おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
徳島県鳴門市にやって来ました。
極楽寺という、なんだか良い名前のお寺に到着です。

八十八カ所の2番札所です。 
近くに1番札所のお寺もあったので、そちらから行けば良かったかも。
ちょっと後悔w 

極楽寺 (1)

まあ別に八十八カ所巡りをしてるわけではないんですけどね・・・。

極楽寺 (3)

それにしても、そうかー・・・。
徳島県のこの辺りから八十八カ所巡りは始まるのですね。
先月、香川県の屋島で84番札所の屋島寺へ行きましたが、考えてみれば88番のうちの84ですからもうクライマックスです。徳島→高知→愛媛とぐるりと回って、香川で一周ってことなんですね・・・。(今まであまり地図的な事を意識してなかった)

極楽寺 (4)

さて、中へ入ってみましょう。

極楽寺 (5)

手水舎のところも、非常にゴージャスと言うか凝ってます。
いろんな人からの寄贈された石碑があちこちにあるし。
これらもきっとそうなんでしょうね。

極楽寺 (6)

このお寺は、安産とか子宝に恵まれることで有名なお寺だそうで、弘法大師の像も赤ちゃんをだっこしてます。

極楽寺 (7)

ふわふわした赤ちゃんと、キリッ!な弘法大師のコラボ、なんかじわじわくるなー。

極楽寺 (8)

弘法大師が自ら植えたという伝説のある大木「長命杉」。
その向こうに見えてる建物は、多分、宿坊ではないかと。

極楽寺 (16)

よそへは目もくれず、一心不乱に口から水を出してました。 

極楽寺 (9)

人、真ん中ですね。
今の自分の位置を確かめてみよう。
しかし、あらためてみると、意外ですね。
畜生と修羅とでは、修羅の方が上なのかあ~とか。
修羅のイメージって常に目が真っ赤で血まみれ、この世のすべてを憎んでる~って感じじゃん。
「こん畜生め!」「このクソ餓鬼!」とか相当ヒドイかもw
それ以下なんだよ!?

極楽寺 (10)

薬師堂と、

極楽寺 (11)

観音堂です。

境内はここから階段を上がるようになっています。
上がった先に、本堂があります。

極楽寺 (12)
(クリックで拡大☆)

極楽寺 (13)

本堂です。
この日はかなり冷え込んだ日でしたが、お遍路さんは1人か2人くらい、常に入れ代わり立ち代わり来られてて。
で、割と長く拝んでいらっしゃるのでね・・・。
その隙を突いた写真です。

極楽寺 (15)

この本堂の右横に、「抱き地蔵」というものがありました。
境内をお掃除されている地元の方から、「これが有名なんだ」と伺ったので、さっそくチャレンジ。
持ち上げて重ければ願いがかないにくいと。軽ければ、叶いやすいらしいです。

極楽寺 (14)

じゃーん。もう余裕♪ 
お地蔵さんもあけぼうの胸に良い感じにおさまっていますよw
これはもう近々願いが叶うと思われます☆
ただ問題は、何を願ったのか全く覚えてない事です。
(抱っこするのに夢中で・・・)
(何も考えてなかった・・・)
(無・・・www)
(なので、無意識下で願っていることが叶うんだと思います)
(多分・・・)

極楽寺 (17)

地蔵をもとに戻して、良い気分で立ち去ろうとしていたら、今度は僧侶たちの集団(30人くらい)とすれ違いました。
見た感じ、若い人ばかりだったので、修行中なのかもしれない。修学旅行的な?
何が始まるんだろう、と階段の下から見守っていたら、読経の声が響き始めました。
なんだかラッキーな気分になりました♪
僧侶の人達の読経って、プロの発声ってかんじで綺麗ですよね。
耳に心地よいというか。
暖かい昼下がりにこれ聞いてたら絶対爆睡できると思う(←褒めてるつもりだけど、言えば言うほどバチあたり)

極楽寺


じゃ、次行きまーす。
つづく。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
関連記事


追記を閉じる▲
先月、香川県の屋島で84番札所の屋島寺へ行きましたが、考えてみれば88番のうちの84ですからもうクライマックスです。徳島→高知→愛媛とぐるりと回って、香川で一周ってことなんですね・・・。(今まであまり地図的な事を意識してなかった)

極楽寺 (4)

さて、中へ入ってみましょう。

極楽寺 (5)

手水舎のところも、非常にゴージャスと言うか凝ってます。
いろんな人からの寄贈された石碑があちこちにあるし。
これらもきっとそうなんでしょうね。

極楽寺 (6)

このお寺は、安産とか子宝に恵まれることで有名なお寺だそうで、弘法大師の像も赤ちゃんをだっこしてます。

極楽寺 (7)

ふわふわした赤ちゃんと、キリッ!な弘法大師のコラボ、なんかじわじわくるなー。

極楽寺 (8)

弘法大師が自ら植えたという伝説のある大木「長命杉」。
その向こうに見えてる建物は、多分、宿坊ではないかと。

極楽寺 (16)

よそへは目もくれず、一心不乱に口から水を出してました。 

極楽寺 (9)

人、真ん中ですね。
今の自分の位置を確かめてみよう。
しかし、あらためてみると、意外ですね。
畜生と修羅とでは、修羅の方が上なのかあ~とか。
修羅のイメージって常に目が真っ赤で血まみれ、この世のすべてを憎んでる~って感じじゃん。
「こん畜生め!」「このクソ餓鬼!」とか相当ヒドイかもw
それ以下なんだよ!?

極楽寺 (10)

薬師堂と、

極楽寺 (11)

観音堂です。

境内はここから階段を上がるようになっています。
上がった先に、本堂があります。

極楽寺 (12)
(クリックで拡大☆)

極楽寺 (13)

本堂です。
この日はかなり冷え込んだ日でしたが、お遍路さんは1人か2人くらい、常に入れ代わり立ち代わり来られてて。
で、割と長く拝んでいらっしゃるのでね・・・。
その隙を突いた写真です。

極楽寺 (15)

この本堂の右横に、「抱き地蔵」というものがありました。
境内をお掃除されている地元の方から、「これが有名なんだ」と伺ったので、さっそくチャレンジ。
持ち上げて重ければ願いがかないにくいと。軽ければ、叶いやすいらしいです。

極楽寺 (14)

じゃーん。もう余裕♪ 
お地蔵さんもあけぼうの胸に良い感じにおさまっていますよw
これはもう近々願いが叶うと思われます☆
ただ問題は、何を願ったのか全く覚えてない事です。
(抱っこするのに夢中で・・・)
(何も考えてなかった・・・)
(無・・・www)
(なので、無意識下で願っていることが叶うんだと思います)
(多分・・・)

極楽寺 (17)

地蔵をもとに戻して、良い気分で立ち去ろうとしていたら、今度は僧侶たちの集団(30人くらい)とすれ違いました。
見た感じ、若い人ばかりだったので、修行中なのかもしれない。修学旅行的な?
何が始まるんだろう、と階段の下から見守っていたら、読経の声が響き始めました。
なんだかラッキーな気分になりました♪
僧侶の人達の読経って、プロの発声ってかんじで綺麗ですよね。
耳に心地よいというか。
暖かい昼下がりにこれ聞いてたら絶対爆睡できると思う(←褒めてるつもりだけど、言えば言うほどバチあたり)

極楽寺


じゃ、次行きまーす。
つづく。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
関連記事

FC2blog テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

【2014/01/28 07:18】 | 徳島県
【タグ】 徳島    ご朱印  
トラックバック(0) |


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

だよね、あけぼうも珍しい?と思ったよ。
それもこんな、武将みたいな顔の空海さんだよw
バラエティに出てきた大御所俳優みたいだよw


玉坂めぐる 
弘法大師と赤ちゃんの組み合わせ、珍しいんじゃないかなと思ってみてたけど、次に出てきた写真。うーん、赤いおかけと頭巾は・・・
うーん。うーん。
善意の贈り物なんだろうけど。。。
うーん。


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんだよー【佛】への道は遠いよーw
あけぼうなら天上へとランクアップした時点でもう満足してしまいそうw
空をフワフワ飛びたいw
でも、めちゃくちゃ大変なんだろーなー。
修羅や畜生へ落ちるのなんか、あっという間なのにさぁ・・・。



misachi68
人って真ん中なんだね。
っていうか、六道の天上道の上がまだまだあったってことですね?
修羅ってどんなだっけ、ってググったらオタクの方が好みそうな画像がいっぱい出てきたw

なかなか立派で読経も聞けて、幸先いいスタートですね(*^^*)


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

だよね、あけぼうも珍しい?と思ったよ。
それもこんな、武将みたいな顔の空海さんだよw
バラエティに出てきた大御所俳優みたいだよw
2014/01/30(Thu) 17:27 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
弘法大師と赤ちゃんの組み合わせ、珍しいんじゃないかなと思ってみてたけど、次に出てきた写真。うーん、赤いおかけと頭巾は・・・
うーん。うーん。
善意の贈り物なんだろうけど。。。
うーん。
2014/01/30(Thu) 12:21 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんだよー【佛】への道は遠いよーw
あけぼうなら天上へとランクアップした時点でもう満足してしまいそうw
空をフワフワ飛びたいw
でも、めちゃくちゃ大変なんだろーなー。
修羅や畜生へ落ちるのなんか、あっという間なのにさぁ・・・。
2014/01/29(Wed) 12:27 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
人って真ん中なんだね。
っていうか、六道の天上道の上がまだまだあったってことですね?
修羅ってどんなだっけ、ってググったらオタクの方が好みそうな画像がいっぱい出てきたw

なかなか立派で読経も聞けて、幸先いいスタートですね(*^^*)
2014/01/28(Tue) 20:59 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック