広島県★ 熊野 筆まつり2013 に行ってきたっ その2

前回に続いて「筆まつり」。

祭り会場の榊山神社の中にある、
熊野本宮神社からお参りしたいと思います。

筆まつり 神社 (1)

祭りは始まったばかりですが、もうたくさん人がいます。
そして、見てください、ほれ!
この鳥居!
でっかい筆がいくつもぶら下がってる。こんなの初めて見たw

筆まつり 神社 (2)

奇跡的に人が途切れた瞬間に撮影☆
なんかもう、ほうきみたいなのもあるよ~。
触ると、まさに「馬の尻尾」みたいな感じです。

筆まつり 神社 (3)

参道の両端も、こんな感じで筆がずらり。

筆まつり 神社 (4)

鳥居の中も、筆のお店がたくさん出てました。

筆まつり 神社 (5)

こういうのを見ると、やっぱり書道が習いたくなるなあ。
でも今、定期的に通うような習い事をやる時間が無いわぁ(;´Д`)

筆まつり 神社 (6)

第2の鳥居にかかってる筆は色も白・茶・白・茶で統一。

筆まつり 神社 (7)

今から、ここで「筆供養」が行われます。

筆まつり 神社 (8)

さすが「筆の町」だけあって、塚も立派。

筆まつり 神社 (9)
(クリックで拡大します)

筆まつり 神社 (11)

このお祭りの歴史は、
地元商工会が昭和10年から始めたお祭りなんだそうです。
県内のニュースではよく取り上げられている祭りです。
県知事や市長も来て、挨拶していたよ。



でもなぜ、その筆塚のすぐ近くで


このお方は天を仰いでおられるのか・・・w

蛙グッズ好きなので、蛙だというだけで撮ってみましたw
筆に関係なさそうな気がするけど、雨乞いでしょうか。
この日は、快晴。っていうか非常に暑い1日でしたけど(;^ω^A
まだ午前中ですけど、日焼け注意ってかんじでした。

つづく。



ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事

| 広島県 | コメント(6)

コメント


きぼう丸さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あけぼうも初段まで行ってて、
書道はわりと好きだったんだけど
引っ越しと共に辞めざるを得なくなりそれっきりw
おなじく、続けてないから荒ぶっております(;´∀`)
墨のにおいも落ち着くよね。

たしかに!
式年遷宮はNHKが中継したって良いはずだなあ。
あとで濃い特別番組を作ってくれることをせめて期待。

2013年|10月|06日|19:12 |from あけぼう| URL


misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

是非是非~☆
書道やってる子は、このお祭り絶対楽しめると思うよ。
お昼からは、有名な書家や高校生たちが
おおきな書を書くパフォーマンスもあったみたい。
熊野は芸人の有吉さんの出身地でもあるんだよー。

2013年|10月|06日|19:06 |from あけぼう| URL


広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いや、まったくその通りですねー。
出雲大社の前の本殿の特別拝観に
行ったことがあるんですけど、
入った途端、空気が違いましたから。
小さな神社だと、長い年月の人々の営みとか
そういう積み重なりを感じてほっこりするけど
伊勢神宮と出雲大社だけはもっと大きい何かを感じます。
それに、式年遷宮は20年に一度、これだけの大事業を
やりきる力が日本にあるのかどうか
テストされてるような感じもします。
本当にずっと後世まで伝えたいですよね。

2013年|10月|06日|18:59 |from あけぼう| URL


筆まつりって〜知らなかったよ!!!
小さい頃、書道を習っていて2段まで持っていたけど、
あれはなんですな続けていないと字が荒ぶってしまいますわw
硯で墨をするのって好きだったな。
かえるさんって以外と色々なところにいますね。
伊勢神宮の式年遷宮は神奈川テレビで見ました。
LIVEでは見せてもらえないけど、すぐにながしてくれていました。
しかし、思うんですがね。日本にとって大事な行事ですよね。
なぜなぜNHKでやらないのかと・・・。

2013年|10月|06日|04:42 |from きぼう丸| URL 【編集】


面白い〜〜!!
こんなお祭りがあるなんて知らなかったよ〜
そっか〜
これはそのうち書道やってる娘と
見にいきたいなぁ

2013年|10月|05日|10:31 |from misachi68| URL

あの〜


式年遷宮の風の話ですが、
やっぱり森羅万象に神々が宿るという
ことなんでしょうね。
自然災害とかも、起こるたびに
いろんなことを思い知らされます。
人間て、自分が中心、
地球上に君臨する最上の生き物とか
思ってしまいがちですが、実際は
そうではなく、人間にはどうしようもない
宇宙の法則があって、
人間なんか虫けらなんですよね。
それを思い知らせてくれるのが
神々とか自然なんでしょうね。
信仰心の厚かった昔の人々は
それをちゃんと知っていたんですよね。

2013年|10月|05日|02:49 |from 広報ミヨっちゃん| URL

非公開コメント

トラックバック

http://bonryo.blog6.fc2.com/tb.php/1047-1897e704