おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
岡山県・倉敷美観地区を歩いています。



左手は前回の中国銀行の建物です。



さすが美観地区ってな町並みを横目に見つつ。



美観地区のメインの通りに出ました。
石橋も龍が掘られてたりして、ちょっと凝ってます。



で、お次の洋館はどこかというと・・・・



美観地区のメインコンテンツ的な存在。大原美術館。
今までにもう何回も来た、大原美術館。
めちゃくちゃ立派な洋館ですが、今回は建物がメインで来てるので美術鑑賞はせず、あくまで外から写真を撮るのみ(;^ω^A



でも確かに、美術館の建物が美しくなかったら、お話にならないよね。



何度も来たって書いたけど、そういえばここ10年近く中に入ったことはないかも。
来てた頃って学生時代だからね(;´∀`)昔々・・・。



なので、良く考えてみると建物内部のことは、あまり覚えてないかも。
建物内の「洋館ぽいところ」が、どんな感じだったのかとか・・・。

そのうちまた来よう・・・。

☆大原美術館HP☆


大きな地図で見る

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:いってきました^^ - ジャンル:ブログ

【2013/09/16 16:59】 | 洋館探訪
トラックバック(0) |


あけぼう
きぼう丸さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

わお☆彡
そりゃーもう、洋館の質・量ともに
東京が一番だもん!
楽しみにしてるよ~~~(∩´∀`)∩ワーイ


あけぼう
広報ティファニー、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あーそれ~夢ね。
まさにドリームね。
ご近所に胞子とばしまくったろか!w


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

展示されてる絵もとっても豪華なんですよ~。
最近は現代美術の特別展をやっていて
それもかなり見応えがありそうでした~。
倉敷は江戸幕府の直轄地であったことや
明治以降は紡績業でブイブイいわせて歴史があって
和洋折衷な町並みが良い感じなんですよ~。


きぼう丸
おっ! 洋館シリーズやね♪
一昔前の美術館とか銀行とか
もう、素晴らしく立派な建物が多いよね!
あたしもちょっとだけど洋館紹介を次からしようかと・・・。

ウチ、
広報ティファニー
あけぼうも
金ためて、
ごっつい洋館を
つくったらよろしいやん!
もちろん、庭園は
キノコの庭で(わら)


misachi68
やっぱり倉敷って町並みがいいですねぇ。
憧れるわ〜

これは歴史を感じる美術館ですね!!
昭和5年って戦前じゃないですか。
しかも私立って!
立派ですね。

壁付けの照明器具が可愛いですね(*´∀`*)




コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
きぼう丸さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

わお☆彡
そりゃーもう、洋館の質・量ともに
東京が一番だもん!
楽しみにしてるよ~~~(∩´∀`)∩ワーイ
2013/09/17(Tue) 09:14 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
広報ティファニー、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あーそれ~夢ね。
まさにドリームね。
ご近所に胞子とばしまくったろか!w
2013/09/17(Tue) 09:12 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

展示されてる絵もとっても豪華なんですよ~。
最近は現代美術の特別展をやっていて
それもかなり見応えがありそうでした~。
倉敷は江戸幕府の直轄地であったことや
明治以降は紡績業でブイブイいわせて歴史があって
和洋折衷な町並みが良い感じなんですよ~。
2013/09/17(Tue) 09:11 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
おっ! 洋館シリーズやね♪
一昔前の美術館とか銀行とか
もう、素晴らしく立派な建物が多いよね!
あたしもちょっとだけど洋館紹介を次からしようかと・・・。
2013/09/17(Tue) 01:15 | URL  | きぼう丸 #skMrwbAU[ 編集]
ウチ、
あけぼうも
金ためて、
ごっつい洋館を
つくったらよろしいやん!
もちろん、庭園は
キノコの庭で(わら)
2013/09/17(Tue) 01:14 | URL  | 広報ティファニー #-[ 編集]
やっぱり倉敷って町並みがいいですねぇ。
憧れるわ〜

これは歴史を感じる美術館ですね!!
昭和5年って戦前じゃないですか。
しかも私立って!
立派ですね。

壁付けの照明器具が可愛いですね(*´∀`*)


2013/09/16(Mon) 19:01 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック