FC2ブログ
おでかけブログ。神話や妖怪、UMAが好き。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
今回は、鎌倉時代です。
鎌倉武士っぽい、毛むくじゃらなヒゲ、言葉づかい☆
そういえば、このへんの時代を取り上げた事って、最近なかったような気がする・・・。

切り通し、っていう鎌倉の町になかなか攻め入れないように工夫してある道がありまして、ちょっとした関所の様な感じになっています。その道を通行する人たちを監視し、警備を担当している武士が今回の主人公。
上役から、上役の妻の不倫疑惑を調査してほしいという、とんでもない依頼から、今回のお話が始まります。

定められた武家諸法度がなかなか浸透してないというか、きっちり順守されてなかった事なども、意外というか逆に納得と言うか・・・武士の初めての政権っていうことで、まだまだこれから~なところがいっぱいあったんでしょうね。
あと、女性が財産を持ってたっていうのも、まだ平安時代を引っぱってる部分を感じましたね。

今回はわりと早い段階からオチに気づいてしまってて・・・(;^ω^)
むしろあれでバレないと思っちゃう感覚が、おおらかだなと思わないでもないかも~w
財産を没収されちゃうかもしれない罪、ということになってるわけですよ、不倫とか。
特に女性にとっては結構なリスクだよね・・・と思うんだけど。
無一文で世間に放り出された女のたどる道なんて・・・悲惨なの分かってるはずだと思うんだけど。
今回の「不都合な真実」は、恋の炎が燃え上がって、やむにやまれず・・・というよりも、大人の火遊びといった雰囲気だったので、その辺はどうなんだろう? 奔放な恋愛事情というか、そういうメンタルも、やっぱりまだ平安時代を引きずってるかんじなのかなあ。

あけぼうなら、ダンナに愛想が尽きたとして・・・不倫には走らないかな~。
財産没収だよ?そんな恐ろしい・・・。
今回の、彼女の立場だったら、酒の闇取引を不倫の目くらましに使うというより、むしろそっちの取引に力を入れて、蓄財に励むほうを目論むなw

ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2blog テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2014/06/23 20:11】 | TSH感想
【タグ】 タイムスクープハンター  感想  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック