おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
去年からちょくちょく四国へ渡っていたあけぼうですが、
香川・徳島・愛媛ときて、4月下旬に高知へ行って来ました。

高知と言えば、以前、足摺岬へ旅行に出かけて、

あまりの遠さ(山ばかり続く道)に辟易し、
しかも着いたら着いたで、
なにか分からない南国独特の植物の花粉にやられて
鼻水がとまらなかったという、微妙な思い出がありますが

周囲を太平洋にかこまれ、その先がどこまでも見えないという
とてつもない「行き止まり感」
「こんな果てまで来てしもうた感」には、
かなりのインパクトがあって、忘れられない旅となっています。

その点、今回行ったのは高知市ですので、比較的近いです。
四国って、真ん中がくびれてるカタチをしてまして、
瀬戸大橋を渡って、そのくびれの細い部分を
南下していく形で高速道路がのびてますので、
イメージよりは、近いんですよね。



去年の夏、友人が高知へ日帰りで行ってきた話を聞いて以来、
意外に日帰りでも色々とまわれるということが分かったので、
行きたいな~と思っていたんですけど、
いろいろあって、ようやくこの度実現しました。

今から何回かに分けてレポっていきたいと思うんですが、
先に言っとく。
ていうか、言わせて。


自分、正直、高知とは合わないかもしんない(;´Д`)


ごめん。高知県民ごめん。
でも今はそんな気持ち。
なんかですね、運が悪かったのかもしれないケド
ほんと、行く先々でロクな人に出会わなかったんですよね。
あと、車で運転していても、
急な割り込みとか多くて、感じ悪いんですよね~~。
楽しくなかったわけじゃないんだよ。
でも、楽しい気持ちに必ずミソつけてくるヤツが現れるんだよ。
なんなんだ。

愛媛松山では、あれほど「住める」って思ったのに
残念ながら、高知は「ムリだわ~」って思ったわ。

あらためて考えてみると、
あけぼうが人生で今まで行ったところの中で
住めるかも~って思ったところは
松山・奈良ですね。
あと富山と金沢も雪さえ無ければ・・・ってことで次点。
(↑なんか偉そうw)
京都はちょっと住んでたけど、もういいやw
大坂や神戸も遊ぶには良いけど・・・って感じ。
沖縄もすごく良い所なんだけど、自分が住んでるイメージができない。
九州・南紀・長野・東京も、あまりイメージできなかった。
山陰もちょっと違う。好きだけど。
こういうの、不思議だね~。
どういう基準なのか、自分自身よくわからん。
前世で住んだことでもあるのかな?ww
あ、ただし関東や東北はほとんど行ったことがないので
まだ、自分がどんな印象をいだくのかは未知数ですけどね。

話がかなり脱線してしまいましたが、
気を取り直して次回からしばらく
高知市のいろんなところをレポしたいと思います♪

つづく☆


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事


追記を閉じる▲
四国って、真ん中がくびれてるカタチをしてまして、
瀬戸大橋を渡って、そのくびれの細い部分を
南下していく形で高速道路がのびてますので、
イメージよりは、近いんですよね。



去年の夏、友人が高知へ日帰りで行ってきた話を聞いて以来、
意外に日帰りでも色々とまわれるということが分かったので、
行きたいな~と思っていたんですけど、
いろいろあって、ようやくこの度実現しました。

今から何回かに分けてレポっていきたいと思うんですが、
先に言っとく。
ていうか、言わせて。


自分、正直、高知とは合わないかもしんない(;´Д`)


ごめん。高知県民ごめん。
でも今はそんな気持ち。
なんかですね、運が悪かったのかもしれないケド
ほんと、行く先々でロクな人に出会わなかったんですよね。
あと、車で運転していても、
急な割り込みとか多くて、感じ悪いんですよね~~。
楽しくなかったわけじゃないんだよ。
でも、楽しい気持ちに必ずミソつけてくるヤツが現れるんだよ。
なんなんだ。

愛媛松山では、あれほど「住める」って思ったのに
残念ながら、高知は「ムリだわ~」って思ったわ。

あらためて考えてみると、
あけぼうが人生で今まで行ったところの中で
住めるかも~って思ったところは
松山・奈良ですね。
あと富山と金沢も雪さえ無ければ・・・ってことで次点。
(↑なんか偉そうw)
京都はちょっと住んでたけど、もういいやw
大坂や神戸も遊ぶには良いけど・・・って感じ。
沖縄もすごく良い所なんだけど、自分が住んでるイメージができない。
九州・南紀・長野・東京も、あまりイメージできなかった。
山陰もちょっと違う。好きだけど。
こういうの、不思議だね~。
どういう基準なのか、自分自身よくわからん。
前世で住んだことでもあるのかな?ww
あ、ただし関東や東北はほとんど行ったことがないので
まだ、自分がどんな印象をいだくのかは未知数ですけどね。

話がかなり脱線してしまいましたが、
気を取り直して次回からしばらく
高知市のいろんなところをレポしたいと思います♪

つづく☆


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

FC2blog テーマ:たわいもない話 - ジャンル:日記

【2014/04/30 18:40】 | 高知県
【タグ】 旅行  
トラックバック(0) |


あけぼう
マナサビイさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

やっぱりマナサビイさんもありますかー。
そうなんですよね、別にディスってる訳じゃなくて、相性の問題と言うか・・・。
富山、人気ですね♪
あけぼうも、特に地元民と触れ合ったわけでも無いのに「住めそう」って思っちゃいました。
三重県も好きなんですが、かといって住むとなるとちょっと違うんですよね。
今後も、自分でも不思議なこの感覚について、色々な場所へ行きつつ、考えてみたいなあって思います☆

No title
マナサビイ
こういう相性的なものって、ありますよね〜!
住める、住めないまでの感覚は感じたことがないけど、出会った人の接し方に違和感を感じない、逆に違和感を感じるというのは私もあったし、なんかいい空気感を感じさせてくれる土地とかね〜。
高知は行った事ないのでわからないんだけど、そうなんだ〜。どちらかというと、豪快で物事をあんまり気にしないいいイメージあったんだけどな〜。

富山は私もものすごくいい人に出会えた想い出がありますよ。みんながみんなそうじゃなかったけど・・・すれてない、ものすごく温かくて人の良い人、何名か。いまだに想い出します。
あと、個人的には三重県、好きです♪



あけぼう
りんご村のシルルさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

たしかに、相当な雨が降らないと、あの森林はつくられないなあと納得ですよ~。
それに沖縄に次いで台風が通るイメージあるかも、高知。
気候が人を作るって言うのは確かにありますよね。
台風も地震も全くない、まったりした瀬戸内育ちにはキツかったですww


あけぼう
msachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

んーーー。
そうなんだよ、「おもてなし課」みたいな、
観光に力入れてるイメージを持ってたけど、
あけぼうの今回の個人的体験からは、
うーんe-263と思ったなあ。
足摺岬では普通だったから、
県と言うより市の気質が合わなかったのかも。

でも住めるかどうかの基準で他所の街を感じるのって
意外と面白いから、今後も旅行するときは意識してみようと思ってるw
より住みよい場所を求めてw

No title
りんご村のシルル
こんばんは。

高知に住んだ事ある友人が、高知は雨が降るとスゴイっていうてました。下から雨が降るくらいスゴイって。
つまり、雨が強くて道路に弾いて、そのしぶきで下から雨が降ってるように見えるんですってww。
高知の人々の事は聞きませんでしたが、気候は結構激しいみたいですね。だから人も激しいのかしら?


No title
misachi68
そうか・・・
『県庁おもてなし課』が機能してないってことだね。
県民ひとりひとりがおもてなしの心で観光客を迎えようって
有川浩さんもがんばって作品に書いたのに。

小説の中でイメージする土佐・高知って
たしかに短気で荒々しい人達が多いような気がする。
それに封建的な男尊女卑も九州よりもヒドいような印象が。
うむうむ。
物語の舞台とか歴史の町としては面白くても
住めるかどうかは別問題だよね〜〜〜



あけぼう
広報ミヨッたん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あー!やっぱし~!?
おもてなしの心に欠けてると思ったよ。
なんだか、つっけんどんな感じ。
観光客に対しても、
勝手に来てッ、
勝手に見てッ、
勝手に帰れッ、
ワシらのペース乱すなッ
・・・みたいな?

別に観光客だからエライとか
そんなつもりは毛頭ないけど、
そこそこメジャーな観光スポットで
ビジターにこういう印象を与えるって
やっぱりどうかと思ったなあ。

大坂はメンタルな部分はともかく治安が・・(;^ω^A


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

きっと、生まれ育ったところが影響してるんだろうけど
ド田舎も大都会も極端なのは微妙なんですよね。
富山はあけぼうも、なんかしっくりきました。
もしも住んだ時・・・のイメージが勝手にわいてきた。

高知人にやられた事を書いてると、
ムカついてきて、ブログに暗黒の気が漂ってしまうので
詳しくは書くつもりはないんだけど
ひとつ、共通してるのは(車の割り込みもふくめて)
気が短すぎる。こらえ性が無い。
ってことかな~~~。
とはいえ、また行く機会はあると思うけどね。
室戸岬とか行ってみたいしね。

あの〜
広報ミヨったん
もちろん人によるとは
思いますが、僕も
聞くところによると、
けっこう高知って、
よそものを疎外する
傾向があるようです。
サーフィンなんかに行くと、
かならず地元の人に
ケンカを売られるとか。
でも、ひったくり件数ワースト1の
大阪よりはマシかもしれませんw

No title
玉坂めぐる 
うーん、旅行者だから、たまたまの出会いと
その日の自分のコンディションとかが
要因のメインだとは思うけど・・・
自分の場合、気が合うなと思ったのは意外な富山。
あれなんかリズムが合わないぞと思ったのは、滋賀。
高知は、うーん仕事の出張で一泊しただけだな。
そんなに深い思いは生じなかったかも。
龍馬と司牡丹は、嫌いじゃないけど(^^)

記事の続きが楽しみです。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
マナサビイさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

やっぱりマナサビイさんもありますかー。
そうなんですよね、別にディスってる訳じゃなくて、相性の問題と言うか・・・。
富山、人気ですね♪
あけぼうも、特に地元民と触れ合ったわけでも無いのに「住めそう」って思っちゃいました。
三重県も好きなんですが、かといって住むとなるとちょっと違うんですよね。
今後も、自分でも不思議なこの感覚について、色々な場所へ行きつつ、考えてみたいなあって思います☆
2014/05/07(Wed) 17:44 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
No title
こういう相性的なものって、ありますよね〜!
住める、住めないまでの感覚は感じたことがないけど、出会った人の接し方に違和感を感じない、逆に違和感を感じるというのは私もあったし、なんかいい空気感を感じさせてくれる土地とかね〜。
高知は行った事ないのでわからないんだけど、そうなんだ〜。どちらかというと、豪快で物事をあんまり気にしないいいイメージあったんだけどな〜。

富山は私もものすごくいい人に出会えた想い出がありますよ。みんながみんなそうじゃなかったけど・・・すれてない、ものすごく温かくて人の良い人、何名か。いまだに想い出します。
あと、個人的には三重県、好きです♪
2014/05/07(Wed) 12:26 | URL  | マナサビイ #-[ 編集]
りんご村のシルルさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

たしかに、相当な雨が降らないと、あの森林はつくられないなあと納得ですよ~。
それに沖縄に次いで台風が通るイメージあるかも、高知。
気候が人を作るって言うのは確かにありますよね。
台風も地震も全くない、まったりした瀬戸内育ちにはキツかったですww
2014/05/05(Mon) 17:07 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
msachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

んーーー。
そうなんだよ、「おもてなし課」みたいな、
観光に力入れてるイメージを持ってたけど、
あけぼうの今回の個人的体験からは、
うーんe-263と思ったなあ。
足摺岬では普通だったから、
県と言うより市の気質が合わなかったのかも。

でも住めるかどうかの基準で他所の街を感じるのって
意外と面白いから、今後も旅行するときは意識してみようと思ってるw
より住みよい場所を求めてw
2014/05/05(Mon) 17:02 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
No title
こんばんは。

高知に住んだ事ある友人が、高知は雨が降るとスゴイっていうてました。下から雨が降るくらいスゴイって。
つまり、雨が強くて道路に弾いて、そのしぶきで下から雨が降ってるように見えるんですってww。
高知の人々の事は聞きませんでしたが、気候は結構激しいみたいですね。だから人も激しいのかしら?
2014/05/03(Sat) 00:34 | URL  | りんご村のシルル #-[ 編集]
No title
そうか・・・
『県庁おもてなし課』が機能してないってことだね。
県民ひとりひとりがおもてなしの心で観光客を迎えようって
有川浩さんもがんばって作品に書いたのに。

小説の中でイメージする土佐・高知って
たしかに短気で荒々しい人達が多いような気がする。
それに封建的な男尊女卑も九州よりもヒドいような印象が。
うむうむ。
物語の舞台とか歴史の町としては面白くても
住めるかどうかは別問題だよね〜〜〜
2014/05/02(Fri) 18:23 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
広報ミヨッたん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あー!やっぱし~!?
おもてなしの心に欠けてると思ったよ。
なんだか、つっけんどんな感じ。
観光客に対しても、
勝手に来てッ、
勝手に見てッ、
勝手に帰れッ、
ワシらのペース乱すなッ
・・・みたいな?

別に観光客だからエライとか
そんなつもりは毛頭ないけど、
そこそこメジャーな観光スポットで
ビジターにこういう印象を与えるって
やっぱりどうかと思ったなあ。

大坂はメンタルな部分はともかく治安が・・(;^ω^A
2014/05/02(Fri) 17:24 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

きっと、生まれ育ったところが影響してるんだろうけど
ド田舎も大都会も極端なのは微妙なんですよね。
富山はあけぼうも、なんかしっくりきました。
もしも住んだ時・・・のイメージが勝手にわいてきた。

高知人にやられた事を書いてると、
ムカついてきて、ブログに暗黒の気が漂ってしまうので
詳しくは書くつもりはないんだけど
ひとつ、共通してるのは(車の割り込みもふくめて)
気が短すぎる。こらえ性が無い。
ってことかな~~~。
とはいえ、また行く機会はあると思うけどね。
室戸岬とか行ってみたいしね。
2014/05/02(Fri) 17:08 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
あの〜
もちろん人によるとは
思いますが、僕も
聞くところによると、
けっこう高知って、
よそものを疎外する
傾向があるようです。
サーフィンなんかに行くと、
かならず地元の人に
ケンカを売られるとか。
でも、ひったくり件数ワースト1の
大阪よりはマシかもしれませんw
2014/05/02(Fri) 15:53 | URL  | 広報ミヨったん #-[ 編集]
No title
うーん、旅行者だから、たまたまの出会いと
その日の自分のコンディションとかが
要因のメインだとは思うけど・・・
自分の場合、気が合うなと思ったのは意外な富山。
あれなんかリズムが合わないぞと思ったのは、滋賀。
高知は、うーん仕事の出張で一泊しただけだな。
そんなに深い思いは生じなかったかも。
龍馬と司牡丹は、嫌いじゃないけど(^^)

記事の続きが楽しみです。

2014/05/02(Fri) 08:51 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック