おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
戦国時代の余談のよだん。戦国時代の余談のよだん。
(2012/10/26)
和田 竜

商品詳細を見る


大ヒット作『のぼうの城』必読の創作秘話から、あの人気戦国武将の抱腹絶倒のこぼれ話まで。



時期的には最近本屋大賞をとった「村上海賊の娘」の前に書かれたエッセイになります。
なので、メインは「のぼうの城」や、「忍びの国」などの作品を、執筆する時の取材のこぼれ話が半分、戦国武将の人となりが分かる、興味深いエピソードが半分って感じの一冊。

とくに、「忍びの国」がらみの話が面白かったです。
忍者好きだからかも? 
けど、忍術の秘伝書がまさか、そこまで当たり前の事しか書かれてないだなんて!
これだけであたりまえ体操が作れちゃうYO!
この事実は秘伝書だけに秘密にしておかなきゃダメ!
特に、外国人に知られると、夢を壊しちゃうw

それと、小説を書く人(作者の場合は脚本でもあるんですが)が、ひとつの作品を書くときに、取材ってどんな事をするのか、みたいな事もヘェ~って感じで。
だって普通の会社員の職務内容に「取材」というものは無いじゃないですかw 未知ですよ、未知~。
で、取材して得た様々な情報を、作者が何をどういう基準で取捨選択していったかといったところを、わりあいざっくばらんに披露してて、そのあたりも面白かったです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
 
まだ「忍びの国」読んでないんですけど、マンガにもなってるんですね・・・
  
関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

【2014/04/29 18:17】 | 読書感想
【タグ】 和田竜  読書  戦国時代  余談  
トラックバック(1) |


あけぼう
りんご村のシルルさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

読書、本当に好きな人は常に読んでますよねー。
あけぼうは読むときと読まないときの波がすごいです(;^ω^A
基本飽き性なので、手芸やゲームも最初はわーっとやるんですけど、長続きしなくて。
だから何も特技が無い( ;∀;)
その点、シルルさん素晴らしい。自分に無いものを持ってる人は尊敬します。

村上海賊の娘、面白いですよね~♪
後半が特に面白いです☆
忍びの国まだあけぼうも読んでないんですけど、史跡からにじみ出るダークな雰囲気が、小説でどう表現されてるか気になってます♪
いつか、忍びの修行(ライトなやつ)をしてみたいデス。
この気持ち、「ニンジャ~♪」言うてるガイジンと変わんないw

No title
りんご村のシルル
こんばんは。

私は最近、「村上海賊の娘」をゆっくり読んでます。
で、その本がまあまあ面白くて、本屋に行ったときに、忍びの国も買いました。まだ読んでないですが、あけぼう様のブログ拝見するに期待できそうで嬉しいデス♪私も海賊(水軍?)や忍者的なもの好きなので♪「のぼう~」とかは読んでないです。
若いころはよく本を読んでいたのですが(主に歴史小説)、最近はゲーム(順番逆ちゃうww?この歳でゲームw)や刺繍に忙しくしてる中、やっぱし本もいいなあと思いなおしてます。(^^)


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ぜひぜひ~♪
「村上海賊」の前ではあるけど、
もう取り掛かってる時期だから
毛利氏についての余談もしっかりあって、楽しいよ。
あと、そんな取材の果てに世に出た本を、
やっぱり読まなきゃいけないな~
って気にさせられるしね( ´∀`)bグッ!

Re:「戦国時代の余談のよだん」 読んだよ~
misachi68
わぁ、私も読もうか迷ってた本だ〜
『忍びの国』も『小太郎の左腕』も読んでないのだけど、
余談は読みたいかも〜〜♪
忍者の話も興味あるわ〜

図書館検索しよ〜〜っと(((o(*゚▽゚*)o)))

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
りんご村のシルルさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

読書、本当に好きな人は常に読んでますよねー。
あけぼうは読むときと読まないときの波がすごいです(;^ω^A
基本飽き性なので、手芸やゲームも最初はわーっとやるんですけど、長続きしなくて。
だから何も特技が無い( ;∀;)
その点、シルルさん素晴らしい。自分に無いものを持ってる人は尊敬します。

村上海賊の娘、面白いですよね~♪
後半が特に面白いです☆
忍びの国まだあけぼうも読んでないんですけど、史跡からにじみ出るダークな雰囲気が、小説でどう表現されてるか気になってます♪
いつか、忍びの修行(ライトなやつ)をしてみたいデス。
この気持ち、「ニンジャ~♪」言うてるガイジンと変わんないw
2014/05/09(Fri) 09:33 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
No title
こんばんは。

私は最近、「村上海賊の娘」をゆっくり読んでます。
で、その本がまあまあ面白くて、本屋に行ったときに、忍びの国も買いました。まだ読んでないですが、あけぼう様のブログ拝見するに期待できそうで嬉しいデス♪私も海賊(水軍?)や忍者的なもの好きなので♪「のぼう~」とかは読んでないです。
若いころはよく本を読んでいたのですが(主に歴史小説)、最近はゲーム(順番逆ちゃうww?この歳でゲームw)や刺繍に忙しくしてる中、やっぱし本もいいなあと思いなおしてます。(^^)
2014/05/08(Thu) 22:22 | URL  | りんご村のシルル #-[ 編集]
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ぜひぜひ~♪
「村上海賊」の前ではあるけど、
もう取り掛かってる時期だから
毛利氏についての余談もしっかりあって、楽しいよ。
あと、そんな取材の果てに世に出た本を、
やっぱり読まなきゃいけないな~
って気にさせられるしね( ´∀`)bグッ!
2014/04/30(Wed) 12:42 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
Re:「戦国時代の余談のよだん」 読んだよ~
わぁ、私も読もうか迷ってた本だ〜
『忍びの国』も『小太郎の左腕』も読んでないのだけど、
余談は読みたいかも〜〜♪
忍者の話も興味あるわ〜

図書館検索しよ〜〜っと(((o(*゚▽゚*)o)))
2014/04/30(Wed) 09:37 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
戦国時代の余談のよだん。(2012/10/26)和田 竜商品詳細を見る   『のぼうの城』も良かったけど、 話題の本屋大賞を受賞した『村上海賊の娘』がめっちゃ面白くて、 今なお余韻にひたれる私です。 年末に『村上海賊の娘』を図書館で借りて読んでおきながら やっぱり手元においてまた読み直したい!って思って買っちゃったんだよね〜〜 そこで、和田竜さんのエッセイも読んでみたくなっ...
2014/05/29(Thu) 19:03:35 |  よくばりアンテナ