おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
今治市に来ています。

四国八十八カ所。


しまなみ縦走2014-6 (2)

第54番札所の延命寺です。
カーナビの言うとおりに向かってたら、微妙に違う住宅街に入って行ってしまいました。
近所のおじちゃんが、ひょこっと出てきて、道を教えてくれたよ。
我々みたいに迷い込んでくる人が多いんだって。
みんなカーナビの妙な案内のせいで迷い込むらしい。
騒々しくてご迷惑だろうに、親切だなあって思いました。
お接待の精神ってやつかな?

しまなみ縦走2014-6 (1) 
≪クリックで拡大≫

ここは、山門が見どころだそうです。

しまなみ縦走2014-6 (3)

こちら本堂です。
聖武天皇の勅願を受けて行基上人が建立したお寺だそうです。
今までも、行基さんの建てたお寺、たくさん見てきたけど、本当にすごいパワーだな~って思う。

しまなみ縦走2014-6 (4)

本堂の左手に階段が伸びていて、その上に大師堂があります。

しまなみ縦走2014-6 (5)

ちょうどこの時は、お遍路さんの団体が訪れていて、お経をあげておられました。

しまなみ縦走2014-6 (6)

あけぼうたちも、お遍路さんたちに紛れて一緒にお経を唱えます。
手元にお経の本を持っていないので、
法事の時の記憶を頼りに、
【なんちゃって経】を唱えただけですけど(;´∀`)

しまなみ縦走2014-6 (7)

彼ら一団が去って、大師堂が静かになったところで写真☆

しまなみ縦走2014-6 (8)

「ごりやく錫杖」というものがありました。
この錫杖を握って、念じながら回ります。
何を願ったかは・・・寺の名前がヒントだよw

しまなみ縦走2014-6 (9)

階段の周りにあせびの花がいっぱい咲いてました~。
もっさもさ~☆
青空に映えて爽やかだったよ~

しまなみ縦走2014-6 (10)

境内にある不動明王の像。
王冠みたいなのをかぶってる不動明王像は珍しいんだとか。

てなわけで、ご朱印いただき~♪



延命寺
あせびの花と、線香の香りが記憶に残るこじんまりしたお寺でしたよ(^_^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
カーナビの言うとおりに向かってたら、微妙に違う住宅街に入って行ってしまいました。
近所のおじちゃんが、ひょこっと出てきて、道を教えてくれたよ。
我々みたいに迷い込んでくる人が多いんだって。
みんなカーナビの妙な案内のせいで迷い込むらしい。
騒々しくてご迷惑だろうに、親切だなあって思いました。
お接待の精神ってやつかな?

しまなみ縦走2014-6 (1) 
≪クリックで拡大≫

ここは、山門が見どころだそうです。

しまなみ縦走2014-6 (3)

こちら本堂です。
聖武天皇の勅願を受けて行基上人が建立したお寺だそうです。
今までも、行基さんの建てたお寺、たくさん見てきたけど、本当にすごいパワーだな~って思う。

しまなみ縦走2014-6 (4)

本堂の左手に階段が伸びていて、その上に大師堂があります。

しまなみ縦走2014-6 (5)

ちょうどこの時は、お遍路さんの団体が訪れていて、お経をあげておられました。

しまなみ縦走2014-6 (6)

あけぼうたちも、お遍路さんたちに紛れて一緒にお経を唱えます。
手元にお経の本を持っていないので、
法事の時の記憶を頼りに、
【なんちゃって経】を唱えただけですけど(;´∀`)

しまなみ縦走2014-6 (7)

彼ら一団が去って、大師堂が静かになったところで写真☆

しまなみ縦走2014-6 (8)

「ごりやく錫杖」というものがありました。
この錫杖を握って、念じながら回ります。
何を願ったかは・・・寺の名前がヒントだよw

しまなみ縦走2014-6 (9)

階段の周りにあせびの花がいっぱい咲いてました~。
もっさもさ~☆
青空に映えて爽やかだったよ~

しまなみ縦走2014-6 (10)

境内にある不動明王の像。
王冠みたいなのをかぶってる不動明王像は珍しいんだとか。

てなわけで、ご朱印いただき~♪



延命寺
あせびの花と、線香の香りが記憶に残るこじんまりしたお寺でしたよ(^_^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:寺巡り - ジャンル:旅行

【2014/04/08 07:20】 | 愛媛県
【タグ】 今治  四国  八十八カ所  
トラックバック(0) |


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

意味はまったくわかんなくても
フワッと覚えてきちゃうんだよね、
法事や葬儀が重なってくるとw
アドバイスとしては
間違って、他の人とハモりが生じても
顔色を変えずに押し通すべしw

錫杖。
あれはダウジングだっていう説あるよね~。
ミステリアス・・・☆
でも掘り当てるには才能も必要だと思う。
頭は良くても実技はダメ、みたいな人じゃ、
この時代では「有能」とは言えないんだね~。

Re:今治 四国八十八カ所五十四番札所 延命寺
玉坂めぐる 
なんちゃって経、かっこいい。
そういうのなんちゃってでも覚えられたらいいなあ。
と、思います。まじでいつか真似しようっと(^^)

弘法大師とか行基さんとか
錫杖とトンとつくと水とか温泉とかぶわーーー
って、映像とか絵をなんか見た気がするんだけど
よくよく考えると、金属で鳴り物がついてて・・・
あれってやっぱいわゆる「ダウジング」とか関係あるのかな。



あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうです~。
しまなみ縦走はお昼まで☆
午後からは今治観光だったのだ~(・∀・)
といっても時間がおしてて、
ここと、あともう一か所しか行けてないんだけどね。

錫杖って、昔、これの反響で水脈や鉱脈を発見してたって
いう話を、ものの本で読んだことがあるよ。
記憶があいまいなので、もう一度その本を読みたくて
今探してるとこなんだけど(;´∀`)
そう考えたら、錫杖ってなんかありがたい気がする…。

行基さん関係の寺は、
こっちのほうだと高確率で遭遇するんだよ~w
ホントにね「ここもか!」みたいな。
でも、そのあたりの感覚って、
よく考えてみると地域差があるだろうね。
確かに確かに(;^ω^A
奈良時代だから、どうしても西の方が多いのかもしれないねー。

続きやったん?
misachi68
おっと、これは先日のウォーキングで歩いた後に
寄り道したって感じですか?
パワフルだなぁ。
錫杖でお祈りするのっていいなぁ、
ちょっと新鮮ですね。

行基って知らなかったんですけども、
wikiによると近畿を中心に布教したって出てたので、
寒そうな地域にはいらっしゃらなかったんですね、きっと。

お遍路さんってやっぱ憧れるわぁ〜


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

意味はまったくわかんなくても
フワッと覚えてきちゃうんだよね、
法事や葬儀が重なってくるとw
アドバイスとしては
間違って、他の人とハモりが生じても
顔色を変えずに押し通すべしw

錫杖。
あれはダウジングだっていう説あるよね~。
ミステリアス・・・☆
でも掘り当てるには才能も必要だと思う。
頭は良くても実技はダメ、みたいな人じゃ、
この時代では「有能」とは言えないんだね~。
2014/04/11(Fri) 17:15 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
Re:今治 四国八十八カ所五十四番札所 延命寺
なんちゃって経、かっこいい。
そういうのなんちゃってでも覚えられたらいいなあ。
と、思います。まじでいつか真似しようっと(^^)

弘法大師とか行基さんとか
錫杖とトンとつくと水とか温泉とかぶわーーー
って、映像とか絵をなんか見た気がするんだけど
よくよく考えると、金属で鳴り物がついてて・・・
あれってやっぱいわゆる「ダウジング」とか関係あるのかな。
2014/04/11(Fri) 13:06 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうです~。
しまなみ縦走はお昼まで☆
午後からは今治観光だったのだ~(・∀・)
といっても時間がおしてて、
ここと、あともう一か所しか行けてないんだけどね。

錫杖って、昔、これの反響で水脈や鉱脈を発見してたって
いう話を、ものの本で読んだことがあるよ。
記憶があいまいなので、もう一度その本を読みたくて
今探してるとこなんだけど(;´∀`)
そう考えたら、錫杖ってなんかありがたい気がする…。

行基さん関係の寺は、
こっちのほうだと高確率で遭遇するんだよ~w
ホントにね「ここもか!」みたいな。
でも、そのあたりの感覚って、
よく考えてみると地域差があるだろうね。
確かに確かに(;^ω^A
奈良時代だから、どうしても西の方が多いのかもしれないねー。
2014/04/10(Thu) 09:24 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
続きやったん?
おっと、これは先日のウォーキングで歩いた後に
寄り道したって感じですか?
パワフルだなぁ。
錫杖でお祈りするのっていいなぁ、
ちょっと新鮮ですね。

行基って知らなかったんですけども、
wikiによると近畿を中心に布教したって出てたので、
寒そうな地域にはいらっしゃらなかったんですね、きっと。

お遍路さんってやっぱ憧れるわぁ〜
2014/04/09(Wed) 19:52 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック