おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
津山市。城東まちなみ保存地区をプラプラしています。

城東街並み保存地区 (17)

次にやってきたのは「津山洋学資料館」です。
ここ、前回津山に来た時から気になってた所なんです。
直接資料館へ行く入口もあるのですが、この「和蘭堂」っていう、カフェを通って行くことも可能。通りを飾っている風車の作り方を習ったりもできるみたいでした。

で、資料館です。

城東街並み保存地区 (18)

津山は蘭学・洋学者を多数輩出した土地でもあるんだとか。
藩医であった宇田川玄随からはじまり、そのあとを継いだ玄真・榕菴。
彼らによってオランダなどの書物が翻訳されて、蘭学が発展していきます。
また、その弟子の箕作阮甫は、ペリーが持ってきた大統領の親書を翻訳したり、数々の学術書の翻訳を手がけたそうです。

城東街並み保存地区 (19)

ここにいる銅像の数々は、蘭学から洋学に代わっていく幕末明治に活躍した津山出身の洋学者たち。

城東街並み保存地区 (20)

彼らの業績で、あけぼうが単純に スゲ━━ヽ(゚Д゚)ノ━━!!!! と思ったのは、その造語の数々です。
水素とか酸素とか。リンパ腺の「腺」の文字とか。
現在の科学や医療などの理系の発展は、こういう方々のおかげですね~。
それなのに全然知りませんでしたー。
「野球」とか「自由」とか、文系の造語はわりと有名だけど、こういった理系方面の翻訳された造語ってあまり知られてないような気がします。

洋学資料館2    洋学資料館 

建物内も、すごく興味深い展示がたくさんありました。
建物じたい、デザインがおもしろかったし。
(写真はNGなので公式から拝借)

城東街並み保存地区 (25)

その敷地に接して、箕作阮甫の旧宅があります。
ずっと歩いてきてた「城東町並み保存地区」の通り沿いに面しているので、資料館に入らなくても、こちらの建物だけ見学することも可能です。

城東街並み保存地区 (21)

子どもの時に過ごしていた家なんだそうです。
彼は江戸へ出るんですが、幕末、あのペリーが持参した大統領の親書も翻訳したり、ロシアのプチャーチンとの交渉などで活躍して、その後幕臣に取り立てられたそうです。
そして、のちに東京大学に発展していくことになる蕃書調所という機関の首席教授に抜擢されました。
明治以降、旧幕臣だとちょっと肩身が狭かったんじゃ・・・なんて一瞬思ったけど、資料館で彼の系図を見てると、子孫達も大学教授とか研究者とかが多くて。なんかきらびやかでした・・・。杞憂ってかんじ。本当に自分に知識や能力がある人は、どんな時代でも引っ張りだこだよね。

城東街並み保存地区 (22)

なぜか、津山城の瓦との比較。
さすがお城の瓦は大きいです。でもなぜここに?w
何でも乗っけてくるなあ・・・( ´艸`) 

城東街並み保存地区 (23)
≪蔵の中はやっぱりとても落ち着く・・・≫

建物にいらっしゃる受付の方とお話してると、とにかく津山の歴史にとっても誇りをもっていらっしゃるのが分かります。

城東街並み保存地区 (24)

津山城の話とか、お殿様が名君だということとか。
すごく、嬉しそうにニコニコとお話ししてくれるのが印象的でしたね~。
城下町ってこういう感じなのかな~って思いました。
(城の敷地がほとんど畑になっていたあけぼうの地元とは大違いw )

城東街並み保存地区 (26)

この通り、今も住んでる人がいるので、そんなに観光地化されてることもなく。
商売っ気も薄いです。
のんびりと風情を楽しみつつ歩くのが良い感じです。



大きな地図で見る

ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ちょい旅 - ジャンル:旅行

【2013/11/20 20:40】 | 津山
【タグ】 津山  
トラックバック(0) |


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

海に面してない内陸の街ながら、
昔の街道と今の幹線道路が違うので
我々が思っている以上に、情報が集まる所だったのかもです。
日本海側もちょっとそういうところありますもんね。
北前船で栄えた町が今はひっそりしてたりとか。

No title
misachi68
いい町ですね〜(*´∀`*)
勉強熱心な方々が集まるところってあるんだね。
こういうのって地元でちゃんと盛り上げないとなかなか観光には難しいんだと思います。
っていうか、観光客がワサワサ押し寄せてきたら、
この風情もなかなかキープできないんじゃないかなぁ。
うらやましいしっとりした感じ、歩いてみたいな〜〜(*бωб*)♪


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

八重の桜は最近だと覚馬の奥さん追い出され回が良かったです☆
当日の「男子の仕事」といったら政治的なものだったかもしれないけど、今は同じように評価できる時代だから、会津の人達が残した仕事っていうのも、あらためて光り始めてきてるのかもしれないねぇ。西の者からすると、楽天イーグルスの優勝といい、あまちゃんといい、東北の時代きてるーって感じがするよ。

No title
玉坂めぐる 
後半になってとびとびになってるけど(^^)大河ドラマの「八重の桜」見てると会津の人たちの明治文化への貢献とか、感心します。やっぱり才ある人は登用されるよね、国が登用するというより時代が必要とするんだな、と言う感じ。あと感心するのはあの時代の人たちの仕事のスピード。じっくり仕事をするというより大急ぎで大量な事業をゴンゴンこなしていく感じ。
ここもそんな現場の匂いがします。行ってみたいです。


あけぼう
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

洋学資料館は面白かったですね~。
地元の子らはきっと必ず1度は
社会見学で来るんだろーなーって思いました。
銅像が不規則なのも、なんだか理系男子っぽさが
出てるような気がして愉快愉快。
こういう街並みの保存は難しい問題ですよね。
あけぼうの地元でも大問題ですもん。
住む人の利便性をどこまで考えるのかとか。
逆に誰も住まず内部を改築して
店になった建物だらけの街並みを
果たして歴史保存といえるのかとうか、とか。
これはまだ自分の中でも答えがでませんわー。

あの〜
広報ミヨっちゃん
商売っ気がなく、
あまり観光客が多くないのは
訪れる人にはいいかもしれませんが、
せっかくの歴史遺産、
もっと知ってもらったらいいのに
とも思いますね。
近代日本の基盤をつくった
尊敬すべき人々が
ここにもいたことを、もっと
知ってもらったらいいのに。
それと、
銅像が不規則ぎみに並んでるのが
かなりユニークですw


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

海に面してない内陸の街ながら、
昔の街道と今の幹線道路が違うので
我々が思っている以上に、情報が集まる所だったのかもです。
日本海側もちょっとそういうところありますもんね。
北前船で栄えた町が今はひっそりしてたりとか。
2013/11/24(Sun) 14:02 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
No title
いい町ですね〜(*´∀`*)
勉強熱心な方々が集まるところってあるんだね。
こういうのって地元でちゃんと盛り上げないとなかなか観光には難しいんだと思います。
っていうか、観光客がワサワサ押し寄せてきたら、
この風情もなかなかキープできないんじゃないかなぁ。
うらやましいしっとりした感じ、歩いてみたいな〜〜(*бωб*)♪
2013/11/23(Sat) 07:27 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

八重の桜は最近だと覚馬の奥さん追い出され回が良かったです☆
当日の「男子の仕事」といったら政治的なものだったかもしれないけど、今は同じように評価できる時代だから、会津の人達が残した仕事っていうのも、あらためて光り始めてきてるのかもしれないねぇ。西の者からすると、楽天イーグルスの優勝といい、あまちゃんといい、東北の時代きてるーって感じがするよ。
2013/11/22(Fri) 16:34 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
No title
後半になってとびとびになってるけど(^^)大河ドラマの「八重の桜」見てると会津の人たちの明治文化への貢献とか、感心します。やっぱり才ある人は登用されるよね、国が登用するというより時代が必要とするんだな、と言う感じ。あと感心するのはあの時代の人たちの仕事のスピード。じっくり仕事をするというより大急ぎで大量な事業をゴンゴンこなしていく感じ。
ここもそんな現場の匂いがします。行ってみたいです。
2013/11/22(Fri) 09:46 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

洋学資料館は面白かったですね~。
地元の子らはきっと必ず1度は
社会見学で来るんだろーなーって思いました。
銅像が不規則なのも、なんだか理系男子っぽさが
出てるような気がして愉快愉快。
こういう街並みの保存は難しい問題ですよね。
あけぼうの地元でも大問題ですもん。
住む人の利便性をどこまで考えるのかとか。
逆に誰も住まず内部を改築して
店になった建物だらけの街並みを
果たして歴史保存といえるのかとうか、とか。
これはまだ自分の中でも答えがでませんわー。
2013/11/21(Thu) 09:27 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
あの〜
商売っ気がなく、
あまり観光客が多くないのは
訪れる人にはいいかもしれませんが、
せっかくの歴史遺産、
もっと知ってもらったらいいのに
とも思いますね。
近代日本の基盤をつくった
尊敬すべき人々が
ここにもいたことを、もっと
知ってもらったらいいのに。
それと、
銅像が不規則ぎみに並んでるのが
かなりユニークですw
2013/11/21(Thu) 02:20 | URL  | 広報ミヨっちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック