おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
うどん県。坂出市に来ています。
車でうろうろしただけの印象ですけど、坂出の商店街のあたりは、昭和っぽい風情が残っていてレトロな雰囲気で歩いてみたら楽しそうでした。

それはともかく一か所はご朱印をもらって帰りたいところ。
(いちおう我々は毎月のノルマを課しておりますw)

坂出八幡神社 (1)

で、色々検索してやって来たのが、ここ「坂出八幡神社」でした。

坂出八幡神社 (2)

大きい神社だし、と思って来てみたら無人だったパターンも多いですが、ここは間違いなさそう☆

坂出八幡神社 (3)

なんだかやたら境内が広い感じがします。
住宅地の中にあるんですけど・・・ここだけ広々とした土地って感じ。

坂出八幡神社 (4)

上記のような動機でやって来た我々なんですが、考えてみたらラッキーでした。
それは、どういう事かと言うと・・・・鳥居をくぐって広い境内を抜けた向こう側に、新しいものを見つけたからです!

坂出八幡神社 (5)

見て!これ 鳥居の柱だよ。
このとき平成25年7月ですから、本当に出来たてほやほやの鳥居です。

坂出八幡神社 (6)

すげ~真っ白だ~

坂出八幡神社 (7)

わーすげえすげえ。
いつも苔むしてたり、歴史をかんじさせてくれる神社の建物が、真新しい。

坂出八幡神社 (8)

狛犬も真っ白だよ~。

坂出八幡神社 (9)

ここから、何百年もこの狛犬さんたちはここにいるはず・・・。

坂出八幡神社 (10)

未来の子孫たちがこの姿を見る時には、すっかり色も変わっているだろうけどw

坂出八幡神社 (11)

( ゚д゚)ハッ!
今!授与所らしき場所に、人影が・・・!!
ご朱印をもらえるチャンスは今しかない!!!
我々は、授与所へ向かって走りました。
ε≡≡ヘ( ´Д`)ノオーイ

すると、建物内の神社のかたとアイコンタクトがとれました。
穏やかな顔で、「お待ちしますよ・・」とうなづく神社の方。
いい歳ぶっこいた女2人が必死の形相で走ってくるのが見えたんでしょうw

坂出八幡神社 (12)

実はこの日、ちょうど今から竣工式(?)の神事が始まるところだったんです。
そう、あの新しい鳥居の完成を神様に報告する神事です。
あけぼう達がご朱印をお願いしたのは、まさに今から神事が始まるという時で、施主ご一家や建築会社の方など、関係者が拝殿へ集まり始めていたところでした。お忙しい中、快く応じていただいて感謝です。
ですので、近くで拝殿を撮影するのは憚られました。
ちょっと離れたところから・・・。


坂出八幡神社 (13)

聞いてみたところ、昔は無かった新しい道路が造成されて、神社の敷地に接続されたことで、新しい鳥居が必要になったんだとか。

坂出八幡神社 (14)

鳥居に彫られていた建立者のお名前は女性の名前でした。
あけぼう達、ご朱印を書いてもらう間、拝殿の様子を見ていたんですが、色々な人が神事に参加すべく拝殿の中へ入っておられましたが、その中ひとり、お婆様がいらっしゃいました。もしかしてこの方なのかな~などと思ったんですが。確かめるすべはないですし、あけぼうが勝手にそう思っただけなんですけど
でも、もしそうだったら激動の昭和から平成まで、ひとりの女性としても波瀾万丈があったと推察します。
そうした中で築き上げられた財産を、こういう形で還元されるのもまた素晴らしいですね、と思いました。

坂出八幡神社 (15)

あの白い狛犬も、きっとこんな色に変わりますね・・・。

ところで、この広い境内、こんな祭りが行われているそうです。



神社の方に祭りの話を聞いた時も、ほぉ~と思ったんですが、実際動画で見てみると想像よりすごくてびっくりしました。これは広い境内が必要なのも納得ですね。



ご朱印☆


大きな地図で見る


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事


追記を閉じる▲
坂出八幡神社 (2)

大きい神社だし、と思って来てみたら無人だったパターンも多いですが、ここは間違いなさそう☆

坂出八幡神社 (3)

なんだかやたら境内が広い感じがします。
住宅地の中にあるんですけど・・・ここだけ広々とした土地って感じ。

坂出八幡神社 (4)

上記のような動機でやって来た我々なんですが、考えてみたらラッキーでした。
それは、どういう事かと言うと・・・・鳥居をくぐって広い境内を抜けた向こう側に、新しいものを見つけたからです!

坂出八幡神社 (5)

見て!これ 鳥居の柱だよ。
このとき平成25年7月ですから、本当に出来たてほやほやの鳥居です。

坂出八幡神社 (6)

すげ~真っ白だ~

坂出八幡神社 (7)

わーすげえすげえ。
いつも苔むしてたり、歴史をかんじさせてくれる神社の建物が、真新しい。

坂出八幡神社 (8)

狛犬も真っ白だよ~。

坂出八幡神社 (9)

ここから、何百年もこの狛犬さんたちはここにいるはず・・・。

坂出八幡神社 (10)

未来の子孫たちがこの姿を見る時には、すっかり色も変わっているだろうけどw

坂出八幡神社 (11)

( ゚д゚)ハッ!
今!授与所らしき場所に、人影が・・・!!
ご朱印をもらえるチャンスは今しかない!!!
我々は、授与所へ向かって走りました。
ε≡≡ヘ( ´Д`)ノオーイ

すると、建物内の神社のかたとアイコンタクトがとれました。
穏やかな顔で、「お待ちしますよ・・」とうなづく神社の方。
いい歳ぶっこいた女2人が必死の形相で走ってくるのが見えたんでしょうw

坂出八幡神社 (12)

実はこの日、ちょうど今から竣工式(?)の神事が始まるところだったんです。
そう、あの新しい鳥居の完成を神様に報告する神事です。
あけぼう達がご朱印をお願いしたのは、まさに今から神事が始まるという時で、施主ご一家や建築会社の方など、関係者が拝殿へ集まり始めていたところでした。お忙しい中、快く応じていただいて感謝です。
ですので、近くで拝殿を撮影するのは憚られました。
ちょっと離れたところから・・・。


坂出八幡神社 (13)

聞いてみたところ、昔は無かった新しい道路が造成されて、神社の敷地に接続されたことで、新しい鳥居が必要になったんだとか。

坂出八幡神社 (14)

鳥居に彫られていた建立者のお名前は女性の名前でした。
あけぼう達、ご朱印を書いてもらう間、拝殿の様子を見ていたんですが、色々な人が神事に参加すべく拝殿の中へ入っておられましたが、その中ひとり、お婆様がいらっしゃいました。もしかしてこの方なのかな~などと思ったんですが。確かめるすべはないですし、あけぼうが勝手にそう思っただけなんですけど
でも、もしそうだったら激動の昭和から平成まで、ひとりの女性としても波瀾万丈があったと推察します。
そうした中で築き上げられた財産を、こういう形で還元されるのもまた素晴らしいですね、と思いました。

坂出八幡神社 (15)

あの白い狛犬も、きっとこんな色に変わりますね・・・。

ところで、この広い境内、こんな祭りが行われているそうです。



神社の方に祭りの話を聞いた時も、ほぉ~と思ったんですが、実際動画で見てみると想像よりすごくてびっくりしました。これは広い境内が必要なのも納得ですね。



ご朱印☆


大きな地図で見る


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

FC2blog テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

【2013/09/04 20:13】 | うどん県(香川県)
トラックバック(0) |


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

神社の人に話を聞いてる時は正直ここまでのイメージはしてなかったので、やっぱりyoutubeはありがたいなぁと思ったよ☆
日本一の宮神輿が重すぎて担げないって話はすごいね。
でもあけぼうの地元でも、担ぎ手が少ないのか居ないのか、お神輿を軽トラに載せて町内を練り歩いてる光景を見たことある(ノ∀`)アチャー
とはいえ、あけぼうもそれほど地元の祭りに参加したことは無いんだよね。田舎の祭りにはあるけど。
親戚が居るでもなく、親が生まれ育った場所でもなく、墓もないので、今住んでるところが「地元」と言う気がしないんだよね。東京の人もそういう人多そうだね。


玉坂めぐる 
お祭り動画、すごいね。
腕木がしなってこわいこわい。
でも目いっぱいに差し上げたりもして、すごいチームワーク。
とにかく人出が必要で大変だなぁと思いました。
それも熟練の技術が要るよね。こういうお祭り長く続くよう、祈っちゃいます。
東京の富岡八幡様に日本一の宮神輿と言うのがあるんだけど重すぎて担げませんということでほとんど引きこもりです。江戸っ子の本場みたいな場所で、情けない。東京なんだから人口はいるだろうに。。。
でも、ここの人たちならきっとあのお神輿も元気にできるだろうなぁ、同じ八幡様だし出張どうだろうか、とか妄想しちゃいました。


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

わーーーーっ・゚・(ノ∀`;)・゚・
わすれてたwwww(ご朱印)
新しい鳥居にうかれて、ご朱印のUPを忘れるとは
本末転倒www
教えてくれてありがとう。
ひっそりと追加UPしましたe-330



misachi68
すごーい!!
出来立てのホヤホヤの神社なんて
ラッキーでしたね(*´∀`*)
なかなかそんなタイミング良く出会うことなんてなさそうですもん。
あれ、で、御朱印は?


あけぼう
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

わかりますわかります~。
今、ここから始まる、伝えていくっていう感動がありました。
最近やっと地方にも寺社でライブしたりとか、
そういうのが伝播してきましたw
でもやはりこういうのは京都が先頭を走ってますよね。
あけぼうは山科に縁があるので、
山科の隨心院にだるま商店さんの襖絵があることは知っていて
いつか見てみたいなぁと思ってましたが、
ミヨッさんが教えてくれた
妙心寺退蔵院の襖絵もかなり気になります(ググッた)
修行をした後で、っていうところが本格的ですよね~。
京都は最近、あらためて鞍馬寺も気になっているので
もうどうしたものやら(;^ω^A 
魅力たくさんありすぎ。

あの〜
広報ミヨっちゃん
そうなんですよね。
僕らは今、古い遺跡を
ありがたく拝見してますが、
当時は新しかったわけで、
新しくても魅力があったはずですよね。
未来への遺跡をのこすために、
今、あらたにつくることも
とても大切だと思います。
そうやって歴史がつながっていくと思います。
かつてはお寺や神社が芸術家を雇って
アートをつくらせていたんですから。
最近の京都ではあらためてそれをやってますね。
妙心寺退蔵院では、
芸大卒の絵師を住み込みさせて
襖絵を描かせたりしてますよ。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

神社の人に話を聞いてる時は正直ここまでのイメージはしてなかったので、やっぱりyoutubeはありがたいなぁと思ったよ☆
日本一の宮神輿が重すぎて担げないって話はすごいね。
でもあけぼうの地元でも、担ぎ手が少ないのか居ないのか、お神輿を軽トラに載せて町内を練り歩いてる光景を見たことある(ノ∀`)アチャー
とはいえ、あけぼうもそれほど地元の祭りに参加したことは無いんだよね。田舎の祭りにはあるけど。
親戚が居るでもなく、親が生まれ育った場所でもなく、墓もないので、今住んでるところが「地元」と言う気がしないんだよね。東京の人もそういう人多そうだね。
2013/09/08(Sun) 16:28 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
お祭り動画、すごいね。
腕木がしなってこわいこわい。
でも目いっぱいに差し上げたりもして、すごいチームワーク。
とにかく人出が必要で大変だなぁと思いました。
それも熟練の技術が要るよね。こういうお祭り長く続くよう、祈っちゃいます。
東京の富岡八幡様に日本一の宮神輿と言うのがあるんだけど重すぎて担げませんということでほとんど引きこもりです。江戸っ子の本場みたいな場所で、情けない。東京なんだから人口はいるだろうに。。。
でも、ここの人たちならきっとあのお神輿も元気にできるだろうなぁ、同じ八幡様だし出張どうだろうか、とか妄想しちゃいました。
2013/09/07(Sat) 16:40 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

わーーーーっ・゚・(ノ∀`;)・゚・
わすれてたwwww(ご朱印)
新しい鳥居にうかれて、ご朱印のUPを忘れるとは
本末転倒www
教えてくれてありがとう。
ひっそりと追加UPしましたe-330
2013/09/06(Fri) 09:10 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
すごーい!!
出来立てのホヤホヤの神社なんて
ラッキーでしたね(*´∀`*)
なかなかそんなタイミング良く出会うことなんてなさそうですもん。
あれ、で、御朱印は?
2013/09/05(Thu) 22:23 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

わかりますわかります~。
今、ここから始まる、伝えていくっていう感動がありました。
最近やっと地方にも寺社でライブしたりとか、
そういうのが伝播してきましたw
でもやはりこういうのは京都が先頭を走ってますよね。
あけぼうは山科に縁があるので、
山科の隨心院にだるま商店さんの襖絵があることは知っていて
いつか見てみたいなぁと思ってましたが、
ミヨッさんが教えてくれた
妙心寺退蔵院の襖絵もかなり気になります(ググッた)
修行をした後で、っていうところが本格的ですよね~。
京都は最近、あらためて鞍馬寺も気になっているので
もうどうしたものやら(;^ω^A 
魅力たくさんありすぎ。
2013/09/05(Thu) 09:42 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
あの〜
そうなんですよね。
僕らは今、古い遺跡を
ありがたく拝見してますが、
当時は新しかったわけで、
新しくても魅力があったはずですよね。
未来への遺跡をのこすために、
今、あらたにつくることも
とても大切だと思います。
そうやって歴史がつながっていくと思います。
かつてはお寺や神社が芸術家を雇って
アートをつくらせていたんですから。
最近の京都ではあらためてそれをやってますね。
妙心寺退蔵院では、
芸大卒の絵師を住み込みさせて
襖絵を描かせたりしてますよ。
2013/09/05(Thu) 02:36 | URL  | 広報ミヨっちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック