おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
今回は、守れ秘伝の味ということで、うなぎのかば焼き、
特に醤油に注目でした。
うなぎの「柳本」というお店を、大正⇔江戸と時空を超えて取材。

なんだか「柳本」の主人がうなぎを焼いてるのを見てると、
最近うなぎが高くて食べてないから、
うなぎが食べたくて仕方なくなったよ(;´∀`)
やっぱりアナゴでは埋めきれない存在なんだよな・・うなぎ・・・。

柳本の味を最初に作った初代の奮闘ぶり。
江戸で成功しようと上方からやってきたものの、
なかなか関西の味は江戸っ子に好まれず・・・。
上方の醤油と江戸の醤油の違いや、
うなぎの開き方の違いなど、
今でも続いている事が出てきました。
背景には、昆布だしとカツオだしの違いなどが挙げられるのですが、
その辺はともかく・・・。

お正月の江戸の庶民のおせちが非常に興味深かったですね!
いやあ、今もそりゃあホテルや料亭のおせちを買うことは出来ますけど、
このシステムはうまく現代風にならんものかね。
和食もさ、世界文化遺産になったことですし。

あと、朝ドラ「ごちそうさん」とのコラボがありましたねwww
古橋ミナミもだんだん前へ前へ出てくるなあ・・・。
でも、もうちょいキャラに特徴が欲しいところだよなぁ・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

FC2blog テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2014/01/08 17:00】 | TSH感想
【タグ】 タイムスクープハンター  感想  
トラックバック(0) |


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

このお弁当いいね!
これでこの値段っていうのもお得な気がする♪
そうなんだよね、そもそも庶民の家に台所はいらないよ。
光熱費も不経済だし、狭い土地なのにスペースの無駄だと思うよー。
蒸し器とかお重とか、滅多に使わないのに場所取るしさ。
屋台で共有化すれば、1部屋増えるのにー。
政府も女性の力をうんぬんかんぬん言うのであれば、
こういうところは東南アジアを見習ってほしいわー。
それだけで、世間のお母さんたち、
かなり仕事に注力できるんじゃない?
台湾なんて朝シャンも美容院でやってもらえたりするし。
水回りって事で言うと、
お風呂なんかは昭和まで無い家もあって、
そのために銭湯があったのに、
なんで台所は早々と各家庭になったんだろうね。
ぶっちゃけ日本って東南アジアより冬寒いし、
各家庭にお風呂つけるのを先にして、
台所を省略して屋台で共有化するほうが
優先順としては合理的な気もするんだけど・・・。



玉坂めぐる 
見てた見てた。め以子ちゃんが逃げるのもよかったです。
そうそう、お姉さんちにあった煮売り屋で買ってきたおせち、ちょっとしたお菜という感じ。でも旨そうでした。庶民もド庶民だから、興味深いです。まだそんなに成熟してない社会の都会の小規模家庭ってあんがい自分ちで煮炊きするのは不経済なんじゃないかと思うんだよね。光熱費とか(薪だし)その労力とか。
フィリピンとかタイとかベトナムとか。お母さんがごはん作らない、ってケースを何度か見聞きしました。きっと買ってきた方が安いんでしょうね。マニラにも激安「煮売り屋」的ファーストフード店、たくさんありましたよ。いわゆる屋台だね。また旨いんだよね、けっこう。
庶民というにはちょっとプチブルだろというような江戸ご飯を再現したお弁当を食べられる企画は(予約だけど)最近ひとつ体験しましたよ。綺麗でおいしい。でも、おいしすぎかも(^^ )
http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13040149/dtlrvwlst/3406599/

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

このお弁当いいね!
これでこの値段っていうのもお得な気がする♪
そうなんだよね、そもそも庶民の家に台所はいらないよ。
光熱費も不経済だし、狭い土地なのにスペースの無駄だと思うよー。
蒸し器とかお重とか、滅多に使わないのに場所取るしさ。
屋台で共有化すれば、1部屋増えるのにー。
政府も女性の力をうんぬんかんぬん言うのであれば、
こういうところは東南アジアを見習ってほしいわー。
それだけで、世間のお母さんたち、
かなり仕事に注力できるんじゃない?
台湾なんて朝シャンも美容院でやってもらえたりするし。
水回りって事で言うと、
お風呂なんかは昭和まで無い家もあって、
そのために銭湯があったのに、
なんで台所は早々と各家庭になったんだろうね。
ぶっちゃけ日本って東南アジアより冬寒いし、
各家庭にお風呂つけるのを先にして、
台所を省略して屋台で共有化するほうが
優先順としては合理的な気もするんだけど・・・。
2014/01/10(Fri) 09:38 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
見てた見てた。め以子ちゃんが逃げるのもよかったです。
そうそう、お姉さんちにあった煮売り屋で買ってきたおせち、ちょっとしたお菜という感じ。でも旨そうでした。庶民もド庶民だから、興味深いです。まだそんなに成熟してない社会の都会の小規模家庭ってあんがい自分ちで煮炊きするのは不経済なんじゃないかと思うんだよね。光熱費とか(薪だし)その労力とか。
フィリピンとかタイとかベトナムとか。お母さんがごはん作らない、ってケースを何度か見聞きしました。きっと買ってきた方が安いんでしょうね。マニラにも激安「煮売り屋」的ファーストフード店、たくさんありましたよ。いわゆる屋台だね。また旨いんだよね、けっこう。
庶民というにはちょっとプチブルだろというような江戸ご飯を再現したお弁当を食べられる企画は(予約だけど)最近ひとつ体験しましたよ。綺麗でおいしい。でも、おいしすぎかも(^^ )
http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13040149/dtlrvwlst/3406599/
2014/01/10(Fri) 07:37 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック