おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
山口県岩国市に来ておりまーす。

錦帯橋、といいつつほとんどの時間を川で過ごしたような感じですがw

岩国城 (1)

あの山の上の「岩国城」に行ってみたいと思います。

岩国城 (2)

ちゃんとロープウェーがあるから大丈夫w
上まで着いたら、城まで5分ほど歩きます。
岩国城 (3)

観光ボランティアの方が案内して下さいました♪
この山は長く入山が禁止されていたので、自然林がよく保たれているそうです。
この道路も一般車両は通れないそうです。

岩国城 (5)
≪クリックで拡大≫

道の途中、ありえないくらい大きな穴があると思ったら井戸でした。

岩国城 (7)

なんじゃこりゃ!?って思うでしょ?

岩国城 (6)

柵に囲まれてるので、底が今、どうなってるのかよく分かりませんでしたが・・・。
いざって時の為に武器を画したり、脱出の秘密の抜け穴になってたらしいとも・・・。
城からここに本当につながっていたら面白いですよね。

岩国城 (8)

おっ、城っぽい石垣が見えてまいりましたっ。
これは旧天守台だそうです。穴太積なんだって。
当初はここに天守閣が建っていたってことなんですが、
今は・・・

岩国城 (9)

じゃじゃーん。岩国城~。
昭和に再建されたものです。

関ヶ原の戦いのあと、毛利家は大幅に領地を減らしました。
一族である吉川氏もまた同じでした。
で、徳川幕府から命じられて、この岩国を領地として治めることになったんですが、そこで最初の藩主が建てたのがこのお城。
住むためのお城を山のふもとに。
戦うためのお城を山上のここに、ということで建てたんだそうです。
でも、完成して間もなく、幕府から「一国一城令」というお触れが出されて、この城はすぐ廃城になってしまったそうです。
もったいなーい。

岩国城 (10)

天守閣の中は、主に刀剣などが展示されてました。
米軍基地が近くにあるせいか、外国人ファミリーが結構いましたね。

岩国城 (11)

天守閣の上からの眺めです。
天気の時は岩国空港の滑走路なんかも見えるらしいのですが、ちょっと曇ってますね。

岩国城 (12)

この川向う一帯が、昔から城下町として栄えてたところだったようです。
それと、お城をつなぐ錦帯橋・・・。
トン・トン・トーンとリズミカルです。

岩国城、こんな感じでした。
初めてロープウェーに乗って登ってきたけど、この天守閣からの景色はいいなあ。

そんなこんなで。

再び、ロープウェー乗り場へもどってきました。
すると、なにかの音楽が聴こえてきました。
公園があるみたいです。
登って来た時には、全く気付かなかった。


音のもとは、これ~



岩国城 (13)

からくり時計です。
ちょうどからくりが始まった時間だったらしく。



以前、道後温泉で動画を撮らなかった反省点を活かして、今回は動画を撮ってみました。
どうしても手ブレが出ちゃいましたが(;^ω^A
鵜飼のからくりがクルクル回ってる様子をご覧あれ☆

岩国城 (15)

さすが!
「美しき天然」も曲目に入ってますね!


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事


追記を閉じる▲
岩国城 (3)

観光ボランティアの方が案内して下さいました♪
この山は長く入山が禁止されていたので、自然林がよく保たれているそうです。
この道路も一般車両は通れないそうです。

岩国城 (5)
≪クリックで拡大≫

道の途中、ありえないくらい大きな穴があると思ったら井戸でした。

岩国城 (7)

なんじゃこりゃ!?って思うでしょ?

岩国城 (6)

柵に囲まれてるので、底が今、どうなってるのかよく分かりませんでしたが・・・。
いざって時の為に武器を画したり、脱出の秘密の抜け穴になってたらしいとも・・・。
城からここに本当につながっていたら面白いですよね。

岩国城 (8)

おっ、城っぽい石垣が見えてまいりましたっ。
これは旧天守台だそうです。穴太積なんだって。
当初はここに天守閣が建っていたってことなんですが、
今は・・・

岩国城 (9)

じゃじゃーん。岩国城~。
昭和に再建されたものです。

関ヶ原の戦いのあと、毛利家は大幅に領地を減らしました。
一族である吉川氏もまた同じでした。
で、徳川幕府から命じられて、この岩国を領地として治めることになったんですが、そこで最初の藩主が建てたのがこのお城。
住むためのお城を山のふもとに。
戦うためのお城を山上のここに、ということで建てたんだそうです。
でも、完成して間もなく、幕府から「一国一城令」というお触れが出されて、この城はすぐ廃城になってしまったそうです。
もったいなーい。

岩国城 (10)

天守閣の中は、主に刀剣などが展示されてました。
米軍基地が近くにあるせいか、外国人ファミリーが結構いましたね。

岩国城 (11)

天守閣の上からの眺めです。
天気の時は岩国空港の滑走路なんかも見えるらしいのですが、ちょっと曇ってますね。

岩国城 (12)

この川向う一帯が、昔から城下町として栄えてたところだったようです。
それと、お城をつなぐ錦帯橋・・・。
トン・トン・トーンとリズミカルです。

岩国城、こんな感じでした。
初めてロープウェーに乗って登ってきたけど、この天守閣からの景色はいいなあ。

そんなこんなで。

再び、ロープウェー乗り場へもどってきました。
すると、なにかの音楽が聴こえてきました。
公園があるみたいです。
登って来た時には、全く気付かなかった。


音のもとは、これ~



岩国城 (13)

からくり時計です。
ちょうどからくりが始まった時間だったらしく。



以前、道後温泉で動画を撮らなかった反省点を活かして、今回は動画を撮ってみました。
どうしても手ブレが出ちゃいましたが(;^ω^A
鵜飼のからくりがクルクル回ってる様子をご覧あれ☆

岩国城 (15)

さすが!
「美しき天然」も曲目に入ってますね!


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

FC2blog テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

【2014/08/11 16:33】 | 岩国・柳井
トラックバック(0) |


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

まさかの鵜飼ですもんね。
曲は全部「鵜飼音頭」でも良かったんじゃなかろーか、と思わなくもないよねぇ。
こういうご当地からくり時計は面白いからチェックしていきたい☆


玉坂めぐる 
からくり時計、いいね。
何をモチーフにするかが
ちょっと笑える。
曲目をみると、日に一度しかやらない「鵜飼音頭」が気になる気になる(^0^)このからくりには一番ふさわしいに違いないし。


あけぼう
広報ティファニーちゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ヒットマン・ティファニーが来る~!!!
家康逃げて~w

中国地方をうろついていると
毛利の領地MAX状態が、いかに広大かよくわかります。
それが、山口県に縮められたら・・・。
ヒドイもんですよ~~(;´Д`)
あ、でもあけぼうの地元は譜代大名・・・w



あけぼう
りんご村のシルルさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うんうん。風景を見た時に
どこが守りやすいかとか、
どこから攻めるかとか、
そういう目でしか見れない習性になっちゃってそうだよね。

井戸は、「井戸」と言われたら怖~い感じですが
抜け穴と聞くと、とたんにワクテカe-420しますよねw



あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

それも、完成して間もなくのお触れだから、
ホント、幕府は血も涙もないよねぇ(笑)
そのおかげで平和な江戸時代が来たと思えば
必要なことだったのかもしれないけどねぇ(;´∀`)

ウチ、
広報ティファニー
そうか〜
毛利は豊臣についてたから、
家康にやられたんやな。
ころしたろか家康!
あいつマジでムカつくわ!
しかし、毛利が長州へ行って、
そこから、強い長州藩へと
つながっていったそうです。
そして、倒幕。
毛利、イケてるやんけ!


りんご村のシルル
河がすごいですね。
ぐいーーんって曲っている。
凄い景色ですね♪

それと井戸は驚きでした。
仰る通り「なんじゃこりゃ」と思いましたw。

それにしても、当時の領主達って、「いざ」という時の備えとか、その土地で1番防衛に適している場所だとか熟知していたのでしょうね。
本能みたなものに近かったのかもしれませんね。




misachi68
なるほど、二つも築城しちゃったらダメだったのね〜〜(^_^;A
もったいないよねぇ。
たしかに、江戸幕府になってからは戦うための
お城はいらなくなっちゃったんだね〜

それにしても山の上からの眺めは最高ですね!



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

まさかの鵜飼ですもんね。
曲は全部「鵜飼音頭」でも良かったんじゃなかろーか、と思わなくもないよねぇ。
こういうご当地からくり時計は面白いからチェックしていきたい☆
2014/08/13(Wed) 17:10 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
からくり時計、いいね。
何をモチーフにするかが
ちょっと笑える。
曲目をみると、日に一度しかやらない「鵜飼音頭」が気になる気になる(^0^)このからくりには一番ふさわしいに違いないし。
2014/08/12(Tue) 19:37 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
広報ティファニーちゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ヒットマン・ティファニーが来る~!!!
家康逃げて~w

中国地方をうろついていると
毛利の領地MAX状態が、いかに広大かよくわかります。
それが、山口県に縮められたら・・・。
ヒドイもんですよ~~(;´Д`)
あ、でもあけぼうの地元は譜代大名・・・w
2014/08/12(Tue) 11:28 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
りんご村のシルルさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うんうん。風景を見た時に
どこが守りやすいかとか、
どこから攻めるかとか、
そういう目でしか見れない習性になっちゃってそうだよね。

井戸は、「井戸」と言われたら怖~い感じですが
抜け穴と聞くと、とたんにワクテカe-420しますよねw
2014/08/12(Tue) 11:19 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

それも、完成して間もなくのお触れだから、
ホント、幕府は血も涙もないよねぇ(笑)
そのおかげで平和な江戸時代が来たと思えば
必要なことだったのかもしれないけどねぇ(;´∀`)
2014/08/12(Tue) 11:15 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
ウチ、
そうか〜
毛利は豊臣についてたから、
家康にやられたんやな。
ころしたろか家康!
あいつマジでムカつくわ!
しかし、毛利が長州へ行って、
そこから、強い長州藩へと
つながっていったそうです。
そして、倒幕。
毛利、イケてるやんけ!
2014/08/12(Tue) 04:13 | URL  | 広報ティファニー #-[ 編集]
河がすごいですね。
ぐいーーんって曲っている。
凄い景色ですね♪

それと井戸は驚きでした。
仰る通り「なんじゃこりゃ」と思いましたw。

それにしても、当時の領主達って、「いざ」という時の備えとか、その土地で1番防衛に適している場所だとか熟知していたのでしょうね。
本能みたなものに近かったのかもしれませんね。

2014/08/12(Tue) 00:55 | URL  | りんご村のシルル #-[ 編集]
なるほど、二つも築城しちゃったらダメだったのね〜〜(^_^;A
もったいないよねぇ。
たしかに、江戸幕府になってからは戦うための
お城はいらなくなっちゃったんだね〜

それにしても山の上からの眺めは最高ですね!

2014/08/11(Mon) 21:00 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック