下関(みもすそ川公園2)

下関「みもすそ川公園」に来ています。
前回、インパクトの強い大砲に目を奪われてしまいましたが、 実は本来の目的はそれではなく・・・


みもすそ (28) 

こちら。
二位尼の辞世の句 。(見えにくいけど)
「今ぞ知る みもすそ川の 御ながれ 波の下にも みやこありとは」
公園住所も「みもすそ川町1番」、最寄りのバス停も「御裳川」。
全然川なんてないじゃん、と思ってたら昔は小川が流れてたらしいです。

やっぱり下関の締めは、源平合戦。壇ノ浦で締めたいところ。

みもすそ (17) 

この像を見に来たのですよ~。 雨の中~ 
風がびゅうびゅう吹いてきて折り畳み傘がひっくり返るぅ~(;^ω^)
現場は風雲急を告げております~。
あごで傘の柄をおさえつつ、なんとかカメラを持ってますw

みもすそ (19)

源義経の八艘跳び~。 
飛んでるような波に乗ってるような。
波がバシャーンバシャーンゆうてる音が聞こえてきそうだよ。
 
みもすそ (20) 

ちなみに、こんな手形もありました。

みもすそ (18) 

おお!タッキーの手形~。 

みもすそ (22) 

小泉孝太郎の手形w 
そうか、もうこのころから俳優さんやってたっけ。平資盛の役。

みもすそ (27) 

平時子(二位尼)の松坂慶子さん。

みもすそ (23) 

建礼門院役の中越典子さん。 サインが女子っぽい☆





この大河ドラマは、義経がだんだん追い詰められていく展開になって、見るのが辛くなった覚えがあるわー。
最後のあたりはあんま覚えてない(;´∀`)

みもすそ (24)

そしてこのお方。平知盛は、阿部寛さんが演じてましたね。
銅像のほうは阿部さんのように濃い顔ではないけど、なかなかイケメンでしたよ♪


みもすそ (29)

碇の縄は既に身体にぐるぐる巻きです(TдT)

みもすそ (30) 

2つの像の間が空いてて、正面からでは写真におさまらないw 
肉眼では大丈夫なんだけども。
ここって、横幅はあるんだけど、奥行きの無い公園なんだよね。
なので斜めから撮りました。
でも、像の間に壇ノ浦の海がはいってこそ、この銅像の景色は完成するんでしょうね。

みもすそ (36) 

背中も良い感じ。
この像を見るために、この公園に立ち寄ったようなものなので満足です☆
思ったより何気ない場所にあったので、ちょっと意外でした(;^ω^)

いやー下関に日帰りで、なかなかタイトなスケジュールでしたが、 壇ノ浦の戦いと幕末を行ったり来たり。
武士の世の始まりと終わりを行ったり来たりする旅になりました。

CIMG3369.jpg 

今さらですけど、山口名物「黄色いガードレール」w
下関は観光地という印象はもともとあったんですけど、思っていた以上に色々ありますね。
下関って、洋館も多いんですけど、今回そっちは全く行かなかったですし。
水族館「海響館」にも入ってないし。
巌流島も行ってないですし。
また来ないといけないね。必ず。

で、今回のお土産~

CIMG3370.jpg   CIMG3371.jpg

これは、「しそわかめ」です。ご飯のおともだよ。
炊いたご飯に混ぜるとうまし。主にお弁当で大活躍。

CIMG3372.jpg 

うに。
ウニの加工は下関が発祥とかなんとか。
でも、生づくりのうにの瓶は、なかなか売ってない。
これが一番生に近い感じがあって好きです。
帰りの高速のPAで購入しました。下松PAだったと記憶。

CIMG3373.jpg

これは、ちょっと珍しいから購入したフグの缶づめ。
缶詰だから、骨まで食べられます。淡白なお味。
ピリ辛と書いてあったけど、そうでもなかった。
あけぼう的にはもうちょっとピリ辛な方がいいなと思いました。
自分でネギとか唐辛子を散らせば良いんだよね(;´∀`)
でもそう思った頃には食べ終わってたわw


ブログランキング・にほんブログ村へ
おわり~。
関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

広報テハニーちゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

わかりますわかります(-公-、)シクシク
だいたい、頼朝は
「朝(モーニング)」なのに
なんで「とも」と読むのか
その時点でムカつきますw

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ただいま戻りました♪
おお武田信玄と上杉謙信の像も素敵そうだ☆
これはやっぱり必要ですよ。
気分の盛り上がりがちがってきます。

そうか、良く考えたら
今回の土産、酒飲みのチョイスかもしんないw
言われるまで自覚なかったよ~(∀`*)ゞイヤァ

大河の義経おもいだしました。
最後のほう、義経の家来たちが
討ち死にしていくとこが泣けました(T_T)
平家も好きですし義経も好き。
でもやっぱり頼朝はきらいw

カッコイイ★
川中島の武田信玄と上杉謙信の像を思い出しました。
やっぱ名場面のあった地には
この手のものがあってほしいものです。

お土産コーナー
今回は酒のあて系尽くしだね。
ウニの瓶詰、いいな♫

おかえんなさい。

さいごうさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんです壇ノ浦ですよ!

ウニは普通のだと、日持ちがするようにアルコール(?)的なものを入れてるせいか、ちょっと味が(´ε`;)ウーン…なんですよねぇ。ウニ好きの人なら問題ないかもしれないですが。これは日持ちがしない代わりに、わりとそういう添加物が少ない感じです。
お土産物売り場の缶詰って、なぜだか異様に気になってしまいますw
箱のレトルトカレーより缶のカレー、みたいなw

よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

みも川で良いかもしれないですw

ふぐって萎むと大した大きさの魚ではないんですよね。
だから、骨まで軟らかい缶詰なんかにされた日にゃあ
すぐに無くなってしまいます┐(´∀`)┌ヤレヤレ
あけぼうだけじゃないんですね☆

そうか(;゜Д゜)!!
そうですよね。壇ノ浦ですよね。
なんか遠い遠い地という漠然としたイメージでしたが、そういえば山口県でした。壇ノ浦。
歴史たっぷりのすごい土地ですねぇ(*´ω`*)

そして、すごいすごい(*´∇`*)!
こういう美味しそうなお土産物ってたまりません。
フグ缶なんてとっても珍しい!淡白なのにピリ辛?気になります。しそわかめも長く美味しく楽しめそうですし、ウニの瓶も、これはヨダレがでますねぇ。
ウニをごはんにたっぷりかけて食べたいです(=´Д`=)

ぴりかあけぼう・おばんでした

言葉は書くだけではなく発声して1人前なのだ、と信じています。
初めて「ぴりかあけぼう」と呼ばせていただいた時も・・
何度も発声してスッキリ・カッコイイと納得したものです。
ところが「みもすそ川」はもつれて舌噛んでしまいました。
イダダ!!
何とか「みも」と簡略できませんでしょうかね??

美味しいもの初体験で・・私も・・
「ネギを」とか「ショウガ」とか「コショウ」とかあります。
そう思った時にはパクパク完了、胃に収まっています。
だから「ふぐ缶」パクパクのココロ、よ~く判ります。


misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あのふぐの缶詰は女子力の高い子なら
パスタとか何らかのオサレ料理になっていたと思いますw
個人的には次は洋館だな、と思ってるんですけどね。
絶対天気の良い日にしたいです( ;∀;)

ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

本当に「何が昼から晴れる」だよ、と
気象庁に文句を言いたいくらいでしたさ。
真逆の天気でしたよ(;´Д`)
やっぱりおでかけは天気の良い日じゃないと…って
心の底から思ったんですが、
最近の暑さや日差しの強さを考えたら
雨が降らない程度の薄曇りが一番なのかなあw

下関っていいところですね〜
観るところいっぱいあって
知的好奇心むずむずですね。
壇ノ浦ですもんね〜
戦いの跡がいっぱいの土地ですなぁ。

お土産もいい感じ(*´∀`*)

涼しくなったら~

あけぼうさん こんばんは!v-283

とても激しい風雨の中、お疲れさまでした~

防水のカメラが必要ですね!

橋の向こうにこんな公園があることすら知らなかったです。

その近所の水族館や、遥か向こうのキャンプ場にはよく出かけたものですけど・・・

一度行ってみなきゃね!

明日もご安全に!v-222v-512
プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女(毒)
血液型:A型
住 居:広島県
特 徴:ご朱印女子...
近 況:
Instagram(別名)

最新記事
過去記事の検索はこちら
☆カテゴリ☆
コメントありがとうございます
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク(遊びに行ってね)
RSSリンクの表示
あけぼうの木
FC2カウンター
フリーエリア