銀行にて

ちょっと銀行のATMに行ってきたんですよ。

通帳記入したくて。

そしたら、なんだかすごい行列になってて。
確かにお昼休みは人が多いけど、それにしても行列が長い。

この日のあけぼうの用事は記帳だけでした。端っこに設置された通帳記入専用ATMを使えばいいので、幸い行列に並ばずにすんだんですけどね。

なんで、行列になっていたのか、その時分かりましたよ。

先頭のATM前でモメごとが起きてました。

年配(60台前半くらい?)のおばちゃんが
物凄い形相で女子行員に詰め寄ってたんですよね。

聴くともなく、耳に入ってくる話を総合するとこんな感じ。

1.おばちゃんちの口座は今まで通帳のみでの取引だったが、昨日ダンナさんがキャッシュカードを作った
2.そのキャッシュカードで今まで通り預金をおろそうとしたら、暗証番号がちがうとエラーになる


おばちゃんはマジでキレてましたねw
女子行員のほうも若干たじろぎながら、
「暗証番号を間違ってる可能性はありませんか?」
って答えてるんだけど、おばちゃん
「ずっとこの番号だし、間違えてるはずがない」
の一点張り。


行員「昨日、旦那様がキャッシュカードをつくられた際、暗証番号を変えられた可能性は・・・」

おば「そんなわけない!だって、私が今から銀行に行くと言って出かける時、なにも言わなかったわよ!」

行員「たとえばですね、もともとの暗証番号が(仮に)1234だったりですとか、生年月日だったりする場合は、今の銀行では暗証番号の変更をお願いしておりますので・・・」

おば「えっ!そうよ?」

行員「・・・は。あの?」

おば「そうよ。1234。よく分かったわね!!」

行員「え、えっと・・・お客様の暗証番号が・・・1234だったという事でしょうか?」

おば「そう。1234!!!」(←すげぇ堂々と)


もうね・・・

その場にいた全員が固まりましたね。



行員「・・・それでしたら、間違いなく確実に、昨日の時点で暗証番号を新しい番号に変更されてると思います・・・

その後、おばちゃんは、行員に促されて、
新しい暗証番号を自宅にいるダンナに確認するため、
電話のある奥の部屋へ導かれていきました・・・。

そして、やっとATMの渋滞は解消されました・・・。

┐(´д`)┌ヤレヤレ・・・

っていうか、なんかもう色々とびっくりする出来事でした(;´∀`)

いやあ、いまだにそういう人がいるんですね。
注意注意。
でもまあ年を取れば取るほど、パスワードの管理って厄介ではありますな。
高齢化社会なんだし、もうちょっとなんとかならんものか。

ブログランキング・にほんブログ村へ
あと、先日、べつの銀行のATMに夕方立ち寄って入金していたら、機械の裏側からクシャミが聞こえましたw ちょっと楽しい☆
関連記事

| つぶやき | コメント(10)

コメント


のりちゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うおー久しぶり~!
大丈夫かーっ
いつでも両腕を広げて待ってるからなーっ

そうなんだよねぇ。
あのおばちゃんは絶対謝らなかったんだろうなあ。
見てないけど、なんか断言できるわw
でも女子行員の人の対応見てると、
こういうケース、よくあるのかも・・・って
思わされたわー。

2013年|10月|12日|20:21 |from あけぼう| URL


小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

もうまくし立ててましたからねw
まあおばちゃんの立場になったら、
たぶんあけぼうもドキドキがとまらないかも。
最近は個人情報が流出しがちですし・・・
って、そんな心配が出来ていたら
はなから1234はありえないですよね(;´∀`)
小々次郎さんの「嫁の誕生日」っていいですね。
忘れたら色んな意味でアウトなところが素敵です☆

2013年|10月|12日|20:15 |from あけぼう| URL


misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

んもうビックリしたよ。
そんなにお年寄りってわけでもなかったから特に。
そんで、ダンナも「ほう・れん・そう」をちゃんとやれよ!
って心の中でツッコミいれときました。
そもそもキャッシュカードを作ったダンナさんが、
ちゃんとその事を奥さんに伝えておけば済んだ話。
おばちゃんが帰宅してから、たぶんダンナさんは
めっちゃ怒られた事だろうと想像しますわ~www
暗証番号はそれくらい遊び心をもってつけたいもんだよね。
そのほうが忘れないしね~☆

2013年|10月|12日|20:11 |from あけぼう| URL


広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

おばちゃんも老後の財産がかかってるから
そこはゆるめられんよねww
あけぼうは、「遺伝子組み換えではない」の
意味を質問する外人に
ライフの人がなんて答えたのか
そのやりとりが気になる~~w

2013年|10月|12日|20:07 |from あけぼう| URL


玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うわーww 
鍵のキーホルダーに住所ってw
でもそれが「あり」であった良い時代もあった、ってことかな?
微笑ましくて、優しく説明してあげたくなる感じですね(^.^)

2013年|10月|12日|20:04 |from あけぼう| URL


ごぶさたしておりますーーーー!(TT)

連休嬉しいですね。
連休嬉しいですね(2回言うた!)
あけぼうお姉さまはどこかにおでかけでしょうか。のりはさっきまで仕事でしたフー!

このおばさま、お気持ちはすごく分かるのですが、「ものすごい形相でつめよる」っていうのが、年相応の社会性がないっつーかなんつーか、うんざり…という気持ちになりますね。それを聞いてはるお姉さまを含めた周囲のお客さん方の緊張感とずっこけが見えるようでしたw

なんにせよ、疑問解決でようございました。つめよられたことで動揺し傷ついたスタッフさんへの謝罪の言葉がおばさまから出ていることを願いますが、それができる人なら最初からMAXにキれないよなあー。

2013年|10月|12日|15:50 |from のり| URL 【編集】


おばあちゃん気の毒。 でもちょっと黙って話し聞いてって時ありますよね
自分名義のメイン銀行のキャッシュカードの暗証番号は、さすがに自分の誕生日じゃまずいと思って嫁の誕生日にしたんですが 結局キャッシュカードも握られて 嫁のサイフに入ってます。

2013年|10月|12日|11:39 |from 小々次郎| URL

あの〜


おばちゃんは悪くないw
でも、渋滞の後ろにいる人にすれば
「しばいたろか!ばばぁ!」って
なるでしょうね。
僕もライフのレジで
「遺伝子組み換えではない」の
意味をしつこく聞く外人がいた時は
いてもうたろかと思いました。

2013年|10月|12日|03:15 |from 広報ミヨっちゃん| URL


すごいな、おばちゃん(; ^ω^)
1234なんてダメに決まってるやん!

ウチの職場のロッカーは、誰のって決まって無いので、
その都度、番号を設定して使用するタイプなんですよ。
なるべく毎回ロッカーの場所も番号も帰るのが好ましいとされてるんだけど、
それば自分が忘れそうだから難しい。
人気者の男性スタッフは設定する番号を
いつも「0930」(おくさま)にしてるらしいww
カードの番号もそのくらい楽しく設定したいもんだよね〜〜

2013年|10月|12日|00:19 |from misachi68| URL


思い出した話。かなりの高齢と言うわけでもないけど、のんきなタイプの知り合いのお母さん。家の鍵を落としたとでんわをよこしたのでお嫁に行った娘が駆けつけて合鍵で開けてあげたらしいです。「でも明日にでも鍵は届くかもしれないわ」とお母様。
おとした時の用心のためにキーホルダーに住所氏名がきちんとかいてあるんだって・・・。
もちろん理由をちゃんと説明して、シリンダーごと交換したそうです(^^)

2013年|10月|11日|17:11 |from 玉坂めぐる | URL 【編集】

非公開コメント

トラックバック

http://bonryo.blog6.fc2.com/tb.php/1060-d78f2d6f