おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
高知市に来ています。

CIMG0152.jpg 

桂浜に近い場所に建つ「坂本竜馬記念館」に来ました~。
海の方へ突き出す個性的な建物です。
前回の「ひろめ市場」から、いったんコッチヘ移動したのは、ひとえにこの記念館の開館時間との兼ね合い。

CIMG0153.jpg

入り口前では、龍馬像とシェイクハンドぜよ!!!w

CIMG0155.jpg

館内は、一部を除いて写真撮影OKでしたが、見てよこれ。
人でいっぱい。
龍馬人気はホントすごいね~。
龍馬がよく手紙(それも個性的な)を書いてたのは割と知られていることだと思うけど、それらの文書はいろんな博物館に散らばっているみたいなんですね。ここではそんな龍馬とその周辺の人々の手紙の複製などがそろっていて、時代背景や龍馬の人生にそって見ていくことができます。わかりやすい言葉で説明しているので、どんな世代の人でも、龍馬に興味があれば、楽しむことができるようになっています。

CIMG0156.jpg

この夕顔丸で、船中八策を書き上げたんだとか・・・。

CIMG0157_2014042015175108a.jpg

上の階にいた、龍馬。
日本一ろう人形にされてる人物かもしれないね・・・龍馬・・・。
(以前、別の場所で見た龍馬のろう人形⇒

館内に「近江屋」の部屋が再現されてました。
上がって記念撮影オッケーだったので、ちょっと中で落ち着いてみましたw

CIMG0160.jpg
やっぱ和室っていいですね~~

この記念館、海に突き出すような個性的な建物でしたが、
やはりというか、なんというか、
太平洋を見ながらちょっと一服できるような
景色のよいスペースがありました。
屋上にも上がれます。

CIMG0164_20140420151839342.jpg

天気が薄曇りなのが悔やまれます~~~(;´Д`)
これが天気だったら、また印象がまるで違っただろうな~~
ちょっと惜しかったですが、気を取り直してすぐ近くの桂浜へ行ってみたいと思います☆

つづく~。


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事


追記を閉じる▲
CIMG0153.jpg

入り口前では、龍馬像とシェイクハンドぜよ!!!w

CIMG0155.jpg

館内は、一部を除いて写真撮影OKでしたが、見てよこれ。
人でいっぱい。
龍馬人気はホントすごいね~。
龍馬がよく手紙(それも個性的な)を書いてたのは割と知られていることだと思うけど、それらの文書はいろんな博物館に散らばっているみたいなんですね。ここではそんな龍馬とその周辺の人々の手紙の複製などがそろっていて、時代背景や龍馬の人生にそって見ていくことができます。わかりやすい言葉で説明しているので、どんな世代の人でも、龍馬に興味があれば、楽しむことができるようになっています。

CIMG0156.jpg

この夕顔丸で、船中八策を書き上げたんだとか・・・。

CIMG0157_2014042015175108a.jpg

上の階にいた、龍馬。
日本一ろう人形にされてる人物かもしれないね・・・龍馬・・・。
(以前、別の場所で見た龍馬のろう人形⇒

館内に「近江屋」の部屋が再現されてました。
上がって記念撮影オッケーだったので、ちょっと中で落ち着いてみましたw

CIMG0160.jpg
やっぱ和室っていいですね~~

この記念館、海に突き出すような個性的な建物でしたが、
やはりというか、なんというか、
太平洋を見ながらちょっと一服できるような
景色のよいスペースがありました。
屋上にも上がれます。

CIMG0164_20140420151839342.jpg

天気が薄曇りなのが悔やまれます~~~(;´Д`)
これが天気だったら、また印象がまるで違っただろうな~~
ちょっと惜しかったですが、気を取り直してすぐ近くの桂浜へ行ってみたいと思います☆

つづく~。


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

FC2blog テーマ:中国・四国 - ジャンル:旅行

【2014/05/13 17:17】 | 高知県
【タグ】 坂本龍馬  高知  
トラックバック(0) |


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

玉さんも掴みきれないか―、龍馬さん。
あけぼうも司馬先生の龍馬が最初でございますw
ただ、それすらあんまりよく分からなかったという…どうも、司馬先生と感性が違うのか、別にカッコいいと思わなくて(;^ω^A なんての? 末っ子の要領の良さみたいなもんを、前面に出された感じがして、正直鼻についたところもあるw(自分、不器用な長女っすからw)
その後多少は知識がついて、今はまあ、ファンの気持ちも分からんではない・・・けど・・・って感じですw
モヤモヤね☆
んもう、間違いなく色々考えちゃうよ、ここ♪

No title
玉坂めぐる 
わあ、楽しそうだなあ。行きたいなあ。
「竜馬がゆく」を中学生時代に読んだので、司馬先生の描く龍馬像とても素直に真に受けた世代なんですが、その後の人生が結構ながいのでいろいろ、他の側面からの歴史をいろんなひとが語るのを耳にしたり目にしたり、うん。今は玉坂もあけぼうちゃん同様(かどうかわかんないけど^^)竜馬センセイの実際を実はつかみかねています(^^)。
そんなこんなを含めて、もやもやごちゃごちゃしに行きたいなあ、ここ~。


Re: No title
あけぼう
りんご村のシルルさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あけぼうにとって、龍馬さんはいまだにとらえきれない不思議な人ですね~。
風貌ひとつとってみても、写真の写り方で印象違って見えるし。
手紙の内容を見てても、豪快なような緻密なような多面性があって。
もし生き延びてたら、その後の世の中をどんなふうに生きたんでしょうかねえ。
彼の事だから意外な方向へ進むかもしれないし、想像つかないよねえ。


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですよね、人形がなんかリアル。
肌質というか髪質というか。
ミサさんの分までシェイクハンドしてきたぜよw
手、冷たかったわあ~w
龍馬さんはどうなんですかね~、
とにかく不思議な人ですねえ。
いまだに、どうもキャラをとらえきれないでいます。


No title
りんご村のシルル
竜馬はん。

一度タイムスリップしてお会いしてみたい。
チラッと見るだけでもいい。

この人は、何をもって突き進んだのでしょう。
竜馬はんだけでなく、幕末から出た短命な素晴らしい方々。世がもう少しゆるやかなら、出なかった方々かもしれませんが。
生きた時代が激動すぎて、、、竜馬はん、もう少し生きてほしかったです。




No title
misachi68
今回の龍馬さんの蝋人形はとっても生々しい出来だね(; ^ω^)
なんか、その辺にいそうな人をモデルにしたんじゃないかって思うくらい。
暗殺されずにもうちょっと長生きしてたら、
世の中変わってたかもしれないなぁ。
そんな人望もある人だったらしいから今でも人気なのかな。

私もシェイクハンドしたいぜよw

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

玉さんも掴みきれないか―、龍馬さん。
あけぼうも司馬先生の龍馬が最初でございますw
ただ、それすらあんまりよく分からなかったという…どうも、司馬先生と感性が違うのか、別にカッコいいと思わなくて(;^ω^A なんての? 末っ子の要領の良さみたいなもんを、前面に出された感じがして、正直鼻についたところもあるw(自分、不器用な長女っすからw)
その後多少は知識がついて、今はまあ、ファンの気持ちも分からんではない・・・けど・・・って感じですw
モヤモヤね☆
んもう、間違いなく色々考えちゃうよ、ここ♪
2014/05/16(Fri) 18:45 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
No title
わあ、楽しそうだなあ。行きたいなあ。
「竜馬がゆく」を中学生時代に読んだので、司馬先生の描く龍馬像とても素直に真に受けた世代なんですが、その後の人生が結構ながいのでいろいろ、他の側面からの歴史をいろんなひとが語るのを耳にしたり目にしたり、うん。今は玉坂もあけぼうちゃん同様(かどうかわかんないけど^^)竜馬センセイの実際を実はつかみかねています(^^)。
そんなこんなを含めて、もやもやごちゃごちゃしに行きたいなあ、ここ~。
2014/05/16(Fri) 10:53 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
Re: No title
りんご村のシルルさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あけぼうにとって、龍馬さんはいまだにとらえきれない不思議な人ですね~。
風貌ひとつとってみても、写真の写り方で印象違って見えるし。
手紙の内容を見てても、豪快なような緻密なような多面性があって。
もし生き延びてたら、その後の世の中をどんなふうに生きたんでしょうかねえ。
彼の事だから意外な方向へ進むかもしれないし、想像つかないよねえ。
2014/05/14(Wed) 09:19 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですよね、人形がなんかリアル。
肌質というか髪質というか。
ミサさんの分までシェイクハンドしてきたぜよw
手、冷たかったわあ~w
龍馬さんはどうなんですかね~、
とにかく不思議な人ですねえ。
いまだに、どうもキャラをとらえきれないでいます。
2014/05/14(Wed) 09:07 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
No title
竜馬はん。

一度タイムスリップしてお会いしてみたい。
チラッと見るだけでもいい。

この人は、何をもって突き進んだのでしょう。
竜馬はんだけでなく、幕末から出た短命な素晴らしい方々。世がもう少しゆるやかなら、出なかった方々かもしれませんが。
生きた時代が激動すぎて、、、竜馬はん、もう少し生きてほしかったです。


2014/05/13(Tue) 22:21 | URL  | りんご村のシルル #-[ 編集]
No title
今回の龍馬さんの蝋人形はとっても生々しい出来だね(; ^ω^)
なんか、その辺にいそうな人をモデルにしたんじゃないかって思うくらい。
暗殺されずにもうちょっと長生きしてたら、
世の中変わってたかもしれないなぁ。
そんな人望もある人だったらしいから今でも人気なのかな。

私もシェイクハンドしたいぜよw
2014/05/13(Tue) 18:48 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック