おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
2014年GW!
滋賀県・長浜市を観光中~。

といっても、もうラストです。

豊国神社 (1)

ぼちぼち帰る移動の時間なんですが、黒壁スクエアから、せっかく近いので 「豊国神社」にやってきました。
時間があまりないのですが、ちょこちょこっと見て回りたいと思います。

豊国神社 (2)

名前の通り、豊臣秀吉にまつわる神社です。
なんせ長浜の町を作った人、ってかんじですし・・・。

豊国神社 (3) 

農民から天下統一という大出世にもあやかりたいところですし☆

豊国神社 (4)

長浜、トヨトミ色でいっぱいです。

豊国神社 (5)

加藤清正公も、ご祭神の一人らしく。銅像がありました。
虎も倒した加藤清正~♪

豊国神社 (14)

ちょっと不思議な造りの手水者。
地面と同じくらいの高さにお水がある。
だから手を洗おうと思ったら一段おりないと、高さが合わない。
・・・変わってるよねぇー。 

豊国神社 (6)
≪クリックで拡大できるよ≫

豊国神社 (7) 

秀吉が好んだ庭石、虎石。
ちなみに、どれが虎石だったのか、我々には見当が付きませんでした・・・

豊国神社 (13)

ではでは、参拝です。

豊国神社 (9)

社殿も、凝っててゴージャスなかんじです。

豊国神社 (10)  豊国神社 (12)
もちろん豊臣家の桐の紋。

豊国神社 (11)

そして、お酒の名前は「藤吉郎」。

となりには、稲荷神社が建っていて、朱色の鳥居が鮮やかです。

豊国神社 (15)

おお!

豊国神社 (16)

出世稲荷大神・・・・ 

豊国神社 (17) 

説得力、あるよね~ww 
とはいっても、秀吉の場合、「運を引き寄せる力」がハンパないっていうのは確かにありますけど、やっぱり血のにじむような努力や、取るべきリスクは取るところ(それも命かけて)が、とても凡人には真似できないからなあ。
うーん。
そこそこの出世でいいです、あけぼうは。
どうか、よろしくおねがいします。

豊国神社 
ご朱印~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
なんせ長浜の町を作った人、ってかんじですし・・・。

豊国神社 (3) 

農民から天下統一という大出世にもあやかりたいところですし☆

豊国神社 (4)

長浜、トヨトミ色でいっぱいです。

豊国神社 (5)

加藤清正公も、ご祭神の一人らしく。銅像がありました。
虎も倒した加藤清正~♪

豊国神社 (14)

ちょっと不思議な造りの手水者。
地面と同じくらいの高さにお水がある。
だから手を洗おうと思ったら一段おりないと、高さが合わない。
・・・変わってるよねぇー。 

豊国神社 (6)
≪クリックで拡大できるよ≫

豊国神社 (7) 

秀吉が好んだ庭石、虎石。
ちなみに、どれが虎石だったのか、我々には見当が付きませんでした・・・

豊国神社 (13)

ではでは、参拝です。

豊国神社 (9)

社殿も、凝っててゴージャスなかんじです。

豊国神社 (10)  豊国神社 (12)
もちろん豊臣家の桐の紋。

豊国神社 (11)

そして、お酒の名前は「藤吉郎」。

となりには、稲荷神社が建っていて、朱色の鳥居が鮮やかです。

豊国神社 (15)

おお!

豊国神社 (16)

出世稲荷大神・・・・ 

豊国神社 (17) 

説得力、あるよね~ww 
とはいっても、秀吉の場合、「運を引き寄せる力」がハンパないっていうのは確かにありますけど、やっぱり血のにじむような努力や、取るべきリスクは取るところ(それも命かけて)が、とても凡人には真似できないからなあ。
うーん。
そこそこの出世でいいです、あけぼうは。
どうか、よろしくおねがいします。

豊国神社 
ご朱印~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2014/07/04 19:18】 | 滋賀県(琵琶湖周辺)
【タグ】 長浜  
トラックバック(0) |


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

雪景色の長浜もいい風情だったろうねー。
でも本当にそうだよ、海洋堂の無い長浜の旅プランなんて、子供ウケする要素がぜんぜん無いよーw
でもそういう大人本位な行程を実行に移す玉さんが素晴らしいv-352と思うホントまじで。大人ばんざい♪


あけぼう
りんご村のシルルさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ですよねー、やっぱり出世するだけの事やってますもん。
運をつかむための努力を怠らないってところは
見習いたいとは思うものの、
なかなかそこまでは・・・(;´∀`)



あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

地盤沈下とかでもないだろうし、不思議でしたー。
あんな手水舎は見たことないです。
大阪にも豊国神社があるので、そのうち行ってみたいなあ。


玉坂めぐる 
あ。。。おぼろげな記憶。
風景も違う、なぜならその時は雪景色だったから(^^)で、雪に映える夕焼けの記憶。でも、馬の銅像で確信しました。間違いない、行きましたよ、ここ。
おお、向い風が強いんで思わず立ちすくむ馬かあ、と、たぶん違うけど皆でふざけたのを思い出しました。
そんで、子連れ時代の観光はやっぱり周囲への集中力がまるでなかったんだな、という確認を最近ちょいちょいしています。その割には当時からとんでもなく大人本位の行程の旅が多いというのも呆れます(^^:)。いやはや、大人ばんざい♪



りんご村のシルル
こんばんは。

秀吉さんにまつわるものでいっぱいですね。

秀吉さんが出世したのは確かですが。
おっしゃるようにケタはずれの行動力と信長さん(その他の人も)の考えている事を察知する能力の半端なさからグングン出世したのでしょうね。自己犠牲をいとわず行動する力は私もマネできないです。
自分も、そこそこでwww。


misachi68
へぇ〜変わってる、一段降りないといけない手水舎。
神様に挨拶する前に低いところから清めなさいって感じ?
やっぱり秀吉の好みなのかゴージャスですよね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

雪景色の長浜もいい風情だったろうねー。
でも本当にそうだよ、海洋堂の無い長浜の旅プランなんて、子供ウケする要素がぜんぜん無いよーw
でもそういう大人本位な行程を実行に移す玉さんが素晴らしいv-352と思うホントまじで。大人ばんざい♪
2014/07/05(Sat) 21:16 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
りんご村のシルルさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ですよねー、やっぱり出世するだけの事やってますもん。
運をつかむための努力を怠らないってところは
見習いたいとは思うものの、
なかなかそこまでは・・・(;´∀`)
2014/07/05(Sat) 21:13 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

地盤沈下とかでもないだろうし、不思議でしたー。
あんな手水舎は見たことないです。
大阪にも豊国神社があるので、そのうち行ってみたいなあ。
2014/07/05(Sat) 21:10 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
あ。。。おぼろげな記憶。
風景も違う、なぜならその時は雪景色だったから(^^)で、雪に映える夕焼けの記憶。でも、馬の銅像で確信しました。間違いない、行きましたよ、ここ。
おお、向い風が強いんで思わず立ちすくむ馬かあ、と、たぶん違うけど皆でふざけたのを思い出しました。
そんで、子連れ時代の観光はやっぱり周囲への集中力がまるでなかったんだな、という確認を最近ちょいちょいしています。その割には当時からとんでもなく大人本位の行程の旅が多いというのも呆れます(^^:)。いやはや、大人ばんざい♪
2014/07/05(Sat) 12:55 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
こんばんは。

秀吉さんにまつわるものでいっぱいですね。

秀吉さんが出世したのは確かですが。
おっしゃるようにケタはずれの行動力と信長さん(その他の人も)の考えている事を察知する能力の半端なさからグングン出世したのでしょうね。自己犠牲をいとわず行動する力は私もマネできないです。
自分も、そこそこでwww。
2014/07/04(Fri) 22:19 | URL  | りんご村のシルル #-[ 編集]
へぇ〜変わってる、一段降りないといけない手水舎。
神様に挨拶する前に低いところから清めなさいって感じ?
やっぱり秀吉の好みなのかゴージャスですよね。
2014/07/04(Fri) 20:59 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック