おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
前回に引き続き、岡山県久米南町の誕生寺に来ています。

境内をウロウロしています。
誕生寺は、平家物語の「敦盛」の話で有名な坂東武者・熊谷直実が出家して、法然の弟子となり建立したお寺なんだそうです。浄土宗開祖の法然さまです。ここは、法然さまの生誕地なんだとか。ぜんぜん知りませんでしたー。
そういうお寺だから、本気の巡礼者の方がたくさん訪れていて、本堂では法話が行われてました。
大事な場を邪魔するわけにはいかないんで、本堂付近はあとにして、周辺を先に見ておこうと思います。

誕生寺 (22)

誕生寺 (23)
(クリックで拡大)

観音堂です。お七観音とも書かれてました。
本堂などは大きくて非常に立派な建物のため、ついつい見比べて「こっちはボロだなぁ」と思ったらバチがあたりますw
なんと、ここは津山城初代藩主・森忠政さまが建てたものではありませんか!境内最古の建物だって!

誕生寺 (24)

観音堂には、こんな額が掲げられてました。
熊谷直実(=法力房蓮生)の歌です。

法然上人がお生まれのとき、天の彼方から二流れの白い幡(はた)が飛んできて、庭の椋の木に掛かり、美しく輝いたと伝えられている。
この伝説とともにお念仏のみ教えも、時を越えていつまでも繁り輝くことだろう

って意味なんだそうです。
「いやはや~やっぱり平安人は、元・武士といえども、隙あらばすぐ歌を詠んじゃうよね~☆」
などと、訳の分からない軽口をたたきながら、進んでいくと目の前にその歌に出てくる椋の木が。

誕生寺 (30)

この辺は森のようになっていて、周辺も若干暗いです。

誕生寺 (31)

暑かったので、ちょっとホッとする涼しさ☆

誕生寺 (32)

橋を渡って行くとそこに「勢至堂」が建っています。

誕生寺 (33)
(クリック)
奥には法然上人のご両親の霊廟があるわけなんですね。

誕生寺 (34)

勢至丸、子どもの時から色々背負ってたんだねえ。

誕生寺 (35)

そんな法然上人の産湯の井戸。
まだ現役の井戸ってかんじで、水がたっぷりありましたよ。

誕生寺 (36)

浅いのか深いのか、まったくよくわかりませんでした・・・。
少なくとも、柄杓では底につきませんでした。
ううう。井戸ってちょっと怖いです( ´△`)

誕生寺 (38) 

ここから、階段を登って行くと「六角堂」という奥の院があります。

誕生寺 (39)

いちおう行ってみたんですけど、住居の敷地と渾然一体となっていて、ちょっと写真を撮る気になれず、ここは掲載なしです(;^ω^A

誕生寺 (37)
(井戸の近く。写真の中のカエル。見つけられるかな?)

橋を戻って、本堂前の境内に戻ります。

誕生寺 (26)

仏像もさることながら・・・

誕生寺 (27)

やっぱこっちがメインって感じかな。旅立ちの法然さま。
めちゃくちゃ賢そうな少年ですよ。

誕生寺 (28)

そして、その横に、お母様の像。
お母様は、若くして比叡山へ行く息子の事をとっても心配してたみたい。
しかもその秋にお亡くなりになるという・・・(´Д⊂ヽ
駐車場のところにあった、扇の形は、このお母様を意識して作られてたもよう。

誕生寺 (29)

おもわず拝みたくなる銅像ですね。
このお寺は法然さまの「誕生寺」ということだけれど、結構ご両親(特に母上)の事もかなり押さえてますね。


つづく~

ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事

FC2blog テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

【2013/11/08 17:12】 | 岡山県
トラックバック(0) |


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

マジで? 何が原因なんだろ。
きっとFC2のせいなんだよ(-公- ;)


No title
玉坂めぐる 
ごめりんこ 玉坂です。
敦盛 じんせいーごじゅーねんー 玉坂です。

コメントまた消えちゃってた。
なんか操作を間違えたかな、
近頃落ち着きがありません。



あけぼう
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

実際最近よく、いろいろなものを見て
「あ。顔だ・・・」と思ってしまうんですよね。
浸透してますよーw


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あ、やっぱり??w
実はあけぼうも顔に見えた・・・( ´艸`)ムププ

あの〜
広報ミヨっちゃん
misachiさん同様
僕も一瞬そう思いましたが、
それって…
玉坂さんの影響うけすぎw


No title
misachi68
法然上人の霊廟の写真、顔に見える!……(^^;;



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

マジで? 何が原因なんだろ。
きっとFC2のせいなんだよ(-公- ;)
2013/11/14(Thu) 16:12 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
No title
ごめりんこ 玉坂です。
敦盛 じんせいーごじゅーねんー 玉坂です。

コメントまた消えちゃってた。
なんか操作を間違えたかな、
近頃落ち着きがありません。
2013/11/14(Thu) 09:22 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

実際最近よく、いろいろなものを見て
「あ。顔だ・・・」と思ってしまうんですよね。
浸透してますよーw
2013/11/10(Sun) 18:12 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あ、やっぱり??w
実はあけぼうも顔に見えた・・・( ´艸`)ムププ
2013/11/10(Sun) 18:11 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
あの〜
misachiさん同様
僕も一瞬そう思いましたが、
それって…
玉坂さんの影響うけすぎw
2013/11/10(Sun) 03:43 | URL  | 広報ミヨっちゃん #-[ 編集]
No title
法然上人の霊廟の写真、顔に見える!……(^^;;

2013/11/08(Fri) 21:27 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック