松山 その9(夜)

引き続き、愛媛・松山をうろうろしてます♪

萬翠荘を出て、急いで向かった、ラストの場所がここ☆

坂の上 (1)

坂の上の雲ミュージアム!



ちょうど、萬翠荘と向いあわせに建ってます。
エントランスには司馬遼太郎さんが好きだったといいう菜の花が。
建物が三角形になっていて、
ぐるぐる回るようにして展示を見ていくという、変わった造りの建物でした。
展示内容としては、
あくまで「日露戦争」ではなく「坂の上の雲」という作品!ってかんじ。

この作品の中で、
伊予松山というのは領内の地味が肥え、
物実りがよく、気候は温暖で、しかも郊外には道後の温泉があり、
すべてが駘蕩としているから、自然、ひとに闘争心が薄い。


という文章がありましたが、ほんとこれ。
関東方面は雪で大変なのに、こっちは菜の花咲いてるし~。
お店の人や施設の人もみんな、にこやかに話しかけてくれるし~。
そしてやはり、道後温泉の存在がなんとも
ビルの間を走り抜ける「道後温泉行」と書かれた電車・バスが、
まったり&ほっこりムードを街のすみずみに届けてゆきますよ~w
ほんと、すべてが駘蕩としてました、松山w 

松山よる (1)

これはミュージアムの中から撮った萬翠荘。
ここは18:30までで閉館なのですが、ギリギリ18:00過ぎまでいましたね。

で!
電車に乗って、戻ってきました道後温泉!!

松山よる (2)

夜は温泉街の風情がパワーアップしてました!
あーっやっぱり泊まりに来たいかも~
・:*:・(*´∀`*)・:*:・

松山よる (3)

時間の問題もあって、今回は建物内の見学だけにしました。
皇族の方専用のお風呂、又新殿(ゆうしんでん)見ましたよ~~~。
さすが、金箔・銀箔ばりの部屋になってて、豪華でした。
お風呂は、写真で見るより、湯船が深いなっていう印象でした。
湯船全体が高級な庵治石でできてるんだけど、
あけぼう達庶民すぎて、コンクリにしか見えなかったという(;´∀`) 
きっと触れば違いが歴然とか、そういう感じなんだと思いますが。

あと湯船内に同じ石でできた柱がありまして。
ちょうど、もたれかかるのに良さげな感じの。 
そこに大国主命と少彦名命が、彫刻されていたのが印象的でした。
ここのお湯にエピソードを持つ2柱の神様でもあるし、
医療の神さまでもあるから、ぴったりではあるね。

ひととおり、説明してもらってから、
「坊ちゃんの間」という部屋を見学しました。
夏目漱石はシティボーイだったせいか、
松山での生活はイマイチだったみたいだけど、
この道後温泉だけはめっちゃお気に入りだったらしいよ♪
部屋に飾られてた、若いころの夏目漱石の写真が

夏目

おぉ・・・(゚ロ゚屮)屮 
・・・なに、このイケメン・・・・

あけぼう達、もしかして道後温泉にやって来て、
一番の盛り上がりをみせたかもしれませんw
同じく見学でやってきた熟女たちも「イケメン」言うてましたw

なんで、千円札にこの写真を使わなかったんだ、造幣局め!
あーでも、この写真のついた千円札は折ったりできない~~
ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ




まあそんな感じで、全9回にわたって松山をレポってきましたが。
そろそろ帰ります。

松山よる (4)

駐車場までの道。
ここは午前中に参拝した伊佐爾波神社の境内なんですが、
提灯がなかったらほんと真っ暗でした。
ランニング中の人がいたので、まぁ恐さは軽減されてましたけど・・・。

松山よる (5)

この後、ここへ、ご飯を食べに行ったりして、松山を出たのはもうすっかり夜。

いや~日帰りではありましたが、朝から晩までよく遊びました♪
でもまだまだ、松山は行くところが残ってる。
たとえば正岡子規をはじめとした俳句関連の場所とか。
温泉にも結局入浴はできてないし。
松山城もちゃんとした解説を聞きながら見学したいと思うし。
県庁の中も見学したいし。
食べようと思って食べられなかったものもあるし。
色々未練いっぱい。
また来ます(`・ω・´)ゞ


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

theme : ちょっとおでかけ
genre : 旅行

tag : 松山 旅行 坂の上の雲

comment

広報ミヨッたん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

骨格がね、とくに顎がしっかりしてますよね昔の人。
うちのお爺ちゃんなんかもそうですよ。
そこへいくと、夏目漱石さんの顔はシュッとしてるw
だから現代人が見てもイケメンなんだろうなー。
明治の著名人のイケメンランキング、
暫定1位とさせていただきます☆

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうでしょ、イケメンでしょ~♪
現代でも十分通じる・・・。
しかも東大出身というスペック・・・。
まあオッサンになった漱石さんも
ダンディだし、
けして汚いオッサンではないんだけどさ。

道後温泉は確かに泊まりたい☆
山奥とか、寒いところの温泉地とはまた違う、
暖かい地方のほっこりした風情が良かったですよ~。

あの〜

イケメンイケメンw
この当時の日本人て
なんとなく、
南方系のゴツゴツした濃い顔の
イメージがあったりしますが、
夏目漱石はシュッとしてますね。
育ちの良さがあらわれていますw

No title

夏目漱石ってそんなイケメンだったなんて知らんかったわ〜
せっかく紙幣に使うんだったら、
その方の一番イケてる時の写真つかったらいいのにねぇ。

それにしても、道後温泉魅力的だわ〜
泊まってみたいわ。
Secret

プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女(毒)
血液型:A型
住 居:広島県
特 徴:ご朱印女子...
近 況:
Instagram(別名)

最新記事

過去記事の検索はこちら

☆カテゴリ☆

リンク(遊びに行ってね)

コメントありがとうございます

Comments<>+-
Trackback <> + -

あけぼうの木

FC2カウンター

Translation(自動翻訳)

RSSリンクの表示

フリーエリア

ポチッとな!