松山 その8 (瀟洒な洋館☆萬翠荘)

引き続き、愛媛・松山をうろうろしています。

もう夕方が近い。急がねば~

今回来たのは「萬翠荘」。
先ほどまでいた松山城から徒歩圏内です。

萬翠荘 (1)
≪画像をクリックで拡大♪≫

本当はここと隣接して、
正岡子規と夏目漱石が一緒に住んでたこともある「愚陀佛庵」もあったんですが、
2010年の豪雨で全壊してしまいました・・・残念無念。




萬翠荘 (2) 

お庭の木々の向こうに、お屋敷が見える~!!
これが、国重要文化財「萬翠荘」です。

萬翠荘 (3) 

建物までは、こんな坂道。
世が世なら、ご主人様の馬車とかが・・・(妄想)

萬翠荘 (4) 

大正時代、旧松山藩主の子孫である
久松定謨(ひさまつ さだこと)伯爵が建てた別邸だそうです。
別邸でこれだよ!?( ; ロ)゚ ゚ 

萬翠荘 (5) 

フランス・ルネサンス様式なんだとか。

萬翠荘 (6) 

ここが正面玄関になります。
皇族の方々もお迎えしたことがあるんだとか。納得してしまうわー。

萬翠荘 (7) 

この時は1階ではステンドグラスの企画展をやってました。

萬翠荘 (8) 

建物のステンドグラスも素敵。

萬翠荘 (9) 

(人´∀`).☆.。.:*・゚

萬翠荘 (10) 

あちこちに、ステンドグラスの作品が飾られてます。

萬翠荘 (11) 

なんつーの?
庶民が
「無難だから」
「濃い色は部屋が狭く見えるから」
とかいう理由で白い壁紙を張るのとは、
全く次元の違うこの白い壁の上品さ。

萬翠荘 (12) 

ステンドグラスや、壁の柱部分の装飾も凝ってます・・・。

萬翠荘 (13) 

水晶でできたシャンデリアもきれいでした。
壁にくっついてる小さい照明も、
メインのシャンデリアとセットのデザイン。きっとこれも水晶。
暖房の温風に揺られて、風鈴みたいな音がしてました。 
 
萬翠荘 (16) 

暖炉も大理石でできてます。

萬翠荘 (17) 

玄関ホールの両サイドにある柱は岡山の万成石でできてるらしいです。

萬翠荘 (18) 

そして玄関ホールから二階へ上がる大階段の踊り場に、
ドドーンとこのステンドグラス。

海のモチーフのステンドグラスって好きです。(個人的に)
木内真太郎氏の作品だそうです。

萬翠荘 (19) 

2階も、いちいちおしゃれ。

萬翠荘 (20) 

2階は1階に比べると、適度な広さの部屋が連なってます。

萬翠荘 (25)

プライベート感がありますね。

萬翠荘 (21) 

のちの昭和天皇が宿泊の際、ここで朝食を召し上がったそうです。
あーわかる。なんかわかる。ここは朝食っぽいわー。
すごく日当たりが良くて明るいし、目が覚めそう。 

萬翠荘 (26)

2階の中央からは、テラスに出ることもできました。

萬翠荘 (23) 

テラスから、屋根のほうを撮ってみました。
この上にある小窓の部屋も見てみたいけど、
こういうところはあまり公開してくれないですよね。
「屋根裏部屋萌え」をもうちょっと一般化しないと・・・。

萬翠荘 (24)  

晩餐会・・・
ちょっと夜風にあたりたい・・・
そんなシチュエーション。
絶対、ここですよねっ。 (少女漫画脳)
んで、パーティの苦手なイケメンの軍人とか、新聞記者と出会うんだよ・・・。

うん、さすが伯爵家の別邸だけあって、妄想が捗るなあ・・・w

萬翠荘 (27) 

そして、もう一つ「さすが!」 
床下の通気口までおしゃれでした。

萬翠荘、すみずみまでシュッとした華麗な建物でした~☆


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

theme : ぶらり旅
genre : 旅行

tag : 松山 旅行 洋館 萬翠荘

comment

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

わかります。
あけぼうも庶民感覚あふれる、おそまつな日々です(;^ω^)
例:3食・ティー・娯楽・リラックスetc...
全てを兼ね備える万能家具「コタツ」の存在など

こころの貴族への道かあ・・・(遠い目)

No title

こういう場所で解説をみききすると「朝食部屋」とか「ティールーム」とか、そういう概念があるのか・・・って、感心します。自分を振り返れば、どれもこれもだらしなく、しかもつけっぱなしのテレビの前で過ごすようになってしまうという、おそまつ。朝日を感じよう、とか、庭を眺めようとか、自宅やなんかでできる境地ならんとね、こころの貴族への道は険しいです。

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うんうん、赤毛のアンとか小公女もあるあるー♪
屋根裏部屋・・・多分、きっと、なんの変哲もない
板張りの倉庫てきな感じであろうとも、見てみたーい。
でも本当に召使用の部屋だっりしたら、
テンションあがるなあ。
2階。
朝食の部屋以外は、あまり家具を置いてなかったけど
きっとすごい調度品の数々だったんだろうなあ~☆

うわぁ〜素敵な洋館!!本邸はいかほどかって感じですよね!
細かなところまで装飾が凝ってますね。
ステンドグラスもシンプルなデザインのところも好き(人´∀`)♡ラぶv

夜風にあたれるバルコニーもワクワクですね。
屋根裏部屋といえば、私は「赤毛のアン」か「小公女」♪
いいわぁ〜私も妄想しちゃったわ〜〜
Secret

プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女(毒)
血液型:A型
住 居:広島県
特 徴:ご朱印女子...
近 況:
Instagram(別名)

誕生月。アンニュイです。

最新記事

過去記事の検索はこちら

☆カテゴリ☆

コメントありがとうございます

Comments<>+-
Trackback <> + -

リンク(遊びに行ってね)

RSSリンクの表示

あけぼうの木

FC2カウンター

ガイドブック




フリーエリア