タイムスクープハンター 「元祖なでしこサッカー」見たよ~

大正時代。
まだサッカークラブじたい、東京にしかないような時代。
その日本で最初のサッカークラブに、女性が2名も在籍していたという話。しかもガツガツ試合を動かしていってる。
男尊女卑な時代だし、ちょっとびっくり。
それでも、まあ、例えばテニスとか、わりと男女でやったりすることも多いじゃないですか。
ああいう感覚だったのかな~?なんて、最初は想像してて。
なんとなく蹴鞠感覚で、アハハウフフ・・・ってボールやりとりしてるのかな、と思ってました。ナメてましたw
彼女らは香川・丸亀出身。
第一次世界大戦で、俘虜となって連れてこられた外国人にサッカーを教わっていました。
丸亀では、いちはやくサッカーを体育の授業として取り入れてる女学校もあったそうで、それはおそらく日本で最初であろう、ということでした。

番組を見ながら、徳島に行った時に立ち寄った「ドイツ館」の事を思い出しました。
同じく俘虜収容所の跡で、さまざまな西洋文化が地元に伝えられたというのを、見学しました。
この記憶があったので、話の途中から「もしかして・・・」と予想してたんですけどね。
今のような東京一極集中一辺倒ってだけじゃなくて、こういう意外な理由で、丸亀みたいな地方都市が、ある1点においてだけ先進的な土地になってる、みたいなのが面白いなと思いました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

| TSH感想 | コメント(2)

コメント


玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あ、見た?あけぼうも最近はリアルタイムで見られなくて、いつも録画なので、実際にはこの放送、ちょっと前だよね。
女学生たち勇気があって可愛かった。丸亀の女学校のサッカーの授業の写真で、大勢の女子たちがひとつのボールをワーッて追いかけてる写真が出てたじゃない?あれがすごく微笑ましくて。というのも、あけぼうの通っていた幼稚園では、運動の一環でサッカー(といっても厳密なルールとかはほとんどない、珠蹴りみたいなもの)をやっていたんだよね。あの時の、フォーメーションもへったくれもない、ボールにむかって全員が突進するみたいなノリが、すごく懐かしくってw 番組を見ながら、そんな個人的な思い出でもニヤニヤしていたのでしたぁ~(^.^)

2014年|07月|01日|12:40 |from あけぼう| URL


これは見たよ観た。
でもちょっと前です。
女学生たちがリフティングとか上手くて、試合もハラハラしたし、楽しかったです。この番組の趣旨の一つとして歴史に名を残さない市井の人々の話を掘り起こすっていうのがあると思うんだけど、名前も記録もあまりないけど、、、実際に確実にサッカーの上手な女の子たちが丸亀に居たんだなーって事実がなんともさわやかに心地よく響いて番組が終わって、なんかとてもよかったです。

2014年|06月|30日|22:56 |from 玉坂めぐる | URL 【編集】

非公開コメント

トラックバック

http://bonryo.blog6.fc2.com/tb.php/1199-af59681c