おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
下関・赤間神宮に来ております。続きです。
雨が強くなって風も強くなってきています。うひー。
前回の七盛塚のすぐ横に、

あかま (24)

このように、耳なし芳一の木像が。
赤間神宮は「耳なし芳一」伝説の舞台でもあるんだそうです。



こっちの →青空文庫 でも、小泉八雲の「耳無芳一のはなし」読めるよ~。
この「昔話」動画の冒頭にでてくる、阿弥陀寺っていうのが、この赤間神宮の事なんだそうです。

芳一さんの木像、すごいイケメンってわけじゃないけど、柔和で顔立ちの整ってる、いい顔だったわ~。
もしこの像のような芳一さんが実在していたら、
きっと、彼には女性ファンが多かったんじゃないかなと思われます( ´ⅴ`)

それにしても、たしかに、耳って実際、忘れやすいんだよね。
あけぼうも、最近暑くなってきたから、まとめ髪にしてるんですよ。
うなじとかデコルテには日焼け止めを塗るんだけど、耳は忘れてることが多い。
みんな耳に塗り忘れないようにしようぜ☆
(耳なし芳一から得た教訓)





あかま (27)

ぎゃああΣ(゚Д゚ノ)ノ とびっくり。憤怒の顔した平家蟹w
授与所の所に飾られてました。
瀬戸内に住んでおきながらナンなんですが、生きてるやつはいまだに見たことがないです。
でもベトナムあたりまで広く生息してるらしいですよ。
でも、食べられないそうです。なんかウッカリ食べようものなら「耳なし芳一」以上のひどい目にあいそうな雰囲気はあるよね・・・(;゚д゚)ゴクリ…



あかま (28)

そしてこれが、安徳天皇の御陵です。
御陵と言えば、香川の白峰陵に以前行きましたが、同時代に非業の死を遂げたという意味では同じでも、御陵の雰囲気はずいぶん違います。孤高!という感じの白峰陵に比べると、こちらはずいぶん柔らかなムードかなと思います。
安徳帝、自分の人生を生きる前に、ワケも分からず大人の事情でお亡くなりになってしまった・・・という感じで、非常にかわいそうな方でした。どうか安らかに。

祗園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり
娑羅双樹の花の色
盛者必衰の理をあらはす
おごれる人も久しからず
唯春の夜の夢のごとし
たけき者も遂にはほろびぬ
偏に風の前の塵に同じ


赤間神宮。
なんだかしみじみ「諸行無常」を感じさせる神社でした。

ご朱印~☆
fc2blog_20130723124701f68_20130723125339.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
次は平家物語から幕末へ・・・
関連記事


追記を閉じる▲
こっちの →青空文庫 でも、小泉八雲の「耳無芳一のはなし」読めるよ~。
この「昔話」動画の冒頭にでてくる、阿弥陀寺っていうのが、この赤間神宮の事なんだそうです。

芳一さんの木像、すごいイケメンってわけじゃないけど、柔和で顔立ちの整ってる、いい顔だったわ~。
もしこの像のような芳一さんが実在していたら、
きっと、彼には女性ファンが多かったんじゃないかなと思われます( ´ⅴ`)

それにしても、たしかに、耳って実際、忘れやすいんだよね。
あけぼうも、最近暑くなってきたから、まとめ髪にしてるんですよ。
うなじとかデコルテには日焼け止めを塗るんだけど、耳は忘れてることが多い。
みんな耳に塗り忘れないようにしようぜ☆
(耳なし芳一から得た教訓)





あかま (27)

ぎゃああΣ(゚Д゚ノ)ノ とびっくり。憤怒の顔した平家蟹w
授与所の所に飾られてました。
瀬戸内に住んでおきながらナンなんですが、生きてるやつはいまだに見たことがないです。
でもベトナムあたりまで広く生息してるらしいですよ。
でも、食べられないそうです。なんかウッカリ食べようものなら「耳なし芳一」以上のひどい目にあいそうな雰囲気はあるよね・・・(;゚д゚)ゴクリ…



あかま (28)

そしてこれが、安徳天皇の御陵です。
御陵と言えば、香川の白峰陵に以前行きましたが、同時代に非業の死を遂げたという意味では同じでも、御陵の雰囲気はずいぶん違います。孤高!という感じの白峰陵に比べると、こちらはずいぶん柔らかなムードかなと思います。
安徳帝、自分の人生を生きる前に、ワケも分からず大人の事情でお亡くなりになってしまった・・・という感じで、非常にかわいそうな方でした。どうか安らかに。

祗園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり
娑羅双樹の花の色
盛者必衰の理をあらはす
おごれる人も久しからず
唯春の夜の夢のごとし
たけき者も遂にはほろびぬ
偏に風の前の塵に同じ


赤間神宮。
なんだかしみじみ「諸行無常」を感じさせる神社でした。

ご朱印~☆
fc2blog_20130723124701f68_20130723125339.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
次は平家物語から幕末へ・・・
関連記事

FC2blog テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

【2013/07/26 17:00】 | 下関
トラックバック(0) |


あけぼう
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あけぼうはどっちかっつーと、
平家より、和尚さんにムカつきましたよw
事件のあとの、謝り方がライトすぎるじゃろww
みなしごで盲目の少年が、ほかに行くところも無く
泣き寝入りするしかない立場を
見越してますよね完全に。


あの〜
広報ミヨっちゃん
平家ファンですけど
芳一の痛みも知らずに
耳をちぎる平家って
ちょっとむかつきました。
滅びたら何してもええんか!w
平家蟹はカリカリに焼くか
素揚げとかにしたら、
ええ酒のアテになりそうです。


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

考えてみたら琵琶の生演奏って聞いたことがないや(∀`*)ゞ
ちょっとググッてみたんだけど、琵琶にも色々な種類と構え方があるっぽいね。
絵巻物の琵琶を弾く人も、横に持ってる絵があったよ。
琵琶って見た目は優美なんだけど、出てくる音が極渋だよね。そう言えば思い出した。中学の時、一瞬だけ「琵琶法師」になろうと思ってた事がある。たぶん2週間くらいw


あけぼう
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

でもなんとなく、魂まで取られなくて良かった的な
終り方してますよね、アニメ・・・。
やっぱり脈絡がヘンだったり、
オチが無かったり・・・
そういうイビツな話の構成がより「怖さ」を
引き立ててるんでしょうねぇ・・・。


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

やっぱり忘れちゃいますかー。
あけぼうもだよ。出かけてから気付いちゃうんだよね。

あの琵琶の音は、
そうだ、そういやこの話「怪談」だった・・・
って思い出しちゃう雰囲気醸し出してるよね(;・∀・)


玉坂めぐる 
あれえ・・・。
耳なしさん・・・琵琶、ギタースタイルの
構えだ・・・
えー、こういう演奏法もあるのかなあ。
何度か琵琶の演奏を見たことがあるけど
みんなウッドベースのように立てに構えて
バチを振り下ろすように叩いてたんだけど・・・

いやいやいや、前の記事のコメントで
お祭りのパフォーマー、怒っちゃった。
すいましぇん。。。(-人-)

虫除けも
ピー助
あけぼうさん こんばんは!v-283

目の見えぬ芳一さん
どう考えても耳をもぎ取られるなんて、お気の毒過ぎますよね~

子供向けのアニメでどんな教訓を伝えようとしているのか、とても理解に苦しむところです。

手足顔に塗った虫除けスプレー
耳を忘れて痒い思い。

やはり耳は忘れがちです。

明日もご安全に!v-222v-512


misachi68
そうそう、耳って日焼け止め塗り忘れるんだよね〜
そして、耳だけ真っ赤になって、
皮なんぞむけてきたりして残念なことになるっていうのを
毎年のようにやっちまってるよ(;´д`)トホホ…

耳なし芳一の話はあの琵琶の音色とともに聞くと
めっちゃ雰囲気ありますよね。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あけぼうはどっちかっつーと、
平家より、和尚さんにムカつきましたよw
事件のあとの、謝り方がライトすぎるじゃろww
みなしごで盲目の少年が、ほかに行くところも無く
泣き寝入りするしかない立場を
見越してますよね完全に。
2013/07/29(Mon) 09:14 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
あの〜
平家ファンですけど
芳一の痛みも知らずに
耳をちぎる平家って
ちょっとむかつきました。
滅びたら何してもええんか!w
平家蟹はカリカリに焼くか
素揚げとかにしたら、
ええ酒のアテになりそうです。
2013/07/29(Mon) 03:49 | URL  | 広報ミヨっちゃん #-[ 編集]
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

考えてみたら琵琶の生演奏って聞いたことがないや(∀`*)ゞ
ちょっとググッてみたんだけど、琵琶にも色々な種類と構え方があるっぽいね。
絵巻物の琵琶を弾く人も、横に持ってる絵があったよ。
琵琶って見た目は優美なんだけど、出てくる音が極渋だよね。そう言えば思い出した。中学の時、一瞬だけ「琵琶法師」になろうと思ってた事がある。たぶん2週間くらいw
2013/07/27(Sat) 20:53 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

でもなんとなく、魂まで取られなくて良かった的な
終り方してますよね、アニメ・・・。
やっぱり脈絡がヘンだったり、
オチが無かったり・・・
そういうイビツな話の構成がより「怖さ」を
引き立ててるんでしょうねぇ・・・。
2013/07/27(Sat) 20:39 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

やっぱり忘れちゃいますかー。
あけぼうもだよ。出かけてから気付いちゃうんだよね。

あの琵琶の音は、
そうだ、そういやこの話「怪談」だった・・・
って思い出しちゃう雰囲気醸し出してるよね(;・∀・)
2013/07/27(Sat) 20:37 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
あれえ・・・。
耳なしさん・・・琵琶、ギタースタイルの
構えだ・・・
えー、こういう演奏法もあるのかなあ。
何度か琵琶の演奏を見たことがあるけど
みんなウッドベースのように立てに構えて
バチを振り下ろすように叩いてたんだけど・・・

いやいやいや、前の記事のコメントで
お祭りのパフォーマー、怒っちゃった。
すいましぇん。。。(-人-)
2013/07/27(Sat) 08:43 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
虫除けも
あけぼうさん こんばんは!v-283

目の見えぬ芳一さん
どう考えても耳をもぎ取られるなんて、お気の毒過ぎますよね~

子供向けのアニメでどんな教訓を伝えようとしているのか、とても理解に苦しむところです。

手足顔に塗った虫除けスプレー
耳を忘れて痒い思い。

やはり耳は忘れがちです。

明日もご安全に!v-222v-512
2013/07/26(Fri) 22:22 | URL  | ピー助 #-[ 編集]
そうそう、耳って日焼け止め塗り忘れるんだよね〜
そして、耳だけ真っ赤になって、
皮なんぞむけてきたりして残念なことになるっていうのを
毎年のようにやっちまってるよ(;´д`)トホホ…

耳なし芳一の話はあの琵琶の音色とともに聞くと
めっちゃ雰囲気ありますよね。
2013/07/26(Fri) 18:16 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック