誕生寺 1

10月というのに、夏のような暑さが続いていたころ。
(そしてまだ、帯状疱疹を出す前w)
とある休日。お出かけしました☆

以前、岡山で見たこののぼり。

美作 

そう、美作国建国1300年。
これに誘われ、春に「津山」へ行きました。
今年中に、もう1回くらいは遊びに行きたいと考えていたので、今回またまた津山方面へ出かけることにしました~☆

美作国と言っても広いです。岡山県北の10市町村が入ります。
前回からの宿題として、「宮本武蔵」の生家があるという美作市方面へ行こうと思い、色々調べていたんですけど、もう兵庫県との県境なんですよね。さすがに日帰りでは遠いんだよなあ。宮本武蔵神社があるみたいなんだけど、万が一ここでご朱印がいただけなかったら、最寄に別の候補が見当たらないという、心もとない感じだったんですよね。ふ~む。ここらへんは別の機会に、だなあ。

そんな中、同行者の友人がたまたま「敦盛」をググッてた時に、熊谷直実が出家して法然の弟子となり、法然の誕生の地に建てたという「誕生寺」というお寺にたどり着いたんですよ。津山市の手前、久米南町という所にあります。非常に大きくて立派なお寺でして、ご朱印もいただけそうな感じ。
なので、今回はまずそこへ行き、その流れで時間の許す限り津山で前回行けなかったところを回ろうということになりました。

誕生寺 (1)

で、到着しました。誕生寺。駐車場に石碑がたってます。
てっぺんにひらりと、扇のかたち。雅ですね。
なんで、こんな雅なものがあるのかは、のちに分かってきます。

誕生寺 (2)

周辺は田舎~って感じの所なんですが、さすが、立派な山門です。

門をくぐると・・・ます大きな銀杏の木が目に飛び込んできますよ。

誕生寺 (5)

なんで銀杏の木の事を「公孫樹」って言うのか不思議だったけど、孫の代に実がなるからなんだってね。桃栗三年柿八年どころじゃないじゃん。銀杏を植えるのはかなりの長期投資だな~。あけぼうは栗でいいw あ、いや桃かな? うーん悩むなあ~(←どうでもいいw)

誕生寺 (6)
(クリックで拡大します)

誕生寺 (7)

紅葉にはまだ早くて緑でしたけど、実がなってました。ぎんなん~。
あと、この公孫樹は、このお寺の七不思議のひとつでもあるんですよ。

誕生寺 (9)
(クリックで拡大します)

実は我々が見ていたものは根っこだったんですね~w

誕生寺 (8)

七福神なんかもあるよ。
思っていた通り、なかなか大きなお寺のようです。



つづく~
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

奇跡のねつぞうw いや、演出w 演出にしておこう☆
そんなに逆さのイチョウってあるんだ!Σ(゚ロ゚;)
しかも3つっていう数字も意味深だねぇ~(わくわく)
その3つの点を結ぶライン上に比叡山とかあったら
めっちゃ面白いのに、と思って地図見てみたけど
さすがにそれは無かった・・・w

No title

敦盛と言えば、人間五十年ですな。玉坂もわけあって(^v-219^)シー 今年は特別にちょいちょいググりました。夢幻のごとくなり♪

逆さイチョウって、東京にも麻布とかいくつか有名な木があります。イチョウは強くて挿し木で育つらしいからわざと逆さにするっていう…そういう遊びはあるかもしれないなあと実はひそかに思ってました。
奇跡のねつ造っていうか…さ…日本人って園芸に関してそういう気の長い遊び好きなんですよね。でいま。ちょっとググって見たら・・・たいへんです。
東京麻布の逆さイチョウは、親鸞さんの杖。
山梨の逆さイチョウは、日蓮さんの杖らしい。 わははは
んで津山は法然さんの杖?  やばい奇跡が三本そろってしまったよ。玩具の缶詰とか、なんか当たるかな? あ、バチが当たるのか??ギャー 

広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

だよねww
あけぼうも「なぜ敦盛!?・・・」って思ったw
このへんは養鶏がかなり盛んみたいで。
このブログでも、今後そこらへんもチラッと出てきます。
長いこと、あけぼうの中では津山=八つ墓村事件という
怪奇なイメージだったんですが、
春に「つやま自然のふしぎ館」で
その固定イメージが大爆発して以来、
意外に、ちょこちょこ見どころを発見しておりますw

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うん、実の段階では臭くなかったよ~。
あの銀杏も今、まっきっきーに色づいてるんだろーな。
かなり(こう言ってはなんだけど)山奥の寺にもかかわらず
本気の巡礼者みたいな方々もいましたよ~。

あの〜

友人がたまたま「敦盛」をググッてたって
いうところがすごいですねw
ふつう、なかなか
敦盛をたまたまググりませんよw
津山は一回だけ、某大手養蜂場の仕事で
行ったことありますが
それ以外なにもない印象でした。
駅前ですら、さびれ具合がひどかった…

No title

なるほど、銀杏が逆さまに伸びちゃうって面白いエピソードだね。
ぎんなんって実がなってる時はまだ臭くないんだよね?

しょっぱなから、いろいろ出てきそうな大きなお寺で
楽しそうですね〜

プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女(毒)
血液型:A型
住 居:広島県
特 徴:ご朱印女子...
近 況:
Instagram(別名)

最新記事
過去記事の検索はこちら
☆カテゴリ☆
コメントありがとうございます
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク(遊びに行ってね)
RSSリンクの表示
あけぼうの木
FC2カウンター
フリーエリア