崇徳上皇の足跡をめぐる続編 城山神社

うどん県、坂出市に来ています。
7月。暑いです。晴れてます。

さて、崇徳上皇ゆかりの地を巡ろうという今回のおでかけなんですが、目的地はほぼ同じ地域に点在しているようです。ですが、近づけば近づくほど周囲の雰囲気が・・・心配な感じに・・・道が・・・狭い・・・。
なんせ、車でやって来ているので、どこか停めるところが必要なんですが、田畑の多い田舎の集落ってかんじで、良い感じの所が見つからない(;´Д`) 路肩に停めるのは、ちょっと迷惑かなっていう微妙な道幅だし。目的地はすぐ目の前なのに右往左往しちゃったよ。

一縷の望みを託して、丘を登ってやってきたのがここです。

城山神社 (10) 

城山神社でございます。
しろやまじんじゃ、ではなく きやまじんじゃと読むそうです。
鳥居をくぐり、しばらく行くとそこそこ広い駐車場がありました。
助かったーε-(´∀`*)ホッ

城山神社 (1)

ご祭神は神櫛別命(カミクシノミコ)とのこと。
聞き慣れない神様ですけど第12代景行天皇の第17皇子だそうです。
てことはヤマトタケルノミコトと兄弟ってことですか。

城山神社 (2)

写真だと緑が多くて、そこまで感じないかもしれませんが、
実際には
あ・・・暑い・・・・ι(´Д`υ)

城山神社 (4)

後ろに広がる山が、城山という山らしいです。

城山神社 (8)

ではでは、参拝(。-人-。) ・・・☆
残念ながら、神社には誰もいなくてご朱印ももらえませんでした(;´Д`)
結構おおきな神社だったので、期待してたんですけどね・・・。

城山神社 (5)

摂社には・・・おおっ 牛がいる!
ということは菅原道真公関係ですね。きっと。

城山神社 (6)

ここは雨請天満宮というお社で、かつて讃岐国司として赴任した菅原道真公が、ここで雨ごい成功したんだそうです。

城山神社 (7)

あいかわらず道真ちゃんはどこまでもデキる男だね・・・。
うどん県はほんと昔から水不足に悩んでるよね・・・。
最近はそこまで深刻なニュースは少なくなったけど、あけぼうが小学生くらいまでは、夏と言えばまず先頭切ってうどん県が水不足になってた覚えがあるよ。

しかしまさか、★こんなこと★ になってたとはね。

城山神社 (9)

境内は丘の上のわりには広くて、このように土俵がありました。
そういうお祭りがあるんでしょうね~。
ちょっと崩れてたり、草がはえたりしているのは、祭りの時期がまだ先だからかな??


ところで、崇徳上皇は?(タイトル・・・)
って思った人もいるかもしれませんが、すまぬ。ここではないw(;´∀`)
まずはここの駐車場に車を置かせていただき、歩いて丘を下りたいと思います。
つづく~☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

マジですかw
香川県の人ってやっぱり協調性ないんだw
でも、あんな小さい県は
我が強くないと生き残っていけないのかもしれません。
実際、他県に吸収されて無くなったことがあるみたいですw

あの〜

ダムの件ですが、
香川って
協調性ないんですねw
うちの会社にも香川出身者が
ふたりほどいますが、
協調性ないですw

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あっなんかそれ、ケンミンショーで見たかもしんない。
道真ちゃんを祖先と称した・・って話。
なんか床の間に道真ちゃんの掛け軸とかあったような?

この神社では、あの黒々とした牛さんが
一番精彩を放ってたよ~☆

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あ。そっかあ~似たような境遇かもしれないね。
でも、あけぼうなんてひねくれてるから、
明治をきっかけに二人の間に不協和音が・・・
なんて妄想してしまうw

加賀の前田藩は菅原道真公を祖先と称していたそうで、
道真ちゃんとはなじみがあるんですよね〜

立派な神社なのに無人とは残念でした
でも、土俵が使われる祭りはにぎわうんでしょうね〜




すとくさんとてんじんさんは、きっとお友達。
っと勝手に思ってる玉坂です。
なのでじぇんじぇんオッケーです。
ウシ・・・ぐるぐる巻き、可愛い♪
プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女(毒)
血液型:A型
住 居:広島県
特 徴:ご朱印女子...
近 況:
Instagram(別名)

最新記事
過去記事の検索はこちら
☆カテゴリ☆
コメントありがとうございます
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク(遊びに行ってね)
RSSリンクの表示
あけぼうの木
FC2カウンター
フリーエリア