FC2ブログ
津山・新見

津山 衆楽園

8 0
津山に来ております。

衆楽園 (2)

春、花見で津山城を訪れた時に、近かったにもかかわらず、「つやま自然のふしぎ館」の素晴らしさに、ついつい時間をとられてしまって、来ることが出来なかった場所。それがここ「衆楽園」です。
(自然のふしぎ館の記事はこっち→その1 その2 その3

衆楽園 (1)
(クリックで拡大♪)
まあ、要するにお殿様が造った庭園です。

衆楽園 (3)

とはいえ、この時は9月だったので、まだまだ日差しも強くて。暑い・・・。

衆楽園 (4)

最近は新しく造成される公園って、洋風的なのばっかですよね。
それってやはり、日本風の庭園はメンテ代がかかるからじゃないかと思うんですけど。

衆楽園 (5)

ここって、目の前に市役所?があったり、学校があったりして、けっこう街中なんですよ。

衆楽園 (6)

そんなところに、無料で入れる広い日本庭園があるって良いよね。貴重だよね。

衆楽園 (8)

津山は大きな空襲には遭わなかったらしいけど、それでもお殿様が残した庭園じゃなかったら、消えてなくなってたかもしれないよね。
あけぼうの地元のお城なんて、一時桑畑になってたらしいからねw
やっぱ食う為に開墾しちゃうでしょ~・・・。
それも理解できるんだよねぇ・・・。

衆楽園 (9)

こちら、大正天皇が皇太子の時に植えた松だそうです。
さすがに大きく育ってます。明治は遠くなりにけり。
っていうか、もう昭和すら遠くなっちゃったよ。

衆楽園 (11)

衆楽園も、紅葉シーズンはかなりきれいになるんではないかと思います。
庭園内、モミジの木もちょくちょく見かけたし。

衆楽園 (13)

この建物は「迎賓館」。
この日、衆楽園では「美つくりの里・旅するアート2013」というアートのイベントをしてまして☆公式HP☆

衆楽園 (12)

窓から何か見えますwww
早速入ってみると、建物内のいろんな部屋にアート作品が。

衆楽園 (14)

建物内だけではなく、庭園内にもアートが点在してるとのことなので、早速探してみることに。

衆楽園 (15)

まず、目の前の池にありました。いっぱいw
いや、なんだろう?とは思ってたんだけどね(;´∀`)

衆楽園 (16)

これ、頭のお皿にろうそくを立てたりするのなら、夜どんなかんじになるのか見てみたいなぁw

衆楽園 (18)

庭園内、風月軒というあずまやには、異形のお方がくつろいでおられましたw

衆楽園 (19)

「え。入ってお茶でも飲んでいけばいいのにー」

そう言って引き留めてくれましたがw

遠慮しておきましたw

なにかこう、全体で完成された空気感があって。
あけぼうが入っちゃうと、それを乱しちゃうしね。

庭園を楽しもう、なんなら素敵な写真も撮りたい、などと思って立ち寄った衆楽園でしたが、途中から庭の中に点在するアート作品を見つけることに必死になっていましたw (その他の作品は公式HPに載ってるから、あまり掲載しないでおくよ)
正直、この時(9月)はまだまだ暑くて、ゆったり庭を眺める・・・という雰囲気じゃないんだよね。
サクサクと庭を一周して「ほほぅ~」と言ったら、立ち去っちゃう人も多いくらい。
だから、このイベントによって、すみずみまで庭園内を散策することができたってかんじです。
庭園鑑賞としては、紅葉シーズンとか雪景色なんかが、良いんじゃないかなと思うけど、そうでないシーズンに来る機会があれば、こういうイベントやってる時が楽しいかもしれないね。



大きな地図で見る

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 8

There are no comments yet.

あけぼう  

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

せんたくばさみは実際に2階にあがって見てみたけど
部屋一面がせんたくばさみの海みたいで、とんでもない量だったよw
あけぼうもアートはよく分からないけど、
外で見るほうが、美術館で見るよりは、
気楽に見られて良いなぁ~と思った☆

2013/11/25 (Mon) 09:26 | EDIT | REPLY |   

misachi68  

No title

すご〜い!
日本庭園とアートの組み合わせがすごいわ。

アートってよくわからないけど、
あけぼうさんをお茶に誘った不思議な子と
洗濯バサミはめっちゃ気になります(*^^*)
面白いね〜

2013/11/24 (Sun) 18:50 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

マナサビイさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

行きました津山~♪
車で行く事になるので、どうしても街歩きがなかなか難しいんですが。
商店街とかも歩いてみたかったー。
聚楽園は良い庭だけど、確かに子供には渋すぎますよね~。
でも高校生が歩いてましたよ!女子2人でしたけどw

2013/11/24 (Sun) 14:19 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうだねー微妙なところだよ。
うん、でもまぁ人気になったらいいな~って思う(・∀・)♪
木が大きくなっちゃう問題は、しかし小堀遠州流の人たちが一体どのくらい後世まで庭が残ると想定していたのかも、ちょっと気になるわあw どういう反応するのか見せてみたい~w

2013/11/24 (Sun) 14:09 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

お殿様は森蘭丸の弟・森忠政で
お城を作って、津山の基盤となる街造りをしたみたいです。
隣から高校生の青春の部活音がBGMとして流れてて
良い雰囲気でしたよ~♪

2013/11/24 (Sun) 13:57 | EDIT | REPLY |   

マナサビイ  

No title

おおっ、衆楽園、またもや行かれたんですね〜!(^o^)/
こうやってみるとすごく立派な庭園だったんだなあと思いました。
子供の頃は遠足とかなんやかんやで行ってたけど良さを理解することは当然できず、高校になってからは近いのにほとんど行かなかったw 
今度帰った時は津山をもう一度洗い直したいです。
縁ある町をこんなふうに見せてもらえるのって、嬉しいもんですね〜 o(^-^)o

かごに乗ったあの施設なんかも昔はなかった気がする。。。それともあったのに知らなかっただけなのかな??

2013/11/23 (Sat) 19:53 | EDIT | REPLY |   

玉坂めぐる   

No title

いいね、アートイベント。やっぱり異形で人格らしいものが感じられるものがわかりやすいし楽しい感じ。立体コラージュ。 人も少なそうで、そのほうが楽しそう。でもこういう試みって人気になっても欲しいから、このへん微妙な気持ちになります。加減がねー微妙だねー。
あと木が大きくなっちゃう問題w 歴史があるから当然なんだけど、小堀遠州流の意匠がそのへんで壊れてるわけでww 難しい問題だよね。で、ふっと思い出した京都の東寺でみた「伝小野東風由来の柳」。ひょろひょろ若柳で「ちがうだろー」って笑ったけど、そういう意味では正解かもなと思いました。
 

2013/11/23 (Sat) 14:56 | EDIT | REPLY |   

広報ミヨっちゃん  

あの〜

今回は好天に恵まれたんですね。
鮮やかな空の青が印象的。
津山藩のお殿様って
ほとんど知らなかったのですが、
ええ仕事してはったんですね〜
作庭が小堀遠州流というのは納得w

2013/11/23 (Sat) 03:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply