FC2ブログ
読書感想

「日本建築集中講義」読んだよ~

4 0
藤森照信×山口晃 日本建築集中講義藤森照信×山口晃 日本建築集中講義
(2013/07/24)
藤森 照信、山口 晃 他

商品詳細を見る



この本の中には、下記の建築物が紹介されています。

法隆寺・日吉大社・旧岩崎家住宅・投入堂・聴竹居・待庵・修学院離宮・旧閑谷学校・箱木千年家・角屋・松本城・三溪園・西本願寺

まず、このラインナップの中で、「法隆寺」から始まるのが良いですね。
大半の人が修学旅行等で行ったことありそうじゃないですか。
見たことあるだけに「・・・ほう?」ってなるよね。
「講義」というタイトルではあるけど、すごくとっつきやすくて、歳の離れたセンセイ達2人の対話形式で進んでいきます。
藤森氏によって次々繰り出される、建築の雑学みたいな話も興味深かったし。
山口氏はさすが画家!って感じで、襖絵とか内部の装飾なんかについての感想は、やはり見る人が見ると説得力が違うなぁという感じ。
とはいえ押しつけがましさは全然なくて、むしろ「自由に気持ちの赴くままに鑑賞すればそれでいいんだ」っていう、肩の力が抜けるような一冊でしたね。面白かったです。
とりあえず、ここに出てきた建物は全部気になりました。
全部行ってみたいです(笑)
既に行ったことある場所も、これを読んでから再訪したら、また新鮮な気持ちで見ることが出来ると思う♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 4

There are no comments yet.

あけぼう  

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うんうん♪
こういう初心者向けの建築の本って、旅行に行く前に読むの良いと思う!
考えてみれば、観光=建築をめぐることでもあるもんね。
「ここで○○が起こった!」・・・みたいな歴史の「舞台」としてのアプローチではないところが、あけぼうにとってはすごく新鮮でした。そういう見かたで観光するのも良いな~と思って、これからもちょくちょくこの手の本は探してみるつもり☆

2014/02/13 (Thu) 09:32 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

藤森先生は、この本を読んですぐ後くらい(1月)から
読売新聞で連載してるんですよね。
著名な人達が何回かに分けて
ご自身の人生を振り返るみたいなコーナーがあって。
あけぼうはこの本を読むまでは先生の事は存じ上げなくて。
「そんなエライ先生だったんだあ・・・」と思いましたw
本、紹介されてる建物を実際に見に行くときには
また読み直して予習したいと思います。

2014/02/13 (Thu) 09:15 | EDIT | REPLY |   

misachi68  

これいいですね〜!
京都に行く前とか、るるぶより楽しいかもしんない♪

2014/02/13 (Thu) 08:15 | EDIT | REPLY |   

玉坂めぐる  

あーあーあー(^□^)
すごい組み合わせ。買おうこの本、じぇったい♪

2014/02/12 (Wed) 23:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply