くまー(・(ェ)・) 熊山英国庭園(岡山県赤磐市6)

岡山県赤磐市をドライブ中~♪

熊山、という地域にやって来ました。

kumayama (1)

かつてないほど、ポップ&キュートなマンホールです


今回は「熊山英国庭園」というところにやって来ました。

kumayama (2)

人でごった返すことも無く、かといって閑散としているわけでも無い、ちょうど良いくらいの賑わい。
どちらかというと、年配の方が多かったかな。

kumayama (3)

6月といっても、すごい猛暑だったころなので、お花はピークを過ぎた感じですが、それでもいっぱい咲いてましたよ。

kumayama (4)

普通のバラはちょっと終わりかけでしたけど、ツルばらはまだ元気でした。

kumayama (5)

kumayama (6)  kumayama (7)
kumayama (8)

これだけ咲いていればじゅうぶんだよね~(人´∀`).☆.。.:*・゚

kumayama (9)

ここは、旧校舎を利用した施設で、カフェが入っていたり、ちょっとした雑貨のお店もありました。
カルチャースクールもやってるっぽい。

kumayama (10)

誰もいなくて閉まってましたが、ビリヤード室というのもありました。
周辺はのんびりした田舎なので、ちょっと意外なかんじでした。

kumayama (11)

この施設、無料で入れちゃうんですよ。
近所の人達、いいな・・・☆

kumayama (12)

あけぼう達、さっき山奥から降りてきたばかりなので、こういう人の手が加えられた自然が、なんか目に新鮮ですw

kumayama (13)

熊山英国公園、季節季節できっと咲いてる花も違うんだろうね。
近くを通ったら、また寄りたいです。
のんびりした気持ちになる良い所でした。

ところで、これ 帰りがけに見つけた切り株の椅子(?)なんですが・・・

kumayama (15)

ミカンの皮でもつぶれてるのかとおもったら・・・

kumayama (14)

なんと、キノコじゃん!!!

山の中ではちっとも見つけられなかったのに、こんなところでキノコww


ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事

| 赤磐市 | コメント(8)

コメント


広報ティファニーちゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ティファニーちゃんにも
このキノコ収穫して
お中元として送ってあげたら良かったなw
分かってる・・・
お茶漬けにするんじゃろ!?

2014年|07月|24日|12:41 |from あけぼう| URL


りんご村のシルルさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

綺麗なマンホールであれば、
たまに観光地でみかけますけど
この手のカワイイやつは、初めてみましたよ~。

校舎の雰囲気、いいですよね。
周辺も本当にのんびりした田舎でねえ~。
この日は異常に暑くてジリジリ太陽が照りつけてたけど
もうちょっと気候の良いときであれば
いつまでもまったりとお茶でも飲んでたいような所でしたよ。
茶色くて長い人にもお似合いな所♪

2014年|07月|24日|12:36 |from あけぼう| URL


misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うんうん!写真部にはうってつけの場所だよねタダだし。
季節によっても咲いてる花が違うんだろうし。

たしかに!考えてみたら博士に似てるかも。
親戚かもしれないね~( ´艸`)ムププ

2014年|07月|24日|12:32 |from あけぼう| URL


玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなのですよ。
ダンディなくまちゃんなのです。
ダンディなのでビリヤードもやりますw
きっとバーボンとか飲みます。
確かにここは地元の人の力!ってかんじで
本当にありがたいと思いましたよ。

2014年|07月|24日|12:31 |from あけぼう| URL

ウチ、


キノコはもちろん、
持って帰って
たべたんやろ?
どないして、たべたん?
やっぱり、
クックドゥ〜?

2014年|07月|24日|03:44 |from 広報ティファニー| URL


こんばんは。
マンホール、かなり私好みですww。
かわいい♪

それに旧校舎の景色が宮崎アニメに出てきそうな感じで素敵でした。
ああいう利用方法あるのですね♪
景色が美しいとお茶も美味しいですよね♪

2014年|07月|23日|21:46 |from りんご村のシルル| URL


これは近所のひとたち羨ましい〜
被写体に困らないではないですか!
カメラ持って散歩っていうのにピッタリ。

マンホールのクマちゃんは、
鷹の爪団の博士に似てるような気がする(*´∀`*)ニヤニヤ

2014年|07月|23日|20:48 |from misachi68| URL


くまーーー。
なんでシルクハット…と思ったら、なるほどお英国紳士なんですね。しかし、無料っていうのはたいしたもんです。しかしそうなると日々の管理維持の努力、善意や奉仕がたっぷりな気がするなぁ。

2014年|07月|23日|18:21 |from 玉坂めぐる | URL 【編集】

非公開コメント

トラックバック

http://bonryo.blog6.fc2.com/tb.php/1202-00984427