うどん県 根香寺

うどん県。八十二番。
高松市の根香寺にやってきました。

根香寺 (1)

山の上のほうにあります。
山門の前も駐車場になっていますが、坂道を一段下りたところにもあります。

根香寺 (2)

ここは、一部に有名なお寺なんですが、それはまあ後まわしにして、まずは入ってみまーす。

根香寺 (3)

山門から、いったん階段を下りて、また上がる・・・。

根香寺 (6)

このお寺は、まず弘法大師が創建して五大明王を祀り、甥である智証大師(滋賀県の三井寺で有名)が千手観音を祀っていて、その2院の総称が「根香寺」なんだそうです。

根香寺 (8)

山門から降りて、また上がる階段の横に、けっこう目立つ大きな役行者像。

根香寺 (9)    根香寺 (10)
(クリックでちょっぴり拡大)
役小角そのものよりも、脇の二人がなんか良い感じ。

けど、こういう細かいのをいちいち撮ってると、なかなか進まないのでどんどん行きますw

根香寺 (11)

と言いつつも・・・・

根香寺 (12)

かぼちゃ!!!!

・・・ゴホン(笑)
すみませんでした。

根香寺 (13)
(クリックで拡大☆)
写真にとらないと気が済まないくらい、大きなものがありました

根香寺 (14) 

あまりにも大きいので、ついつい友人の手と比較撮影。
でも、手ではちょっと分かりにくかったわ~www
 ┐(´∀`)┌ヤレヤレ
上の写真は見た目より小さく写ってしまい、ちょっと不満。( ´_ゝ`)
これが本当に生えていたら、きっと有名な屋久島の杉みたいな感じだったんじゃないかな~。相当大きいよ。

根香寺 (15)
(クリック☆)
で、まずは弘法大師が祀ったという、五大明王から。

根香寺 (16)

さすがに写真撮影は出来ませんけど、穴からちゃんと中の仏像が見えます!
等身大に近いくらいの大きさの像が、ちゃんと5体!
想像以上にかっこよかった!!


fc2blog_20131121140001f92.jpg 
≪興奮して鐘を鳴らす あけぼう・・・≫

つづく。

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

テーマ : 四国旅行
ジャンル : 旅行

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/12/14 08:50)

高松市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

非公開コメント

りんご村のシルルさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

夫妻だっただけでも「おお~!」なのに、
まさか子孫までいるとは、素敵素敵~!!!!
しかも、エピソードがまたおとぎ話とリアルが繋がってて
おっしゃるとおり美しい国ですね。奈良サイコー!

きぼう丸さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

練り切りも分かりますw
実際あけぼうも、カボチャの次に、練り切りって思ったw
そりゃ思わず鐘も鳴らそうというものですわー♪
しかし、このお寺のハイライトは(あけぼう的に)次回なのでありますw

広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そう、仏像も十二神将とか四天王像とか戦闘系の仏像は
仏様そのものもイケメンだったり、筋肉ウキャー♪だったり
するんですけど、足元の邪鬼が味わい深いですよねw
踏まれてる彼ら、
邪鬼業界では笑い者になってるのか、それとも英雄なのか・・・。

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

大きな樹ってなんかそれだけでありがたいよね~。
枝の伸び具合や、木の皮の表情や、姿そのものがドラマチックです。
見るだけでテンションが上がる―☆

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そこに鳴らして良い鐘があれば、とりあえず鳴らすよねw
前鬼さんと後鬼さんて、夫婦なのかー。
この像は役行者が主役と言うよりこのお二人が主役って感じ。
ヤッターマンみたいな感じw

No title

こんばんは。
役行者の脇の2人の前鬼と後鬼に子が生まれ「この地で修験者の世話をせよ」と役行者にいわれ、住みついてより1300年。 未だに役行者との約束を守り、修験者の世話をし続けているらしいです(宿坊的な)。吉野郡下北山村にいらっしゃるみたいです、ご子孫。

ホント、日本て美しい国です。

No title

いいないいな!
うどん食って鐘ならして♪
気になっていたことも物知り玉さんが教えてくれたw
かぼちゃの下のシダたちがいい感じですね!
でもあたしには茶菓子の練りきりの花に見えますw
・・・ゴホン(笑)
すみませんでした。

あの〜

仏像って
かっこいいですよね。
前に奈良で四天王像を見ましたが、
それぞれが邪鬼を踏みつけていて
めっちゃ強そうでした。
踏みつけられてる邪鬼も
たぶん、あけぼうさんが好みそうな
ええ顔してるんですよ。

No title

長生きしてる樹が枯れちゃったって寂しいね〜
でもそれを屋根つけて大切にしてるってのがいいね(*´∀`*)
大樹には信仰したくなるような雰囲気があるんだよね。

No title

うほう。鐘ならしていいんだねw。コーフンコーフン。
お堂のドラとか木魚とか、小さな小さなリンとかでさえも、なんか「鳴らしていいよ」と言われると、とんでもなくありがたき幸せな気持ちになる。コーフンする。いいなあ。
役行者の脇のお二人、前鬼さんと後鬼さん仲よしのご夫婦なんだそうですね。ここの二人はすごく頼りになりそう、かっこいいです。
プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女(毒)
血液型:A型
住 居:広島県
特 徴:ご朱印女子...
近 況:
Instagram(別名)

最新記事
過去記事の検索はこちら
☆カテゴリ☆
コメントありがとうございます
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク(遊びに行ってね)
RSSリンクの表示
あけぼうの木
FC2カウンター
フリーエリア