FC2ブログ

タイムスクープハンター 「見えざる戦い!ほら貝吹き」 見たよ~

またふたたび始まりましたね~。

今回は戦国時代のほら貝吹き(貝役)のお話でした。
いきなり貝役が矢に刺されて死んじゃったのには、びっくりだったよ。

戦の火ぶたを切るときに鳴らす「ほら貝」は、ザ・戦国!ってイメージとセットで、我々の中にインプットされてるけど、実際、モールス信号じゃないけど、音階とリズムを変えて、遠くの味方とさまざまな情報伝達をするための超重要なアイテムだったんですね。そのほら貝を鳴らすスキルを持つ貝役もまた、非常に重要な存在だったと。

遠方への情報伝達と言えば「狼煙」を思い出すけど、たしかにこれ、視界がひらけてない場所ではわかりにくいし、夜なんてもっとキビシイ。
そこへいくと、夜でも「音」は聴こえるもんね。

敵に、ほら貝の「サイン」を読まれないよう、軍議で相談してる様子は、ちょっと野球みたいでしたw

ただ、ほら貝の音階はそれほどたくさんあるわけでも無いようで、バリエーションを生み出すのが結構大変そう。
軍議のシーンでも、殿が「あまりに複雑だと味方にもわかりにくい」ってダメ出ししたパターンもあったし。運動してる時にややこしい事言われても無理だもんね。ましてや命かかってる戦中なんだし、そりゃシンプル イズ ベスト ってのは、よく分かる。ただ、それだとほら貝のパターンはあっという間にすぐマンネリ化しそうで、そのあたりの工夫についても、もうちょっと情報欲しかったかな。

で、実戦の場面。
考えてみれば、当時なんて、考えられないくらい夜は真っ暗闇なんだよね。
本陣では、地図とほら貝のサインをたよりに、状況を把握するしかないんだよね。
殿&重臣たちが、全員耳をそばだてながら、采配を振るう様子って、ドラマなんかじゃなかなか描かれないから、面白かった。幕内で数人があーだこーだ言いながら軍勢を動かしてるっていう。野戦なのにちょっとインドアな感じと言うか。ふしぎな感じ~。

しかしこれ、今回は城にこもった敵を攻撃するっていうパターンだから、敵側のほら貝の音は無かったんだけど、違う戦いのパターンだったら、これまた違ってくるわけだよねぇ?敵味方のほら貝の音が、かぶったりして混乱したりしなかったんだろうか?とか気になる。むしろ、それ(=混乱させる)のを狙って、でたらめなほら貝を吹くとか、そういう事もやりそうだけども。どうなんだろ。


ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ: NHK | ジャンル: テレビ・ラジオ

陰陽・・・(近況報告) | Home | 2014 お花見

コメント

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いや、あけぼうも前シーズンは途中から録画を間違えて消去してしまい、そこから後は見てないんだよw
こんなもんですよ、実際は(;´∀`)
今回もリアルタイムでは無理だから録画で見てるんだけど、毎週同じ時間に同じ番組を見ることが、こんなに難しいことだとは、大人になるまで分かりませんでしたw

2014/04/20 (Sun) 13:52 | あけぼう #- | URL | 編集
Re:タイムスクープハンター 「見えざる戦い!ほら貝吹き」 見たよ~

見逃しちゃったよう。
実は映画もみてないや、口ばっかりのファンでごめんよう。
ほら貝も、山伏も、好きなのにごめんよう。

2014/04/18 (Fri) 21:30 | 玉坂めぐる  #WCSj23LI | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ