高知市② 土佐神社

やってきました高知です。

土佐神社1

土佐一の宮「土佐神社」でございます。
今回はここが唯一立ち寄る神社です。 

土佐神社2

というわけで、ねっちりとレポっていきたいと思います。
ここは、門なのですが実は帰りに最後に撮った写真です。
来る時、カーナビがワケのわからん道を教えてくれたせいで、
とんでもなく細い道に入り込み、
大パニックになったりしてそれどころではなかった・・・(;´Д`)
そういうワケでして、
の写真は車で帰りがけに、振り向きざまに撮った写真です。
(;´∀`)

土佐神社 (6)

門の横から車で進入していくと、ちょうどこの手水舎の手前あたりまで入ってこれます。
かなり立派な部類の手水舎でした。

土佐神社 (7)

しかも、人が近づくとセンサーで龍から水がでる!!!

土佐神社 (5)

鳥居も良い感じに色の抜けた木の鳥居。
おおきな鳥居です。
周囲の木々とマッチしてて、いい雰囲気です。

土佐神社 (1)

久々に神社らしい神社に来たな~という印象です。

土佐神社 (2)
≪クリックで拡大♪≫

これを見ても、白鳳時代とか・・・
かなり古い歴史の神社なんですね~~(゚д゚) 

この祭神の2柱の神様は、
古来から賀茂氏によって大和葛城の里で祀られていて、
その一族が土佐の国造に任じられたことで、
こちらに祀られたものと伝えられているそうです。

賀茂氏でピンとこなくても「方丈記」の鴨長明なら分かるかも。
下鴨神社・上賀茂神社とか。
とても由緒ある氏族で、
ウィキペディア先生によると(⇒)役行者もその一族らしいよ。

土佐神社 (4) 

そんな、古い歴史のある土佐神社ですが、社殿は戦国武将の長宗我部元親が再建したものなんだそうです。
上の境内案内図で、十字に社殿が作られているのは本殿に向かってとんぼが飛び込む形に見立てたもので、凱旋を報告する社、という意味があるといわれているそうです。
(神社のパンフからの受け売りで~す)

では、鳥居をくぐって、境内のなかを見ていきたいと思います♪
つづく。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

本当にそう!
ナビってそういう意味であまり進化してない気がする。
もうちょい走りやすさ優先で案内てほしいよ~。
今回も、明らかに鳥居の横に道があるのに、
それを無視して、変な所から入る道を案内されてさ。
それも、軽でさえ左右数センチしかゆとり無さそうな
地元民向け超難度高い、ほっそーい道でさ~っ。
酷い目にあったよw

No title

わかるわかる!
なんでナビって太い道優先で案内してくれないかなぁ。
今回、私も沖縄で細い道を走らされて、ちょっと困ったんだ〜
新しい都会的なイメージの街中で細い道は勘弁してほしかった。

しかし、とんぼが飛び込むイメージって珍しくないですか?
プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女(毒)
血液型:A型
住 居:広島県
特 徴:ご朱印女子...
近 況:
Instagram(別名)

最新記事
過去記事の検索はこちら
☆カテゴリ☆
コメントありがとうございます
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク(遊びに行ってね)
RSSリンクの表示
あけぼうの木
FC2カウンター
フリーエリア