おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
倉敷の美観地区に来ております。



この石橋があるところに・・・倉敷館が建っています。



倉敷館でございます。



ここは、映画「るろうに剣心」で舞台になったところです。
観柳が「赤べこ」で剣心に絡んできた後、なんやかんやあって、剣心と左之助が橋の上で戦うじゃないですか。あのシーンです。



この橋で剣心がびょーんって飛んだりしていたわけよ~w



このことを知っていて、あの映画のシーン観ると、ほんと、もろに「あ~ここだわぁ」って思うよ☆



で、話を戻しまして「倉敷館」。
大正時代の建物だそうです。もともとは町役場だったそうです。



この日はうだるような暑さでしたが、なんとなくこう、白い洋館って涼しげな気がするわ~。
今は観光案内所になっていて、涼を求めてか、たくさんの観光客が座ってました。
入るとすぐ、いかにも役場の待合っぽいスペースになってまして、そこには自動販売機もあるので、あけぼうも座って一息つきました。



とはいえ、中はあっさりとした建物の造り。
役場なので、そんなにゴージャスさはなく、どっちかというと昔の「医院」みたいなかんじで、今はたくさんの観光案内のパンフレットが並んでます。



人もいっぱいいるし、どこを撮影していいのかわかんないから、窓からの景色を撮ってみました(;^ω^A

やっぱあれだな~・・・
近くまで来たから、急に思い立ってノープランで来てみたけど、暑すぎて夏はダメですねw 
洋館探訪には向いてない季節だわ(;´∀`)
立ち止まってじっくり鑑賞する気持ちが、どんどん蒸発するニッポンの猛暑。つか酷暑。



おまけ。
倉敷美観地区の町並みになじんでるパン屋。
帰りにパンを買って帰りました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
台風18号がやっと終わったかと思ったら、台風19号発生だって。
最近は本州の被害ばっかニュースになるけど、逆に沖縄や台湾ルートの台風は減ってるんだろか?( ´_>`)...
関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:いってきました^^ - ジャンル:ブログ

【2013/09/17 09:19】 | 洋館探訪
トラックバック(0) |


あけぼう
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いいね!
夏でもキッチリした恰好なのよね。白紳士。

そういえば、昨日、神戸にいる友達に
久々にメールしたら
シルクハットをかぶった
ありとあらゆるブランドバックをさげた紳士が
目の前を歩いている…
という返信が届きました。


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

金沢こそ、いろんなロケ地になってそう~。
やっぱり最近の映画のロケ地のほうが
「ここだあ~!」ってアガる感じはあるよね。

ミサさんへ前に写メした映画が、公開されてますw
地元の観光大使を引き受けてくれてるんだよ~!

あの〜
広報ミヨっちゃん
白い洋館は僕も好きです。
そこに立つ
白いスーツと白いハットの紳士。
明治時代あたりのドラマに
ありがちな風景ですがw



misachi68
なるほど〜るろ剣のロケ地ね!!
わかるわかる!!
橋、あったあった!
いいねぇ、ロケ地めぐりの旅。
そういうのだったら、
私も地元でできそうだな。
しかし、どれも大人向けのしぶい映画の
ロケ地が多いか(^_^;A
誰もピンとこないような。






あけぼう
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

木造の教会は近いものがあるかもしれないですね。
建物の中は、まさに役所的な感じで、受付のカウンター的なところには、今も観光案内のお姉さんが、たくさんのパンフレットに囲まれて座ってましたし。
あけぼうは逆に、幼少時は造成されたばかりのピカピカした団地に住んでいたので、逆に木造の建物には縁が無かったです。田舎で「いかにも」な木造校舎を見るのが当時から好きでしたね。新鮮だったんですよね~。



あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうそう、あのシーンですw
ロケ地めぐりをしてるみたいで、
なんか濃い「るろ剣」ファンの人のようですね(ノ´∀`*)
チャンバラに橋のシチュエーションは様式美・・・☆彡


小々次郎
木造の教会を思い出しました 午後からのミサは怠いし やっぱり真夏だったけど中は2度ぐらい涼しくて 天井近くに取付けられた扇風機だけが首を動かして 居眠りをするぼく達を監視してるようでした ぼくの小さい頃は、学校とか公民館とか木造の洋館はすごく身近だったはずなのに 今じゃ残ってるのがありがたいですね^^


玉坂めぐる 
はあはあ、あのシーンですな。左之助が大刀ぶんぶん振り回す。「るろ剣」ロケ地、たしか二つ目だよね(^^)。琵琶湖のほとり、三井寺の橋の下、刃衛との決戦。あのシーンも印象的でした。やっぱチャンバラに橋は大事。欠かせないよう。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いいね!
夏でもキッチリした恰好なのよね。白紳士。

そういえば、昨日、神戸にいる友達に
久々にメールしたら
シルクハットをかぶった
ありとあらゆるブランドバックをさげた紳士が
目の前を歩いている…
という返信が届きました。
2013/09/18(Wed) 16:41 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

金沢こそ、いろんなロケ地になってそう~。
やっぱり最近の映画のロケ地のほうが
「ここだあ~!」ってアガる感じはあるよね。

ミサさんへ前に写メした映画が、公開されてますw
地元の観光大使を引き受けてくれてるんだよ~!
2013/09/18(Wed) 16:38 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
あの〜
白い洋館は僕も好きです。
そこに立つ
白いスーツと白いハットの紳士。
明治時代あたりのドラマに
ありがちな風景ですがw
2013/09/18(Wed) 01:35 | URL  | 広報ミヨっちゃん #-[ 編集]
なるほど〜るろ剣のロケ地ね!!
わかるわかる!!
橋、あったあった!
いいねぇ、ロケ地めぐりの旅。
そういうのだったら、
私も地元でできそうだな。
しかし、どれも大人向けのしぶい映画の
ロケ地が多いか(^_^;A
誰もピンとこないような。



2013/09/17(Tue) 19:34 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

木造の教会は近いものがあるかもしれないですね。
建物の中は、まさに役所的な感じで、受付のカウンター的なところには、今も観光案内のお姉さんが、たくさんのパンフレットに囲まれて座ってましたし。
あけぼうは逆に、幼少時は造成されたばかりのピカピカした団地に住んでいたので、逆に木造の建物には縁が無かったです。田舎で「いかにも」な木造校舎を見るのが当時から好きでしたね。新鮮だったんですよね~。
2013/09/17(Tue) 16:57 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうそう、あのシーンですw
ロケ地めぐりをしてるみたいで、
なんか濃い「るろ剣」ファンの人のようですね(ノ´∀`*)
チャンバラに橋のシチュエーションは様式美・・・☆彡
2013/09/17(Tue) 16:52 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
木造の教会を思い出しました 午後からのミサは怠いし やっぱり真夏だったけど中は2度ぐらい涼しくて 天井近くに取付けられた扇風機だけが首を動かして 居眠りをするぼく達を監視してるようでした ぼくの小さい頃は、学校とか公民館とか木造の洋館はすごく身近だったはずなのに 今じゃ残ってるのがありがたいですね^^
2013/09/17(Tue) 12:24 | URL  | 小々次郎 #-[ 編集]
はあはあ、あのシーンですな。左之助が大刀ぶんぶん振り回す。「るろ剣」ロケ地、たしか二つ目だよね(^^)。琵琶湖のほとり、三井寺の橋の下、刃衛との決戦。あのシーンも印象的でした。やっぱチャンバラに橋は大事。欠かせないよう。
2013/09/17(Tue) 12:21 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック