おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
しまなみ縦走2014 参加中です。

しまなみ2014-3 (1)

やっと来島海峡大橋に入りました。
いい天気です。

しまなみ2014-3 (2)

広島側より愛媛側の方が圧倒的に海がキレイ
「夏になったら、ここ、私のプライベートビーチだから☆」
って予約したくなるような
良い感じの浜辺がいっぱいありました。

ところで、今回スタート地点に定めた、今治の「サンライズ糸山」まで
車で橋を渡っているときに、妙な人たちが橋の歩道にいたんですよ。
日章旗や日の丸を持った一団。
なんだろう?って思っていたら、
ここに来て、ようやく理由が明らかになりました。

しまなみ2014-3 (3)

海上自衛隊の船が航行して来ています。
あの人たち、きっとこれを待ってたんだな~
(それもずいぶんと早くから・・・w)。
ミリオタってやつ・・・? (←初遭遇)

しまなみ2014-3 (4)

橋をくぐるときじゃないと、なかなか真上からのアングルで
艦の全体って見られないような気がするし、
これってもしかして貴重なのかも!?

そう思ったあけぼう達、一生懸命走りましたw

しまなみ2014-3 (5)

大人になって、全速力で走る事って、めったにないw
ていうか、無理・・・・(;´Д`)

間に合わない・・・

嗚呼・・・・

しまなみ2014-3 (6)
(せめてクリックで拡大してちょ)

残念でしたわ~。あーくやしい。
ちなみに余談ながら、
自衛官募集ホームページにある自衛隊適職診断(→
をやってみたところ、
あけぼうは、海上自衛官が出ました。
特に輝けるのは「通信」「艦船整備」「航空機整備」などでしたw
どうしよう、望むところなんだけど(*≧m≦*)

しまなみ2014-3 (7)

ご覧あれ。怪獣が出現する前兆みたいに海面に波がたっています。
この辺りの海は「船折」というほど、むかしは海の難所だったところで、
島と島との間が狭い事や、海底の地形の影響で、
一見おだやかに見える海面とは違い、
非常に複雑な潮流が生まれていて、こんなふうに波立っています。

しまなみ2014-3 (12)

そして、潮流体験船が進んでいます。
あけぼうも、前に乗りましたけど、非常に楽しいですよ。
(潮流が)最大時間の時に乗船するのが、おすすめです。

しまなみ2014-3 (8)

どんどん歩きます。
来島海峡大橋の上は、遮るものが無いせいか、けっこう風が強いです。
歩いてるから体はポカポカだけど、手先が冷える~。

しまなみ2014-3 (9)

この親子の絵、可愛くない?ほのぼの~。
「パパ早く~!」みたいな。
子供のはやる気持ちまで表現されてますよねw
単純なマークなのに・・・

しまなみ2014-3 (10)

これが、いま歩いてる来島海峡大橋ね。

しまなみ2014-3 (11)
≪クリックで拡大。架橋工事について書かれてるよ≫

こんな潮流のある海域ですから、建設は大変だったんでしょうね~。

しまなみ2014-3 (13)

歩いてるとね~
ほんとうに橋の大きさがしみじみわかるよ。
車で走っちゃうと、わからないこの巨大さ。
こんなの造る人間ってすごいなって思うよ~。

まだまだ歩き続けます。
つづく~
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事


追記を閉じる▲
しまなみ2014-3 (2)

広島側より愛媛側の方が圧倒的に海がキレイ
「夏になったら、ここ、私のプライベートビーチだから☆」
って予約したくなるような
良い感じの浜辺がいっぱいありました。

ところで、今回スタート地点に定めた、今治の「サンライズ糸山」まで
車で橋を渡っているときに、妙な人たちが橋の歩道にいたんですよ。
日章旗や日の丸を持った一団。
なんだろう?って思っていたら、
ここに来て、ようやく理由が明らかになりました。

しまなみ2014-3 (3)

海上自衛隊の船が航行して来ています。
あの人たち、きっとこれを待ってたんだな~
(それもずいぶんと早くから・・・w)。
ミリオタってやつ・・・? (←初遭遇)

しまなみ2014-3 (4)

橋をくぐるときじゃないと、なかなか真上からのアングルで
艦の全体って見られないような気がするし、
これってもしかして貴重なのかも!?

そう思ったあけぼう達、一生懸命走りましたw

しまなみ2014-3 (5)

大人になって、全速力で走る事って、めったにないw
ていうか、無理・・・・(;´Д`)

間に合わない・・・

嗚呼・・・・

しまなみ2014-3 (6)
(せめてクリックで拡大してちょ)

残念でしたわ~。あーくやしい。
ちなみに余談ながら、
自衛官募集ホームページにある自衛隊適職診断(→
をやってみたところ、
あけぼうは、海上自衛官が出ました。
特に輝けるのは「通信」「艦船整備」「航空機整備」などでしたw
どうしよう、望むところなんだけど(*≧m≦*)

しまなみ2014-3 (7)

ご覧あれ。怪獣が出現する前兆みたいに海面に波がたっています。
この辺りの海は「船折」というほど、むかしは海の難所だったところで、
島と島との間が狭い事や、海底の地形の影響で、
一見おだやかに見える海面とは違い、
非常に複雑な潮流が生まれていて、こんなふうに波立っています。

しまなみ2014-3 (12)

そして、潮流体験船が進んでいます。
あけぼうも、前に乗りましたけど、非常に楽しいですよ。
(潮流が)最大時間の時に乗船するのが、おすすめです。

しまなみ2014-3 (8)

どんどん歩きます。
来島海峡大橋の上は、遮るものが無いせいか、けっこう風が強いです。
歩いてるから体はポカポカだけど、手先が冷える~。

しまなみ2014-3 (9)

この親子の絵、可愛くない?ほのぼの~。
「パパ早く~!」みたいな。
子供のはやる気持ちまで表現されてますよねw
単純なマークなのに・・・

しまなみ2014-3 (10)

これが、いま歩いてる来島海峡大橋ね。

しまなみ2014-3 (11)
≪クリックで拡大。架橋工事について書かれてるよ≫

こんな潮流のある海域ですから、建設は大変だったんでしょうね~。

しまなみ2014-3 (13)

歩いてるとね~
ほんとうに橋の大きさがしみじみわかるよ。
車で走っちゃうと、わからないこの巨大さ。
こんなの造る人間ってすごいなって思うよ~。

まだまだ歩き続けます。
つづく~
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

【2014/04/01 17:35】 | しまなみ海道
【タグ】 しまなみ  
トラックバック(0) |


あけぼう
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうですよ、潮流スゲー!とか覗き込みながら
呑気に歩けるわけですから、橋のお蔭です。
もうね、小々次郎さんにうらまやしがられたくて、
架橋工事の看板をアップしたようなもんですわw
ぐふふ・・・( ´艸`)

No title
小々次郎
船折れ! おそろしい潮流です そんなとこを簡単に渡れて大助かりですね 
架橋工事の看板ありがとうございました^^ こちらにおいでの方で全部読んだのぼくだけじゃないでしょうか(笑) どうやって橋脚のコンクリート打つのか謎だったので勉強になりました 本当にすごい技術です
船艦が下を通れるくらい高い高い橋上からの絶景 天気もよくて いい風吹いててうらやましすぎるw




あけぼう
広報ティファニーちゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

おおw 練習艦しらゆきw
分かってしまうところがすごいw
さすがお兄さんが艦コレ提督だけあるねw
あの日章旗持ってた人たちと
気があうかもしれないな~

ウチ、
広報ティファニー
おおお〜っ!
クリッツで
めっちゃかくだいしたから
しらべてみました。
練習艦しらゆき
だそうです。
http://www.vspg.net/jmsdf/tv3517.html
大戦中は
駆逐艦・白雪やったけどな。
http://wikiwiki.jp/kancolle/?%C7%F2%C0%E3


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

わははw
でもコメントですぐミサさんだ~ってわかったよ♪
名無しさんは、紫のバラのひと
って出るように設定してるのでw
こちらこそ、ビックリさせてごめんね☆ぐふふ・・・

そうなんだよ、あの本に出てくるのが
まさに、ここらへんの海だから、
あけぼうもテンション上がってました!
前回、村上水軍博物館に行ったとき、
入口近くにババーンって設置されてた石像が
今思えば村上景親だったよ~www



あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

打ち破れたいたい~w
そんで、潮流の中に落ちて
ぐるぐると沈んでいきたい~(ALL妄想)
能島は花見の時期だけ渡船が出て上陸できるらしいので
今後の為に覚えておこう(・∀・)☆


No title
misachi68
ごめんごめん↓紫のバラのひとってmisachiです(; ^ω^)

No title
紫のバラのひと?
わぁ〜、『村上海賊の娘』を読んだ後ですからね〜
こういう風景見ると、
危なそうな潮流の間を自在に船を操る海賊の姿を思い浮かべちゃうわ〜〜(人‘▽‘☆) ルン♪
体験してみたい〜〜

しっかし、大きな橋ですねぇ。
地元で大きな橋って能登島大橋くらいなので、ちっちゃいちっちゃい(; ^ω^)

No title
玉坂めぐる 
あーあーあー、覚えてるよ。潮流体験船。体験したいなぁ。絶対面白いとおもうぞ。ぎゃーぎゃー言いたい。妄想で島の城攻めをして打ち破れたいです(^^)。 行ったことある処を違う角度でみるのってお得感ありそうだなあ。うらやましいです。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうですよ、潮流スゲー!とか覗き込みながら
呑気に歩けるわけですから、橋のお蔭です。
もうね、小々次郎さんにうらまやしがられたくて、
架橋工事の看板をアップしたようなもんですわw
ぐふふ・・・( ´艸`)
2014/04/03(Thu) 17:13 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
No title
船折れ! おそろしい潮流です そんなとこを簡単に渡れて大助かりですね 
架橋工事の看板ありがとうございました^^ こちらにおいでの方で全部読んだのぼくだけじゃないでしょうか(笑) どうやって橋脚のコンクリート打つのか謎だったので勉強になりました 本当にすごい技術です
船艦が下を通れるくらい高い高い橋上からの絶景 天気もよくて いい風吹いててうらやましすぎるw

2014/04/03(Thu) 11:01 | URL  | 小々次郎 #-[ 編集]
広報ティファニーちゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

おおw 練習艦しらゆきw
分かってしまうところがすごいw
さすがお兄さんが艦コレ提督だけあるねw
あの日章旗持ってた人たちと
気があうかもしれないな~
2014/04/03(Thu) 09:35 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
ウチ、
おおお〜っ!
クリッツで
めっちゃかくだいしたから
しらべてみました。
練習艦しらゆき
だそうです。
http://www.vspg.net/jmsdf/tv3517.html
大戦中は
駆逐艦・白雪やったけどな。
http://wikiwiki.jp/kancolle/?%C7%F2%C0%E3
2014/04/02(Wed) 15:44 | URL  | 広報ティファニー #-[ 編集]
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

わははw
でもコメントですぐミサさんだ~ってわかったよ♪
名無しさんは、紫のバラのひと
って出るように設定してるのでw
こちらこそ、ビックリさせてごめんね☆ぐふふ・・・

そうなんだよ、あの本に出てくるのが
まさに、ここらへんの海だから、
あけぼうもテンション上がってました!
前回、村上水軍博物館に行ったとき、
入口近くにババーンって設置されてた石像が
今思えば村上景親だったよ~www
2014/04/02(Wed) 09:34 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

打ち破れたいたい~w
そんで、潮流の中に落ちて
ぐるぐると沈んでいきたい~(ALL妄想)
能島は花見の時期だけ渡船が出て上陸できるらしいので
今後の為に覚えておこう(・∀・)☆
2014/04/02(Wed) 09:22 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
No title
ごめんごめん↓紫のバラのひとってmisachiです(; ^ω^)
2014/04/02(Wed) 09:04 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
No title
わぁ〜、『村上海賊の娘』を読んだ後ですからね〜
こういう風景見ると、
危なそうな潮流の間を自在に船を操る海賊の姿を思い浮かべちゃうわ〜〜(人‘▽‘☆) ルン♪
体験してみたい〜〜

しっかし、大きな橋ですねぇ。
地元で大きな橋って能登島大橋くらいなので、ちっちゃいちっちゃい(; ^ω^)
2014/04/02(Wed) 08:32 | URL  | 紫のバラのひと? #-[ 編集]
No title
あーあーあー、覚えてるよ。潮流体験船。体験したいなぁ。絶対面白いとおもうぞ。ぎゃーぎゃー言いたい。妄想で島の城攻めをして打ち破れたいです(^^)。 行ったことある処を違う角度でみるのってお得感ありそうだなあ。うらやましいです。
2014/04/02(Wed) 07:08 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック