FC2ブログ
徳島県

大麻比古神社(阿波 一の宮)

10 0
ドイツ館からすぐ近くにある、大麻比古神社に到着です。すぐです!
大きな鳥居は車に乗ったままくぐってきたので写真は残ってませんが(;´∀`)

大麻比古神社 (1)

ここは阿波国一ノ宮なので境内は広い!
特に行事のある休日ではなかったんですが(12月時点)、それでもチラホラ参拝者がおられました。
ま、わたし達だって同じなんだけど(∀`*)ゞ

大麻比古神社 (2)

ここのご神木は姿が面白くて。
わたしは、第一印象では「あ、鳥!」と思いました。
でも、よく見れば見るほど鳥ではなくなっていって・・・
もう何なのか分からなくなってくるんですけどね。

大麻比古神社 (3)

フクロウの眼にも見えるし、猿の眼にも見える・・・。
深遠な何かと繋がってそうな穴です。

あ、でも別方向から見ると、
完全にただの木の穴にしか見えないんですけどね(;^ω^A

大麻比古神社 (4)

ところでこの神社、わたしもはじめは「たいまひこ神社」と読みそうになったんですが、

正しくは「おおあさひこ神社」と言います。

大麻比古神社 (5)
≪クリックで拡大♪≫

ご祭神はその名の通り 大麻比古大神。そして猿田彦大神だそうです。
神社HPの説明によると、大麻比古大神とは阿波国を開拓した忌部氏(いんべし)の大祖先の神様なんだそうです。
開拓して麻とか木綿とかの栽培を進めたそうですよ。

大麻比古神社 (6)

早速参拝。
そして、この参拝の時に、なんだかうれしい出来事がありました。
上の写真、見てもらったらなんとなくわかるかもしれないんですけど、この日は結構寒くて。
薄曇りのような天気で、明るさはあるものの、日が照っていなかったんですよね。
ところが、
わたしが、拝殿の前で作法にのっとり(二礼二拍手)最後に一礼をしたあたりで、
パァーっと、
太陽光 が当たりはじめて、一気に照らされたその場が温かくなったんですよ。

大麻比古神社 (7)

まるでお願い事を受理しましたよ・・・と神様が応えてくれたかのようでしたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
しかも!
そのまま「おみくじ」を引いたところ、なんと「大吉」!!!

12月中旬に来て、2013年のこり2週間程度。
ここにきて、ようやく大吉に到達しましたw
(その後の日々をワタクシがイケイケで暮らしたのは言うまでもありません・・・)

ところで、ここ大麻比古神社にもドイツ俘虜たちの足跡がありました。

大麻比古神社 (8)

彼らが造った橋が今も現存しているとのことなので、さっそく言ってみます。
社殿の裏手、奥の方にあるようです。

大麻比古神社 (9)

おお。これがめがね橋かな?

大麻比古神社 (10)
≪クリックで拡大♪≫

さらにその先に、ドイツ橋もありましたよ。

大麻比古神社 (11)
≪クリックで拡大♪≫

大麻比古神社 (12)

今は橋の上は歩けないようになっています。
まだまだ造りはしっかりしえているように見えますけど、保存の為でしょうかね。

大麻比古神社 (13)

こういう感じで、収容所周辺に色々な設備を造っていたのかなぁと、イメージがわきますね。

大麻比古神社 (14)

ここからまだまだ上に階段が続き、どうやら稲荷神社?があるようでしたが、寒いので退散w


ご朱印でーす。

大麻彦

ブログランキング・にほんブログ村へ 

Comments 10

There are no comments yet.

あけぼう  

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

冷凍ミカンの網!それいい!わかるわかるwww
境内はほかに何も邪魔になるようなものがあるでなし、
どうしてこんな幹になっちゃったんだろうねえ。
裏側はね、ホントにくりぬいたような穴になっちゃってて
これでよく生きてるよなーって
それはそれで不思議に思うくらいだよ。
そんで、やっぱりお賽銭投げ込んでる人いるしー。

2014/02/05 (Wed) 09:22 | EDIT | REPLY |   

玉坂めぐる   

やっぱご神木がきになるね。
この綺麗な丸。そして周囲のこの美しい紋様。
どういう構造で何が起こるとこういう造形になるんだろう。
冷凍ミカンの網とかもてあそんでうら返したりした時のこととかぼんやりと思い出す感じ(^9^)

2014/02/05 (Wed) 00:05 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

広報ティファニーちゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

如意棒を操れるとは・・・
さてはティファニー、あんたの名字「孫」じゃろw!

2014/02/04 (Tue) 09:29 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

りんご村のシルルさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あっ、気付いてくれました?
これ冬になると時々使う背景なんですけど、
ロシア風なので、ソチオリンピックを意識してこれに変えてみました。
色使いとかロシアや北欧の小物はカワイイですよね♪
気が向いたらこういうテイストのも作ってみてほしいです。
(自分じゃ無理w)

光がさしたのって、単なる事象といえばそれまでなんだけど
そこで「おお~e-420」と思ってしまうのって
普段意識してないけど、
やっぱり根っこに自然信仰を持ってるんだなって思う。
日本人・・・( *´艸`)

2014/02/04 (Tue) 09:25 | EDIT | REPLY |   

広報ティファニー  

ウチ、

この、ゴシンボクすごいな…
このアナ、どこにつながってるんや…
如意棒つっこんだろか!!!

2014/02/04 (Tue) 02:28 | EDIT | REPLY |   

りんご村のシルル  

こんばんはー。

御神木、、、なんか玉さんの顔のシリーズにでてきそうな木ですね。
見ようによっちゃ、色々な物に見えますね♪

私も遠目の写真は鳥っぽく思えマシた。
近くでみると、またなんかよく分かりませんねww。

それと参拝されて、光がさしたのってスゴイですよね。
私も伊勢神宮で、鳥居をくぐるまでは雲っていたのですが。
鳥居をくぐったら突然晴れてきた経験あります。

なんか、こういうのって神様が「よく来たな」と言ってくれているようで、嬉しかったです♪
あけぼう様もきっと「その願い、叶えてしんぜよう」って感じだったんじゃないでしょうか。
いつもいつも見てくれている訳じゃないかもですが。
日々に感謝し生きていれば、きっとチラホラ見てくれている、そんな気がしますね(^^)♪
それと、どうでもいい事ですが。ブログ背景、クロスステッチ風でカワイイですね。今気が付きましたw。

2014/02/03 (Mon) 21:13 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あの橋の写真は小々次郎さんに献上しますw
積み方にドイツ積みとかあるんですねー。
狛犬さんも本当にそうだったら面白いw
第1次世界大戦なので
カギ十字マークよりは前の時代ですけども。

2014/02/03 (Mon) 17:13 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

たいま・・・どうしてもそうだよねぇ?ww

お祈り直後にポワ~ンと暖かく明るくなるって
あまりにタイムリーで本当に神秘的だったよー!
大興奮だった(;゚∀゚)=3

2014/02/03 (Mon) 17:09 | EDIT | REPLY |   

小々次郎  

小ぶりですけどいい雰囲気ですね  もちろん橋。(笑)
一つ下のレンガの建物跡はやっぱりドイツ積みだから本物で間違いないです
小春日に当たった狛犬?さんもドイツ軍のヘルメットをかぶってますよね
その頃のドイツ人の作なのかもしれません^^

2014/02/03 (Mon) 16:54 | EDIT | REPLY |   

misachi68  

やっぱり、どうしても「たいまさま」とか読んでしまうw

ふわぁ〜〜と明るい陽射しで晴れ晴れとする感じはわかります!!
それをタイミング良く体験しちゃうなんて、
あけぼうさんすご〜〜い!そりゃイケイケで過ごせますわ。
お願いごとも叶いそうですね(*´∀`*)

2014/02/03 (Mon) 10:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply