おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
下関に来ているんですけれども。
赤間神宮から少し移動して長府にきました。


大きな地図で見る

源平合戦と幕末を行ったり来たりできる町・下関ですw

功山寺 (1)

維新と言えば長州。

長州と言えば・・・・

takasugi_20130723131349.jpg  
  
そう。
高杉晋作ですよネ~wwww
中2病を患ったことのある人は、だいたい好きですよね?
(クリアな笑顔であなたに語りかけるあけぼう☆)

功山寺 (2)

で、彼が指揮する奇兵隊が決起したのが、ここ。

功山寺 (4)

功山寺です。

功山寺 (3)

曹洞宗の寺。長府毛利家の菩提寺でもあるそうです。

功山寺 (27)

門の所でふと、足元を見てみると肉球の跡が残っていました。
これだけで犬か猫かって分かるものなのかな?
あけぼうは勝手に猫だと思いました。
いずれにせよ、歴史的な足あとかもしれませんよ( ´艸`)ムププ

功山寺 (5)

さすが立派なお寺です。

功山寺 (6)

雨が降ってるのがまた、独特のいい雰囲気を醸し出してます。
功山寺 (9)

写真は撮りにくいけどなw
こういう、見上げる系は特にキツイわ~~(;´∀`)

功山寺 (10)

もはや天気予報の事は言うまい・・・もう言うまい・・・。
ただ、今になって考えると、その次の週から、一転して夏日が続くんですよね。
そのあとまた梅雨らしい日々に戻って、しばらくして梅雨明けという流れでした。
(´ε`;)ウーン…
わざわざ、梅雨を避けて早めに出かけたのは失敗だったよなぁ。

功山寺 (16)

仏殿は鎌倉時代の禅宗様式で、国宝らしいです。
たしかに、鎌倉っぽい感じはするよねー。

功山寺 (18)

建築様式の事は全然くわしくないんだけど、いろんな神社仏閣を訪ねてると、だんだん雰囲気でなんとなくわかってくるなあ。

功山寺 (19)

さて、幕末、禁門の変で一夜にして朝敵となった長州。
泣く泣く、都から撤退します。
その時に、三条実美ら長州派の7人の公卿も落ち延びます。
七卿落ち。彼らもまた広島県の鞆の浦や大崎下島などに足跡を残しつつ、長州へのがれました。
そのうち、5卿がここに住んでいたらしいです。

しかも敗北を受けて藩内の勢力図も反転。
幕府への恭順を唱える保守派が盛り返して、改革派の藩士を粛清しはじめます。
高杉もまた粛清を逃れて潜伏していたのですが、この流れを打開すべく、打倒・保守派へ動き始めます。

功山寺 (20)

なんだかんだあって、84名で決起。

功山寺 (21)

「動けば雷電の如く 発すれば風雨の如し」っていう伊藤博文が贈った言葉だっけ?
カッコいいよね~w
こういうのって、今、どんなにスゴイ人相手でも、絶対恥ずかしくて言えないじゃないですか。
時代によるセンスの違いを感じて面白い。

功山寺 (23)

現代のセンスだと
「さすが○○!俺たちが出来ない事を平然とやってのける!そこにシビれる憧れるゥ!」
くらいでしょ?www

功山寺 (24)

破天荒なエピソードも多いお方ですが、最期は結核で死ぬという。どこまでもドラマチック・・・。

功山寺 (26)

小泉さんも、首相の時に来たみたいだね☆
てことは、この看板、結構新しいんだなと思ったんですが、平成18年だから、なにげにもう7年前か。
子どもがオギャーと生まれて小学生になるくらいの時間が経過してるじゃんw(驚)
しかし、こう雨が降ってると、名水と言われても飲む気がおきなくて、眺めただけで終わっちゃいました。

ご朱印、もちろん頂きました☆

fc2blog_20130725114013006.jpg

次は、もう一人、長州出身の有名人ゆかりの所へ行きます~。

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事


追記を閉じる▲
功山寺 (4)

功山寺です。

功山寺 (3)

曹洞宗の寺。長府毛利家の菩提寺でもあるそうです。

功山寺 (27)

門の所でふと、足元を見てみると肉球の跡が残っていました。
これだけで犬か猫かって分かるものなのかな?
あけぼうは勝手に猫だと思いました。
いずれにせよ、歴史的な足あとかもしれませんよ( ´艸`)ムププ

功山寺 (5)

さすが立派なお寺です。

功山寺 (6)

雨が降ってるのがまた、独特のいい雰囲気を醸し出してます。
功山寺 (9)

写真は撮りにくいけどなw
こういう、見上げる系は特にキツイわ~~(;´∀`)

功山寺 (10)

もはや天気予報の事は言うまい・・・もう言うまい・・・。
ただ、今になって考えると、その次の週から、一転して夏日が続くんですよね。
そのあとまた梅雨らしい日々に戻って、しばらくして梅雨明けという流れでした。
(´ε`;)ウーン…
わざわざ、梅雨を避けて早めに出かけたのは失敗だったよなぁ。

功山寺 (16)

仏殿は鎌倉時代の禅宗様式で、国宝らしいです。
たしかに、鎌倉っぽい感じはするよねー。

功山寺 (18)

建築様式の事は全然くわしくないんだけど、いろんな神社仏閣を訪ねてると、だんだん雰囲気でなんとなくわかってくるなあ。

功山寺 (19)

さて、幕末、禁門の変で一夜にして朝敵となった長州。
泣く泣く、都から撤退します。
その時に、三条実美ら長州派の7人の公卿も落ち延びます。
七卿落ち。彼らもまた広島県の鞆の浦や大崎下島などに足跡を残しつつ、長州へのがれました。
そのうち、5卿がここに住んでいたらしいです。

しかも敗北を受けて藩内の勢力図も反転。
幕府への恭順を唱える保守派が盛り返して、改革派の藩士を粛清しはじめます。
高杉もまた粛清を逃れて潜伏していたのですが、この流れを打開すべく、打倒・保守派へ動き始めます。

功山寺 (20)

なんだかんだあって、84名で決起。

功山寺 (21)

「動けば雷電の如く 発すれば風雨の如し」っていう伊藤博文が贈った言葉だっけ?
カッコいいよね~w
こういうのって、今、どんなにスゴイ人相手でも、絶対恥ずかしくて言えないじゃないですか。
時代によるセンスの違いを感じて面白い。

功山寺 (23)

現代のセンスだと
「さすが○○!俺たちが出来ない事を平然とやってのける!そこにシビれる憧れるゥ!」
くらいでしょ?www

功山寺 (24)

破天荒なエピソードも多いお方ですが、最期は結核で死ぬという。どこまでもドラマチック・・・。

功山寺 (26)

小泉さんも、首相の時に来たみたいだね☆
てことは、この看板、結構新しいんだなと思ったんですが、平成18年だから、なにげにもう7年前か。
子どもがオギャーと生まれて小学生になるくらいの時間が経過してるじゃんw(驚)
しかし、こう雨が降ってると、名水と言われても飲む気がおきなくて、眺めただけで終わっちゃいました。

ご朱印、もちろん頂きました☆

fc2blog_20130725114013006.jpg

次は、もう一人、長州出身の有名人ゆかりの所へ行きます~。

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2013/07/29 08:25】 | 下関
トラックバック(0) |


あけぼう
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

限定・高杉祭りでござるw
久坂玄瑞とミヨッさん、気が合うかもしれませんねw
なんとなく。
うん、久坂玄瑞はもうちょい長生きする展開も見てみたかった。
でも、高杉が長生きする展開はというと、そうでもないw
複雑なファン心・・・w


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

段々ひどくなるという・・・w(雨)
昼間から運が良ければ晴れ間とか言うのは何だったんだーって
散々グチりながら、歩いてましたよw
ここは、もうちょっと良い季節にもう一度来たいかも。

龍馬伝は言われてみれば、高杉が躍動してる場面って、
なにげに少なかったかも。
イケメンが演じてくれた事だけで大満足だったので
あまり当時は気にならなかったけども(*^m^*)


あけぼう
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いやいや、あけぼうはこの看板は遠慮しますよ~。
もうちょっと呑気かつ妙竹林なトコロに
それとなく存在する方が好みです。

あの〜
広報ミヨっちゃん
テンプレートも
高杉晋作になってますねw
僕も高杉晋作すきですが、
久坂玄瑞もすきです。
もうちょっと長生きしてたら
ふたりでもっと別の展開が
あったかもしれません。



misachi68
なかなかひどい雨の中、大変だったんですねぇ。
おつかれさまです。

私も龍馬伝を見てた時は、
伊勢谷祐介さん演じる高杉さんカッコええわぁ〜〜〜と
憧れちゃいましたよ!
龍馬伝で高杉晋作が出てたのは
もう病気になってからが長かったような気がするので、
馬に乗ってるような場面は記憶にないけど、
凛々しいお方だったのね♡(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)


ぴりかあけぼう・おばんでした
よきちのひろ
名水由来の看板、個人的な見解ですが・・
存命の政治家の名を記していることが気に入りません?
小泉純一郎に恨みつらみはありませんが、
ここはご遠慮願いたいので、ご提案します・・
5文字の入れ替え「小泉純一郎」から「あけぼう姫」に、
「イイですね、決まった」
自画自賛のあけぼうフアン気質です。


あけぼう
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

おお、小々次郎さんも長く患っておられましたかw
(かたい握手)
あけぼうもいまだに一部分、病が発酵して糸ひいてますw
あと、関門橋については、
残念ながらこの天候でかなり海側は霞んでおりまして・・・( ;∀;)


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうそうw 
この記事限定のタカスギ祭りですよw
このAAは、「龍馬伝」の時流行ったやつで、
非常に好きだったので、今回出してみました☆
褒め言葉の話はねぇ、
カッコいい言い回しにキュンキュンくる中2部分と
現代人の感覚から来るこっぱずかしさとが
いつもせめぎ合ってて、
みんなと分かち合いたかった( ´艸`)ぐふふ・・・


小々次郎
中2病って実際の年齢と関係ないですよね
今はもう大丈夫ですが長いこと患っていた気がします(遠目)
これだけの方が結核で死ぬのは反則なぐらいかっこいいですね 憧れてしまいます

それと憧れの関門橋はスルーなんですね(涙)




玉坂めぐる 
ありゃしゅごい。
ブログ全体がタカスギ色に衣替えですね。
正しい文化系中2病のクリアな笑顔。
受け留めましたよ、この胸で。。。ズッギュン☆

三枚目の画像のアスキーアートいいねえw
♫さんぜん~せかい~のう、からすうを~
ドドーン!

褒め言葉の話、おもしろいね。
最近はスポーツ選手の記事でも
賞賛はするけど、手放しでは褒めなくなりました。
もっと分析的になった気がする。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

限定・高杉祭りでござるw
久坂玄瑞とミヨッさん、気が合うかもしれませんねw
なんとなく。
うん、久坂玄瑞はもうちょい長生きする展開も見てみたかった。
でも、高杉が長生きする展開はというと、そうでもないw
複雑なファン心・・・w
2013/07/30(Tue) 17:26 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

段々ひどくなるという・・・w(雨)
昼間から運が良ければ晴れ間とか言うのは何だったんだーって
散々グチりながら、歩いてましたよw
ここは、もうちょっと良い季節にもう一度来たいかも。

龍馬伝は言われてみれば、高杉が躍動してる場面って、
なにげに少なかったかも。
イケメンが演じてくれた事だけで大満足だったので
あまり当時は気にならなかったけども(*^m^*)
2013/07/30(Tue) 17:23 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いやいや、あけぼうはこの看板は遠慮しますよ~。
もうちょっと呑気かつ妙竹林なトコロに
それとなく存在する方が好みです。
2013/07/30(Tue) 17:18 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
あの〜
テンプレートも
高杉晋作になってますねw
僕も高杉晋作すきですが、
久坂玄瑞もすきです。
もうちょっと長生きしてたら
ふたりでもっと別の展開が
あったかもしれません。
2013/07/30(Tue) 02:09 | URL  | 広報ミヨっちゃん #-[ 編集]
なかなかひどい雨の中、大変だったんですねぇ。
おつかれさまです。

私も龍馬伝を見てた時は、
伊勢谷祐介さん演じる高杉さんカッコええわぁ〜〜〜と
憧れちゃいましたよ!
龍馬伝で高杉晋作が出てたのは
もう病気になってからが長かったような気がするので、
馬に乗ってるような場面は記憶にないけど、
凛々しいお方だったのね♡(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)
2013/07/29(Mon) 21:07 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
ぴりかあけぼう・おばんでした
名水由来の看板、個人的な見解ですが・・
存命の政治家の名を記していることが気に入りません?
小泉純一郎に恨みつらみはありませんが、
ここはご遠慮願いたいので、ご提案します・・
5文字の入れ替え「小泉純一郎」から「あけぼう姫」に、
「イイですね、決まった」
自画自賛のあけぼうフアン気質です。
2013/07/29(Mon) 20:46 | URL  | よきちのひろ #-[ 編集]
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

おお、小々次郎さんも長く患っておられましたかw
(かたい握手)
あけぼうもいまだに一部分、病が発酵して糸ひいてますw
あと、関門橋については、
残念ながらこの天候でかなり海側は霞んでおりまして・・・( ;∀;)
2013/07/29(Mon) 17:57 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうそうw 
この記事限定のタカスギ祭りですよw
このAAは、「龍馬伝」の時流行ったやつで、
非常に好きだったので、今回出してみました☆
褒め言葉の話はねぇ、
カッコいい言い回しにキュンキュンくる中2部分と
現代人の感覚から来るこっぱずかしさとが
いつもせめぎ合ってて、
みんなと分かち合いたかった( ´艸`)ぐふふ・・・
2013/07/29(Mon) 17:53 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
中2病って実際の年齢と関係ないですよね
今はもう大丈夫ですが長いこと患っていた気がします(遠目)
これだけの方が結核で死ぬのは反則なぐらいかっこいいですね 憧れてしまいます

それと憧れの関門橋はスルーなんですね(涙)

2013/07/29(Mon) 11:59 | URL  | 小々次郎 #-[ 編集]
ありゃしゅごい。
ブログ全体がタカスギ色に衣替えですね。
正しい文化系中2病のクリアな笑顔。
受け留めましたよ、この胸で。。。ズッギュン☆

三枚目の画像のアスキーアートいいねえw
♫さんぜん~せかい~のう、からすうを~
ドドーン!

褒め言葉の話、おもしろいね。
最近はスポーツ選手の記事でも
賞賛はするけど、手放しでは褒めなくなりました。
もっと分析的になった気がする。

2013/07/29(Mon) 11:47 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック