高知市⑩ 高知城

高知に来てます。
高知城です。 もう夕方ですよ。

高知城 (1)

追手門。

高知城 (36)

その屋根の上にいる人。
これはシャチホコなんでしょーか。
それとも半魚人なんでしょーか。
できれば半魚人が良いですw
「なにも聞きたくない」と内へ籠っている半魚人・・・
「どうしよう・・・」と頭を抱える半漁人・・・

昔々、この門の所で、
「上役に何と説明いたせばよいのか・・・嗚呼、切腹かも」
と頭を抱えて立ち尽くす若侍がいました。
正直者で心の優しい若侍を哀れに思ったゼウスが、彼を夜空に輝く星座にしようとしましたが、日本の神様が「いや、わしらのフィールドで勝手な事するんじゃないよ」と割って入り、もめにもめた末に、屋根に飾られることになったのでした。

ていうか、ハンギョジンって「半魚人」じゃなくて「半漁人」と変換されるんですね・・・
初めて気づいたよ・・・どっちが正しいんだ?

高知城 (3)

高知城は、現在、一部工事中~。
以前、NHKで高知城の石垣を「穴太衆」が工事してるのを見ました。
滋賀県大津市あたりを旅行した時、 「穴太」って地名もあったし、石垣も目にしたんですよね。
穴太衆って戦国時代に活躍した石積みのプロフェッショナル集団だそうで、 今も伝統を受け継いだ建設会社さんが、高知城の石垣を修復しているそうです。
穴太衆って書いたヘルメットをかぶってたのを映像で見て、テンション上がったものです。

高知城 (4)

それっぽい職人さんがいないかな~?と工事現場を覗きこんでみましたが、 誰もいませんでした(;´∀`)
こんな夕方だし。

高知城 (5)

お城の天守閣を背負うように、板垣退助の銅像がありました。
あ~、考えてみれば、最近ちょっと影薄いかも。
「自由」が当たり前になっちゃったからかな??
高知といえば今は坂本龍馬で、ちょっと旬なのは、長宗我部元親だもんねぇ。

じゃ、天守閣には時間的にもう入れませんが、いちおう登ってみますか。

高知城 (15)

山内一豊の妻。 大河ドラマ、何年前になるだろ?

高知城 (8) 

の写真の真ん中にある看板のところ、石垣が凹になってます。

高知城 (32)

この、突き出しているもの。
石樋(いしどい)という排水設備なんだそうです。

高知城 (33)
≪くわしくはクリック≫

高知城 (34) 

台風といえば!
みたいなところがありますもんね・・・高知・・・。
この、うっかり見逃しそうな石樋が、実は一番の見どころだったりするかも。

ていうか、例の穴太積みの石垣ですかね、これ~。

高知城 (19)

あけぼうが見たNHKの番組によると、カッチリ四角い石が積まれた石垣より、一見ボコボコしたこちらの石積みのほうが、耐久性が高いとか。
いろんな形の石がうまい具合に働きあって、地震の時などは衝撃を吸収したりもするらしい。

高知城 (17) 

≪上下は続きになってます。クリックで拡大♪≫

高知城 (18) 

さらに進んでいきます。
こうしたお城って、坂道&階段なので、意外としんどいですよね。
でも、このしんどさを、当時の侍たちも登城中に感じていたはず・・・
我々とは、鍛え方が雲泥の差かもしれないけど・・・(;^ω^A

高知城 (21) 

などと考えていたら、道のわきに、それも妙に歩道(と言っていいのか)に近い、なんともいえない位置に、井戸の跡がありました。
18メートルの深さがあるそうです。
井戸として18メートルって深いんでしょうか・・・
深いんだよな・・・?たぶん・・・(基準がわからない)

18メートルってビル何階建てなんだろうかと思い、ググッてみたら、お台場のガンダムが18メートルなんだそうです。
そう考えたら、めっちゃ深いじゃん!って思いましたw
所詮そんな理解力ですw

高知城 (22) 

上までずいぶん近づいてきました。
この建物の、塀の直線に対して、ちょっとひねってるところが、なんか素敵ですよね。

高知城 (23) 

ここにもありました「石樋」。

高知城 (24)

そして、ようやくてっぺんに到着。

高知城 (27)

広い公園になってます。

高知城 (28)

ま、中は閉まっちゃってて、見学できませんでしたけどねw 
子ども達のいい遊び場でもあるみたいです。
野球について語らってました。
巨人ファンでした。(・д・)チッ

ここでしばらくボケーっとしていたんですけど、
そのあたりは割愛w 
再び、降りてきました。

高知城 (37)

ラストは山内一豊の像。
さすがに大きな像でしたよ。
夕暮れ時だったので、顔はよく見えませんでしたが・・・
 

高知城、立派なお城でした~。
今回はこんな感じで十分だな。
次はちゃんと、見学したいと思うけど。
そういえば、いつもと違って、あまり攻め方or受け方、どちらの兵の気持ちになる事もなく、フツーに歩いたお城だったなあ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
ちなみにその後ググッたら、ハンギョジンの表記はやはり半魚人でした。半漁人とはレスリングのキャラらしいです。そうだよな、意味を考えたらそりゃそうだよな。でも、あけぼうのバカぶりを後世まで伝えないといけないので、訂正せずそのままにしたいと思っていますw
関連記事

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/05/20 09:07)

大津市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

非公開コメント

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

金剛組もカッコいいよねぇ。
そうか、四天王寺に行くと会社があるんだよねえ。
経営面もずいぶん立て直されてきたらしいし
このままずっと続いてほしいわー。
ウチの街のお城は穴太積じゃないから
修復となっても穴太衆を見ることは出来ないんだよね、ちぇ。

しゃちほこ・・・ロダンの「考える人」に匹敵する作品かもしれませんw(てきとう)

No title

石垣の穴太衆、ゴールデンウィーク前、人気の竹田城修復のニュースでも出てきましたね。伝承の石積み技術で、いまもそのまんま建築会社になってるとか、めちゃめちゃかっこいいです。 
そういえば、大阪の四天王寺に行ったとき、世界最古の建築会社「金剛組」をちらっと覗きました。大会社じゃなくて、なんか普通の工務店に見えました。でも、聖徳太子が最初のクライアントなんだってさ。もう、嬉しくなっちゃいました。

で、しゃちほこ・・・。悩んでるね。
降りたいのかな。(^へ^:)

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

穴太衆、見ました!?あれ面白かったですよね。
しかし、あけぼうの町のお城なんかもそうなんですけど、
結局、天守閣とか、主な構造とか、すっかり失ってるんですよ。
すると、もう残ってるのは石垣しかないわけで・・・。
だから、石垣の話はお城を語る上で、よく小学生のころから聞かされていて、なんか自然とよそのお城でも、いちおうは石垣を見る、みたいなところがありますね(;´∀`)

広島はほんと雨降らないです、最下位だとは思わなかったけど。
てっきりうどん県だと思ってた(ノ∀`)アチャー
雨がふらなさすぎて、たまに朝(通勤時)から雨が降ってると、段取りとか調子狂うくらいだよw
農業メインの時代は、耕地面積が少ないわ、雨も少ないわで、貧乏だったみたいです。今は洗濯物に大助かりですけどね(;^ω^A 

りんご村のシルルさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

暑い時に行かれましたか。
それは・・・あまり逃げ場の無さそうな炎天下が想像されますなあ~(;´∀`)
クジラのジオラマは中に展示されてたんですね?きっと。
また行く機会があれば、見て見たいな♪

あけぼうは、姫路城では県庁のお役人みたいな気持ちになりました。
でも、その時は駆け足で見て回ったので、隅々まで歩いたわけではないんですよ。石垣とか構造とかは全然記憶にないです。それで受け感とか攻め感とか感じなかったのかも。また近々改めて行きたいですねえ。

No title

む、興味深い。石垣の穴太衆については私もTVでみたことあるかも!
地元の金沢城の石垣について、地元の新聞でひんぱんに書かれてるのですが、何がどうしてそんなに熱く語りたがるのかわかってなかったんだよね〜
工法とか、地域とか時代で大きく違っていて、
研究対象として面白いんだね、きっと。
首里城の石垣も気になりましたもん。

それから、土佐が雨が多いっていうのも驚いた。
市町村別のランキングには高知ばっかり。
だけど、都道府県別ランキングでは石川県がトップでした(^^;;
広島は最下位でした。いいなぁ。雨ってあんまり降らないんだね。

No title

こんばんは。
私も高知城行った事あります。
夏のあっつい時にw。

で、確かクジラの漁のジオラマ?(なんていうのかw)模型みたいなのがありました。
あれは驚きました。細部まで凝っていて面白かったです。

私も高知城は攻め、受けとか全く考えませんでしたねw。
姫路城は受け感持ちながら歩いた記憶あります。
プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女(毒)
血液型:A型
住 居:広島県
特 徴:ご朱印女子...
近 況:
Instagram(別名)

最新記事
過去記事の検索はこちら
☆カテゴリ☆
コメントありがとうございます
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク(遊びに行ってね)
RSSリンクの表示
あけぼうの木
FC2カウンター
フリーエリア