下関(赤間神宮)1

下関をてくてく歩いています。

あかま (1)

小雨ふるなか、到着しました。赤間神宮です。
亀山八幡宮の手前の9号線をずっとまっすぐ歩けばすぐ着きます☆

あかま (2)

ここは、源平合戦クライマックスの壇ノ浦の闘いで、齢8歳で入水された安徳天皇を祀っている神社です。

あかま (3)

8歳って、自分の8歳の頃を考えた時に・・・子どもなりに色々空気読めちゃう年頃だと思うんですよね。
そう思うとすごくかわいそうです(´;ω;`) 
究極セレブと庶民の「8歳」を一緒にするなって?でもさ、地元の人も同じように同情を寄せるからこそこの神社が今もあるんだと思うよ~。

あかま (5)

赤間神社の象徴的な建物、水天門。
これすごく有名だよね。赤間神宮っていうとまずここを映すもんね☆


5月3日の「先帝祭」も一度見に行ってみたいし・・・(しかしGWだから混むよなぁ・・)


最近は「源平ナイト」っていう催しもありますし・・・
(宿泊とセットで、っていうのをいくつかチェックしてたんですけどね・・今回は時期が違います)

でもそういう大掛かりなイベントをやるということを考えたら、想像よりは狭いかも。
ごった返すのは仕方ないとしても、意外と至近距離で観られるのかもしれない。どうかな。

あかま (7)

脇の大きな階段から上に上がっていきます。

あかま (10)

ここも、振り返ると海が見えますよ。
いかにも竜宮の門ってかんじ。
そうだよね(´;ω;`) 波の下にも都がありますよって言われたんだもんね。

さっそく入ってみたいと思います。つづく。




このタイトルが気になります・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

さすがwww
琵琶の持ち方w でも確かに言われてみたらそうですね。
このイベント、どうもここ数年で始まったものみたいなので
(もしかしたら大河がらみ?)
まだまだ洗練されてないところがあるのかも。
先帝祭は、ギャラリーとの一体感があれば、盛り上がるねぇ。
「たっぷりっ」っていうのがあるんだw
面白い~( ´艸`)

動画の催し、両方とも初めて知りました。
裸足の外八文字ってあるんですね。振袖太夫さん人形振りみたいでかっこいい。頑張ってるのに、なんかギャラリーが微妙な感じなのがとても残念です(^^)。「待ってましたっ」「たっぷりっ」とか「フリソデ」「タユウッ」とか坂東さんの屋号とか。上手な大向こうを仕込んでおいたらいいのになあ、と思いました。あと、源平ナイトの琵琶法師! 琵琶の構えがヘン!あてぶりにしたって、これは怒っていいレベルかも。ギターじゃないぞう。琵琶をかっこよく立てて構えてほしいです。(って我ながら暑苦しい玉坂)wwスイマセン

よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ココアちゃん幸せだとばかり思ってました~。
脚が悪い動物は死んでしまうのが自然の習いですが
色々なめぐりあわせで、こうして今生きて暮らしてますから。
今はトラが絶滅の危機なので、
健康な虎さんには森の中で頑張っていただき
ココアちゃんのような子が
動物園に来て、ヒトの子とお友達になってくれるのって
最高だなーと思いますよ( ´∀`)bグッ!

ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

面接どうでした~?
ガンバレーっ・・・てもう終わってますよねw
一発合格ならおめでとうございます!ですし
ダメでも、まあこのクソ暑い時期から
働かなくても良し、
という思し召しなのかもしれないので
流れに身を任せればOKだと思います~(のんき)

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

巨大絵馬もなにげに色々な事を物語ってるよね。
厳島神社にしても、ここにしても、
海と赤くてきらびやか☆な社殿の対比が素敵で、
平家のセンスって感じだよね~。

広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうですね、涙雨かもしれないですね。
しかも風も吹いててね。
折り畳み傘はひっくりかえるし大変でした。
この後も平家の皆様ちょいちょい出てきます(ToT)

ぴりかあけぼう・こんにちは

安徳様と比べると・・・
タイガー・ココアちゃん5歳、シロクマ・ツヨシちゃん8歳、
人間でいえば花も恥じらう乙女齢なのです。
上野から入り婿を迎えたツヨシちゃんはよしとして、
後ろ脚に障害のあるココアちゃんが不憫でなりません。
黄泉の安徳様・・お願いです・・
何とぞココアちゃんにお情けを下さいませ。

神頼み

あけぼうさん こんにちは!

PCのモニターに向かい

手を合わせお願いしました。

今日の面接が上手くいきますよ~にっ!

神様 よろしく!

午後からもご安全に!v-222v-512

平家の最後を思うと(´;ω;`)ウッ…

美しい神社ですね。
巨大絵馬もいい感じ。
竜宮城の入り口かぁ〜
平家の皆様の慰めになってるんだろうね。

あの〜

まさに竜宮城!
雨が降ってたのも
それはそれで
味わい深いものがありますね。
平家の皆さまは、今も
波の下に眠っておられるのですか…(T_T)
プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女(毒)
血液型:A型
住 居:広島県
特 徴:ご朱印女子...
近 況:
Instagram(別名)

最新記事
過去記事の検索はこちら
☆カテゴリ☆
コメントありがとうございます
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク(遊びに行ってね)
RSSリンクの表示
あけぼうの木
FC2カウンター
フリーエリア