「おかしなジパング図版帖」読んだよ~

おかしなジパング図版帖 -モンタヌスが描いた驚異の王国-おかしなジパング図版帖 -モンタヌスが描いた驚異の王国-
(2013/04/10)
宮田 珠己

商品詳細を見る


インターネットどころか写真も無い時代。17世紀の西洋。
伝聞につぐ伝聞のようなアヤシイ日本の情報をもとに、絵を描いたらこんな風になりました、みたいなトンデモ日本の絵がいっぱいで面白かったです。
誤解ありまくりな日本の景色・風習などなど・・・西洋のタッチで描かれると、余計にファンタジー度が高まります。作者によるイイ感じのツッコミもありつつ、特に印象的なのは切腹の様子。たしかに色々と描写に違和感はあるんだけども(でも、そのページに至るまでに数々の絵を見てきているので、ちょっと違和感に慣れてきた矢先のタイミングだったりする)、やっぱりインパクトがすごいです。
あ、でも意外と「日本人の容姿はまあまあ良い」と書かれてあって、
(´・∀・`)ヘー と思っちゃった。

何百年もたった今を生きるものとしては、彼らの未知の文化への驚きも分かるし、日本人としてツッコミたい気持ちもあるし、その狭間でニヤニヤしながら読むかんじ。内容的にマニアックなので人を選ぶと思うけど、作者の誘導にうまく乗っかってしまえば、文章自体は難しくないし、絵も多いからサラ~っと読めちゃう本です。


ブログランキング・にほんブログ村へ

       
関連記事

| 読書感想 | コメント(8)

コメント


misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

おーっ早速読んでくれましたか(・∀・)
ちょっとした箸休め的な読み物として良いですよね。
なんか日本ってすげぇ、みたいなww
西洋人の想像力の限界wを感じたりとかww
ついでにフルカラーにしてみてくれたら良かったのに~って思うw
さらに異国情緒が増しそうだと思いません?
ぬり絵しようかな、自分でw

2013年|12月|16日|09:28 |from あけぼう| URL

No title


読みましたよ〜〜
楽しかったわ〜(・∀・) ニヤニヤ
いちいちクスッと笑っちゃうっていうか、
デタラメもここまでくると相当すごいなって感じですね。
全部、全然違うんですけども、
そのファンタジー度も高すぎて、
私ら日本人から見ても異国情緒たっぷりで
実際にこんな国があったら行ってみたいとさえ思っちゃう。

小説を読む合間にちょうど良かったです(゚∇^d) グッ!!

2013年|12月|14日|19:57 |from misachi68| URL


広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

モンタヌスさん自身は日本に一回も来たことない人だけに
トンデモ日本絵の中に描かれてるものには
西洋人が日本に来て、何にインパクトを受けたのかが
逆にあぶりだされてるような部分もあります。
あけぼうの印象ではそれはやはり
秩序があるところと、礼儀正しいところ
なのかなという印象でした。
それって今も変わらないかも。
韓流www
韓流wwwww

2013年|12月|11日|09:24 |from あけぼう| URL


misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

わーい早速予約してみてくれてありがと☆
マニアックなので気に入ってもらえると良いけど(;´∀`)
なんじゃこりゃ~wwwと思いながら
モンタヌスさんの絵をご覧になって頂ければそれでOKな本だよ♪

2013年|12月|11日|09:16 |from あけぼう| URL

あの〜


でもこういう本を読むと
日本人が気づかなかった
意外な日本のよさとか
気づくかもしれませんね。
日本人が日本のよさにあらためて気づく
日本の中での「日本ブーム」というのが
もうすぐ、きそうな気がします。
すでに韓流があとかたもなく
消え去ったことですしwwwwwww

2013年|12月|11日|03:05 |from 広報ミヨっちゃん| URL

No title


面白そう〜〜
これ、え〜〜〜と
・・・・・・・
検索した〜〜
図書館日和で検索したら、見つかりました♪

よっしゃ、手配した。
借りてみよ〜っと.:゚+((Pq´∀`*)) .:゚+ワックワクゥ.:゚.

あけぼうさんの見つけてくる本って不思議な雰囲気あるよね〜
楽しみです。

2013年|12月|10日|19:02 |from misachi68| URL


玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

壮大な伝言ゲームの結果・・・
って感じの、面白い本でしたよ~。
後回しにしても良いけど、いつかは読んでみてちょ♪

2013年|12月|10日|16:11 |from あけぼう| URL

No title


あっあっ 本屋さんでほしいな読みたいなと思って、忘れちゃってた本ですわ。
うん、これは読もう。そうしよう。

2013年|12月|09日|21:50 |from 玉坂めぐる | URL 【編集】

非公開コメント

トラックバック

http://bonryo.blog6.fc2.com/tb.php/1076-ae9cd87c