

明治、地元の2人の少年が、不思議な穴を見つけ、大人たちに連絡したことで発見されたのがこの古墳だそうです。

昔、山賊などがよく山に洞穴を掘って、盗んだものや奪ったものを隠したりすることがよくあったらしく。
当初は、そういう類のものじゃないかと怪しんだりしたらしいんですが・・・。
警察やら消防団が集まって、穴を掘り返してみたところ・・・。
中から、見たこともないような大鏡やら、土器やらが出土してみんなビックリ☆
しかし、地元では出土品がいったい何なのかよく分からない。
で、相談の上、東京の帝国博物館に送ったそうです。
その対価として得た120円で石碑を立てたそうです。

やない茶臼山古墳 (3)

この前にいる2人が、その少年たち。
このキッチリした座り方、明治っかんじですね~☆
彼ら、大人になって社会的にも成功されたそうです。さすが。

やない茶臼山古墳 (4)

特に大鏡は日本最大級のレベル。直径44.8センチだそうです。
受け取った「東京」側もビックリしたのではないかなと思います。

やない茶臼山古墳 (5)

わりと、さりげなく置かれ過ぎて、教えてもらうまで分からなかったんですが、
石室のフタにあたる石だそうです

そして、おまちかね、古墳です。

やない茶臼山古墳 (6)

どどーん。
雲行きも相まって、なんだか、ただならぬ雰囲気を醸し出してますw

やない茶臼山古墳 (7)

ていうか、雷が鳴ってますw

やない茶臼山古墳 (8)

この土器の赤い色はベンガラで色付けされていたんだそうです。
白い葺石にまっかっかーの土器がびっしり!
コントラストくっきりです。

やない茶臼山古墳 (9)

この古墳、上にも登れます。
なんでも、昔は「古墳=墓」ということもあって、ヘタなことをすると「たたり」が怖い、みたいな風潮だったらしいんですが、最近のパワースポットブームで、古墳も人気が出てきたそうで。

やない茶臼山古墳 (11)

古墳のパワーにあやかりたいう事で、ツアーでやって来て、ここでお弁当を食べるツワモノもいるとかw
絶対、お尻痛いでしょ、これ。

やない茶臼山古墳 (12)

この古墳では2人が平行に埋葬されるようになってたようです。
王と王妃とか?
残念ながら、骨などは発見されなかったらしいので、わかりませんけどね。

やない茶臼山古墳 (13)

その上には、あの世で暮らす王の住まいがこんなふうに土器で置かれてます。

やない茶臼山古墳 (14)

ここからは瀬戸内海が良く見渡せます。
左側には周防大島なども見えてました。
古代では、すぐ下のあたりまで海って感じだったらしいです。
つまり、その海を航行する船から、この古墳は非常によく見える位置にあったと。
白い石と赤い土器で彩られた古墳は、めちゃくちゃ目立ちます。
王の権力をアピールするにはとっても有効だったみたい。

ちなみに
この近辺(島も含めて)、古墳が非常にたくさん点在しているそうです。
古墳公園内の見晴らしのいい場所に、古墳の位置関係が分かる地図と紹介パネルがありました。
実際の景色を眺めながら、「あのへんか~」って言いつつ見ることができます。
なかでもときめくのが、こちら

やない茶臼山古墳 (10)

進駐軍がやってきて、一度は全部持って行ったらしいのですが、あとで頭蓋骨は返還されたそうです。
その骨を調べた結果、若い女性だということが分かったということでした。
墓の主が女性だとハッキリと判明した、珍しいケースらしいですよ。
すごいねぇ。このあたり、古代はかなり栄えてたみたいで。
今とは海岸線も、栄えてる地域も、ちょっと違うから面白いよね。 古代バージョンの地図が欲しい。

あと、こちらの古墳では、見学無料の資料館もあって、出土品の一部を見ることができます。
管理をされている方が非常に熱心にいろいろ教えてくれました。
このあたりは熊毛という土地名で、ここに埋葬されてる豪族も「熊毛王」と名付けられています(仮に)。
上記の女王もその一族だったかもしれないですよね。
熊毛と言う土地名もなにやら意味ありげというか、気になる名前ですよね・・・。

柳井茶臼山古墳、想像以上に整備されて見学しやすい古墳でした!


これで今回のお出かけはおしまいですが、
この後、どんどん雷と雨がひどくなっていって、ビックリでした。
今年の夏、天気がいいのが取り柄の瀬戸内なのに、どうもスカッと晴れない事がおおかったですわ。
思えばこの頃からそうだったんだなー・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 6

There are no comments yet.

あけぼう  

小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

わははw 500万円ってたしかに。
この時はまだ雨は降ってなかったんですが、
小高い古墳の上にポツンと立ってる時の雷は、
本当にスリリングでした。
周辺にここより高いものが無いんですもん。
熱心に説明してくれるのは、
とてもありがたいんだけど、出来れば早く移動したかった・・・
(;´∀`)

ストリートビューの写真、なぜ夕方なのかw

2014/08/28 (Thu) 17:25 | EDIT | REPLY |   

小々次郎  

120円なんてほんとに子供のお駄賃にしかならんなと思って調べたら 今の金額で云うと500万円ぐらいだそうで、 それでもなんか微妙な金額ですが 大発見はまちがいないです。 写真をよく見ると子供達だけじゃなくて全員が口をつぐんでいるのは やっぱり魂を抜かれないように息を止めてるからなんでしょうか^^ ストリートビューで天気のいい日の古墳を一周出来ました(暇汗)

2014/08/28 (Thu) 14:08 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

りんご村のシルルさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うん。お弁当食べるの、お尻痛いと思いますわ、実際w
よく食べたなーと思います。
周囲に芝生があるのに、わざわざパワースポットだからということで、古墳の上に陣取られたそうで…草葉の陰で「熊毛王」もビミョーな顔してると思いますwww

そうなんですよね、昔の人の顔つきって、ほんと凛々しい。
具体的な事を言うと、やっぱり幼い時から固いもの食べてるから顎が発達してるとか、そういう部分もありましょうけれども。でも基本的にはシルルさんの言うとおりだと思います。
最近つくづく思うんですけど、公私の区別をつけられない人が、大人にもすごく増えたと思いますね。
携帯電話が普及してから、本当にひどくなったと思います。
あけぼう達の世代やその上の世代さえもそうだから、子どもにそれを求めるのは難しいかもなあ。
大人としてちゃんとしようと思います。うん。

2014/08/28 (Thu) 13:38 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あ、もしかして縄文時代の物語って・・・
あけぼうが今図書館に予約してる本と同じかも☆
でも、まだまだ順番が回って来そうになく・・・
ミサさんの感想を楽しみにしてる♪

古墳、結構人気が出てるみたいだね。
パワースポットなのかどうかはわからないけど、
大いなるタイムカプセルみたいなところはあるかなー。
今回の古墳のような、形の分かるサイズで、
(大きすぎると山にしか見えないw)
ちゃんと当時の姿に復元してある古墳を見ると
テンションがめっちゃ上がります~。

2014/08/28 (Thu) 09:48 | EDIT | REPLY |   

りんご村のシルル  

少し注目ポイントが違うかもしれませんが。
昔の日本人って、なんでどんな人も凛々しい顔しているのでしょうw。
農民であろうが、それなりの身分の方であろうが。。。
生きる覚悟がそもそも顔にでているのかもしれません。
子供の時こそ、厳しく(良い意味で)躾なアカンな思います。しかし、今は見本であるべき大人が子供横目にスマホ、スマホーとかですしね。「もう!!静かにしてっ!!!」とか言うだけですもんねw。
立ち振る舞いって大事やわ…。

はあ。。。

しかし、ここで弁当食べるって、結構強者www。

2014/08/27 (Wed) 22:02 | EDIT | REPLY |   

misachi68  

珍しいですよね〜赤い土器でぐる〜っと。
かなり不思議な景色だし、
パワースポットだって言われたら、
そんな気がする(*´∀`*)

今、縄文時代の物語読んでるんで、
なにか近いものを感じます♪

2014/08/27 (Wed) 21:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply