FC2ブログ
愛媛県

松山 その4 (湯神社→鶯谷で墓参り)

4 0
前回に引き続き、愛媛・松山に来ております♪

山間部はまだ雪が道の左右に残ってましたけど、松山の街中は全然。
むしろ、気温は10℃近くまで上がっていて、
ダウンを着こんでいたら汗かくらいでした。

yu (1)

前回の伊佐爾波神社から、まっすぐ降りてきたところに「湯神社」がありました。

yu (2)

あまりにもそのままのネーミングだけど、これも最古の温泉地だからこそかも・・・。

yu (3)
≪由緒についてはクリック拡大♪≫

さて、ここから路面電車に乗るべく、道後温泉駅に歩いていきたいと思います。

haka (1)
≪途中で見つけた、カワイイ案内板≫

やっぱり寄り道することにしました。
秋山好古の墓が近くにあるみたいなので、ちょっとそっちへ寄り道。

haka (2)

途中のホテルの前にあった、大砲。

haka (3)

もともと対艦用だったのを、旅順包囲戦(陸戦)使ったんだったよね。
坂の上の雲を読んでた時には
「早よ、使えや~!」と、やきもきさせられたよ・・・。

haka (5)

なんと!!
関東は大雪で困っている時期であったにもかかわらず、
松山では菜の花モドキ(名前がわかんない)が咲いてました。

haka (4)

さすがに体感温度としてはそこまで暖かいとは思えないんだけど、
植物はそのへん正直だから、やっぱり少しずつ春は近づいてるんですね・・・。
いやーそれにしてもビックリ。

haka (6)

で、墓に着きました。
ここの墓地にはたくさん軍人さんの墓がありまして。
日露戦争で亡くなった・・・とか、ハッキリ書いてあったりします。
大きくて立派なお墓が多かったですよ。

haka (7)

そういったお墓たちの中、めっちゃ目立ってる!
・・・とまではいかない秋山好古のお墓。

haka (8)

もちろん、普通のお墓に比べたら立派だけど、
業績や知名度に比べたらそれほどでもないかも。
そんなところも、なんとなく人となりを感じさせられました。

寄り道おしまい。
道後温泉駅へ向かいます。

つづく。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 4

There are no comments yet.

あけぼう  

広報ミヨッたん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

確かに。
忘れやすい日本人も悪いけど、
まあ一番悪いのはGHQなのかな。
それを言うと「負けたのが悪い」って事になるかな。
授業で近現代まで追いつかないのは本当によくないですね。
あと世界史と日本史は両方とも学ぶべきです。
受験だからってどっちか捨てちゃうのは良くない。
とはいえ、現実には受験や就職の問題もあって
歴史と言う学問にそこまでリソース割くのは
学生にとっては負担が大きすぎるのかな。
テストをやらないと、
学生が身を入れて学ばないのは分かるんですが、
重箱の隅をつつくような出題もどうかと思うよなぁ。
教科書に出てくる太い字の部分だけでも
きっちり、ひととおり身に付けていた方が、
ニュースを理解する基礎力になるし
世間に出て海外の人と交流する時にも、
きっと役立つと思うんだけどなあ。

2014/03/14 (Fri) 17:39 | EDIT | REPLY |   

広報ミヨったん  

あの〜

秋山好古も真之も、
日本の未来に
計り知れない影響を
もたらしたわりに、
坂の上の雲がなかったら
あまり知名度も高くなかったと思います。
もっと教科書とかでも、
ちゃんと教えてほしいものですね。
そもそも、一年間の授業で、
近現代まで追いつかない場合が
あったりするのが問題です。

2014/03/14 (Fri) 16:28 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

菜の花ってすごく「春が来た~☆」
って気持ちになりますよね♪
黄色い服とか小物が気になり始めるし・・・。
とくに大雪が降って間もない頃だったから
とっても目に新鮮でした(人´∀`).☆.。.:*・゚

2014/03/13 (Thu) 09:29 | EDIT | REPLY |   

misachi68  

やっぱり松山って歴史上の有名人いっぱいですね(*´∀`*)
墓地も楽しめるなんて。

菜の花可愛い〜〜
アブラナ科のいろんな花が同じような花らしいですよ。
白い花はダイコンの花だったり。
春だなぁ。

2014/03/12 (Wed) 21:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply