おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
2014GW。
滋賀県長浜市に来ております。

竹生島 (1)

今から、竹生島に渡ります。

竹生島 (2)

行って来まーす♪ (*´∇`)ノシ マタネ~♪

「琵琶湖博物館」で琵琶湖の成り立ちを見た時に。
こう、大陸から日本列島が分かれて・・・みたいなところから、地形が動いていくのが楽しくて。
で、最終的に、琵琶湖が完成するわけですが。
その湖水を抜いた状態の地形をあらわした模型が置いてありました。
琵琶湖に3つほど島があって、そのうちの一つが竹生島なのですが。
まるで、へその緒で湖底と繋がってるような地形でした。
とにかく細くて、周囲がいきなり深くて、よく地震でポキッと折れないなぁと、奇跡的な思いがしましたもん。
そのあたりも、神の島といわれるだけあるというか。

竹生島 (3)

思いのほか時間がかかりましたが到着で~す。

竹生島 (4)

神の島ってことで、
なんとなく宮島と比べちゃうんですけど、宮島より移動時間かかったよ。
琵琶湖の広さを改めて感じました。

竹生島 (5)

初めての竹生島。全体はこんな感じ。
いろんなものが、島の、こちら面にコンパクトにまとまってる感じです。
あちこちの港から集まった観光客で、もういっぱいです。
たしかにこれは、各フェリー時間を調整して、同時刻に島へお参りする観光客の人数を一定にしないと、大変なことになりそうですね。

竹生島 (6)

古来から神の棲む島といわれ、歴史上の名だたる有名人もお参りに来たりしてるようです。
都久夫須麻神社(つくぶすまじんじゃ)と、宝厳寺(ほうごんじ)があります。

竹生島 (7)

宮島の厳島神社、神奈川江の島の江島神社とならんで、日本三大弁財天なのだとか。
この時ちょうど、同行の友人が、数週間前に江の島に行ってきたばかりでして。
もちろん、我々広島県民ですから、すでに宮島にはもう何度となく行ってます。
なので、GWに竹生島に行ったら、これで三大弁財天コンプリートじゃん、と教えてあげると 「くっくっくw 一足お先に美人にならせてもらうわ~ww」と大喜びでした。正直羨ましい。

竹生島 (8)

さて、そんな弁才天様が祀られてる宝厳寺に向かってます。

ふりかえると・・・・

竹生島 (10)

ここまで上ってきてました。 ( ゚∀゚)
基本的に階段ばかりです竹生島は。
でも、四国の金毘羅さんみたいな、えぐい階段じゃないから大丈夫w

竹生島 (11)

到着。
ご朱印を貰うのにも行列が出来ていて、さすが!って思いました。 ご朱印を集めてる人がこんなに沢山いるところ、久々です( ;∀;)
GWってこともあるでしょうけど、やっぱりそれだけここが、メジャーどころだという証拠ですよね。
地元だと絶対にありえない(珍しがられる・・・)

竹生寺宝厳寺 竹生島宝厳寺2
≪ご朱印は2種類ありました≫
竹生島 (16)

竹生島 (12)

本堂です。
実際に目の前にあると、やっぱり大きくて立派なお堂ですね。
下から見上げてる時は、奥まっていて木々に隠れてるせいか、コンパクトな印象でしたけど、全然そんなことない。

竹生島 (13)  竹生島 (14)

こんなのがありましたので、やってみましたよ。
専用の紙に願いを書いて、小さく丸めて納めます。かわいいでしょ。
お寺の係りの人が封印シールでフタをしてくれて、それを奉納して拝みます。

竹生島 (15)

写真右の階段をさらに上っていきます。
すると、三重塔が見えてきました。

竹生島 (17)

わりと最近再建されたらしく、まだ色もきれいでした。
建物の後ろには宝物殿があって、公開されてました。
たぶんですね、さぞかし歴史上の有名人が残したものが展示されてるものと思われます。
ただ、悲しいかな時間がないんですよ。
なんせ、帰りのフェリーの時間決まってるんで。
ご朱印の行列で時間をとられたのが、かなり痛い(;´Д`)
ホントに全部見て回れるのか不安なぐらい。
なので、後ろ髪をひかれつつもスルーです。

竹生島 (18)

これ、かわいくないですか?
石の灯篭。彫られている飾りは・・・きゅうす?茶器?

竹生島 (19)

てっぺんには某魔人が隠れてそうな壺・・・( *´艸`)


竹生島・宝厳寺。続きます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事


追記を閉じる▲
「琵琶湖博物館」で琵琶湖の成り立ちを見た時に。
こう、大陸から日本列島が分かれて・・・みたいなところから、地形が動いていくのが楽しくて。
で、最終的に、琵琶湖が完成するわけですが。
その湖水を抜いた状態の地形をあらわした模型が置いてありました。
琵琶湖に3つほど島があって、そのうちの一つが竹生島なのですが。
まるで、へその緒で湖底と繋がってるような地形でした。
とにかく細くて、周囲がいきなり深くて、よく地震でポキッと折れないなぁと、奇跡的な思いがしましたもん。
そのあたりも、神の島といわれるだけあるというか。

竹生島 (3)

思いのほか時間がかかりましたが到着で~す。

竹生島 (4)

神の島ってことで、
なんとなく宮島と比べちゃうんですけど、宮島より移動時間かかったよ。
琵琶湖の広さを改めて感じました。

竹生島 (5)

初めての竹生島。全体はこんな感じ。
いろんなものが、島の、こちら面にコンパクトにまとまってる感じです。
あちこちの港から集まった観光客で、もういっぱいです。
たしかにこれは、各フェリー時間を調整して、同時刻に島へお参りする観光客の人数を一定にしないと、大変なことになりそうですね。

竹生島 (6)

古来から神の棲む島といわれ、歴史上の名だたる有名人もお参りに来たりしてるようです。
都久夫須麻神社(つくぶすまじんじゃ)と、宝厳寺(ほうごんじ)があります。

竹生島 (7)

宮島の厳島神社、神奈川江の島の江島神社とならんで、日本三大弁財天なのだとか。
この時ちょうど、同行の友人が、数週間前に江の島に行ってきたばかりでして。
もちろん、我々広島県民ですから、すでに宮島にはもう何度となく行ってます。
なので、GWに竹生島に行ったら、これで三大弁財天コンプリートじゃん、と教えてあげると 「くっくっくw 一足お先に美人にならせてもらうわ~ww」と大喜びでした。正直羨ましい。

竹生島 (8)

さて、そんな弁才天様が祀られてる宝厳寺に向かってます。

ふりかえると・・・・

竹生島 (10)

ここまで上ってきてました。 ( ゚∀゚)
基本的に階段ばかりです竹生島は。
でも、四国の金毘羅さんみたいな、えぐい階段じゃないから大丈夫w

竹生島 (11)

到着。
ご朱印を貰うのにも行列が出来ていて、さすが!って思いました。 ご朱印を集めてる人がこんなに沢山いるところ、久々です( ;∀;)
GWってこともあるでしょうけど、やっぱりそれだけここが、メジャーどころだという証拠ですよね。
地元だと絶対にありえない(珍しがられる・・・)

竹生寺宝厳寺 竹生島宝厳寺2
≪ご朱印は2種類ありました≫
竹生島 (16)

竹生島 (12)

本堂です。
実際に目の前にあると、やっぱり大きくて立派なお堂ですね。
下から見上げてる時は、奥まっていて木々に隠れてるせいか、コンパクトな印象でしたけど、全然そんなことない。

竹生島 (13)  竹生島 (14)

こんなのがありましたので、やってみましたよ。
専用の紙に願いを書いて、小さく丸めて納めます。かわいいでしょ。
お寺の係りの人が封印シールでフタをしてくれて、それを奉納して拝みます。

竹生島 (15)

写真右の階段をさらに上っていきます。
すると、三重塔が見えてきました。

竹生島 (17)

わりと最近再建されたらしく、まだ色もきれいでした。
建物の後ろには宝物殿があって、公開されてました。
たぶんですね、さぞかし歴史上の有名人が残したものが展示されてるものと思われます。
ただ、悲しいかな時間がないんですよ。
なんせ、帰りのフェリーの時間決まってるんで。
ご朱印の行列で時間をとられたのが、かなり痛い(;´Д`)
ホントに全部見て回れるのか不安なぐらい。
なので、後ろ髪をひかれつつもスルーです。

竹生島 (18)

これ、かわいくないですか?
石の灯篭。彫られている飾りは・・・きゅうす?茶器?

竹生島 (19)

てっぺんには某魔人が隠れてそうな壺・・・( *´艸`)


竹生島・宝厳寺。続きます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

FC2blog テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

【2014/06/23 17:55】 | 滋賀県(琵琶湖周辺)
【タグ】 琵琶湖  竹生島  
トラックバック(1) |


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうあの姫様の山はカワイイよね。
どういうモノなのか尋ねたら中に願いを入れて封印するって。
「封印」っていう言葉がなんか好き・・・☆
あけぼうも、先月行ったばかりだけど、もう一回行きたいもんw
最初ってやっぱり気持ちも急いてるし、時間制限もある中で、全体が把握できてないせいもあって、見落としたものが多いんだよねぇ・・・。
それはそうと、江ノ島に行った友達が、すごい良かった~って言ってた。
あけぼうも是非江ノ島に行ってコンプリートしたーい!(´∀`)

No title
玉坂めぐる 
うほお、なつかしいなつかしい。
あのお姫様のヤツ、やったんだ。
姫様が山になってごろごろしてる光景はすごく可愛らしかったんだけど、やらなかったです。このあたりは、弁天様にお参りして、でも時間がないない、と同行者にせかされた覚えありです。
あー、もう一回行きたいなー。全体が把握できてるし、しゅららぼんも読んでるし、長唄の「竹生島」も聞いたし、いま行くとまた違う目で見られそうです。

そういえば、江ノ島と竹生島、玉坂も弁天コンプリートまでリーチですわ。(^^)広島に行く機会は何度もあったのになぜか宮島まだなんです。


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

三大弁財天、是非あけぼうもコンプリートしたいもんです。
でも美人になれるかは、実のところよく分からんw
ただ江ノ島の神社では「美人守り」というお守りがあって友人が買って帰ってきてました。
紫外線の強さによって紫が濃くなるというスグレモノ☆
宮島や竹生島には売って無かったですけど・・・ちぇ。

本当に滋賀県っていろいろあってビックリするよ~。
なんでこんなに地味なのか逆に不思議だよ。

No title
misachi68
すごいね!!思ってたよりちゃんと立派なお寺!!
地図で見ててもとても小さいのでコンパクトな建物なのかと思っていたけど、見応えありですね〜(*´∀`*)ワクワク
あの、三大弁財天コンプリートすると美人になれるん?
ぜひ、あけさんもコンプリートしてね。
今以上に美人になった姿が楽しみです。

それにしても、滋賀県って観光地として立派な感じだなぁ。
もと地味なイメージだったのに、くつがえされてくわ〜

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうあの姫様の山はカワイイよね。
どういうモノなのか尋ねたら中に願いを入れて封印するって。
「封印」っていう言葉がなんか好き・・・☆
あけぼうも、先月行ったばかりだけど、もう一回行きたいもんw
最初ってやっぱり気持ちも急いてるし、時間制限もある中で、全体が把握できてないせいもあって、見落としたものが多いんだよねぇ・・・。
それはそうと、江ノ島に行った友達が、すごい良かった~って言ってた。
あけぼうも是非江ノ島に行ってコンプリートしたーい!(´∀`)
2014/06/25(Wed) 09:33 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
No title
うほお、なつかしいなつかしい。
あのお姫様のヤツ、やったんだ。
姫様が山になってごろごろしてる光景はすごく可愛らしかったんだけど、やらなかったです。このあたりは、弁天様にお参りして、でも時間がないない、と同行者にせかされた覚えありです。
あー、もう一回行きたいなー。全体が把握できてるし、しゅららぼんも読んでるし、長唄の「竹生島」も聞いたし、いま行くとまた違う目で見られそうです。

そういえば、江ノ島と竹生島、玉坂も弁天コンプリートまでリーチですわ。(^^)広島に行く機会は何度もあったのになぜか宮島まだなんです。
2014/06/24(Tue) 18:29 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

三大弁財天、是非あけぼうもコンプリートしたいもんです。
でも美人になれるかは、実のところよく分からんw
ただ江ノ島の神社では「美人守り」というお守りがあって友人が買って帰ってきてました。
紫外線の強さによって紫が濃くなるというスグレモノ☆
宮島や竹生島には売って無かったですけど・・・ちぇ。

本当に滋賀県っていろいろあってビックリするよ~。
なんでこんなに地味なのか逆に不思議だよ。
2014/06/24(Tue) 09:39 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
No title
すごいね!!思ってたよりちゃんと立派なお寺!!
地図で見ててもとても小さいのでコンパクトな建物なのかと思っていたけど、見応えありですね〜(*´∀`*)ワクワク
あの、三大弁財天コンプリートすると美人になれるん?
ぜひ、あけさんもコンプリートしてね。
今以上に美人になった姿が楽しみです。

それにしても、滋賀県って観光地として立派な感じだなぁ。
もと地味なイメージだったのに、くつがえされてくわ〜
2014/06/23(Mon) 18:13 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
長浜市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
2014/06/24(Tue) 09:34:23 |  ケノーベル エージェント