おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
下関をてくてく歩いてます。
亀山八幡宮から赤間神宮を目指して歩いています。


大きな地図で見る
このあたり。10番地あたり。
ちなみに地図を引いてもらうと我々がどれほど移動していないかがよく分かったりしますw

下関 (10)

李鴻章の道と書いてあります。
日清戦争の後の講和条約、下関条約。
会場になった春帆楼がこの先ですから、彼が通った道ってことかな。

下関 (11)

この階段の上に、看板があります。
今ではこっちの下の方の道がメインって感じですけど、上のほう歩いてたんですね。
色んな人引き連れて、輿みたいなのに乗って移動したんだろか。

いちおう下関条約 第一条を置いておきますね。
↓  ↓  ↓
清国は、朝鮮国が完全無欠なる独立自主の国であることを確認し、独立自主を損害するような朝鮮国から清国に対する貢・献上・典礼等は永遠に廃止する。(第一条)

下関 (12)

さらにまっすぐ進むと、「伊藤」とか「本陣」とかいう言葉が書かれた看板が見えて参りました。

下関 (13)

伊藤博文の「伊藤」ではなくて、
伊藤助太夫さんっていう地元の豪商の邸宅跡だそう。
坂本龍馬は、ここに寄宿していて、彼の活動拠点だったんだそうです。
奥さんのお龍さんとも、ここの一室を借りて暮らしてたんだとか。

下関 (14)

本陣だからもともと大名が参勤交代の時に泊まったりとか。
数々のビッグな人が泊まってきた場所ではあるんだけど、そりゃ~「好きな歴史上の人物ナンバーワン」の龍馬さんが、もっとも観光地にふさわしいビッグネームだわ~。

下関 (15)

ちなみに
お龍さんっていつも「誰かに似てるなぁ・・・」って思うんですけど、分かんないんですよねー。
でも、この写真、現代の髪形とか服装をしたとしても、なんか想像ついちゃう感じがありますよね。
よくある顔だってことなのかなw
ちなみに、下の写真、中央で最もダラッと座ってる人が龍馬さんですw


下関 (16)

下関講和条約舞台となった春帆楼があり、その横に日清講和記念館がありました。
ちょっと気になったんですけど、
春帆楼は今も営業を続けてるお店なので、普通に食事しに行ってみたいんですよね~。
だから、その時までとっておきたいと思ってます☆

もうここまで来たら、目的地 赤間神宮はすぐ隣り。

下関 (17)


幕末・明治のノリから、一気に平家物語の世界です~。
つづく。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
関連記事


追記を閉じる▲
下関 (11)

この階段の上に、看板があります。
今ではこっちの下の方の道がメインって感じですけど、上のほう歩いてたんですね。
色んな人引き連れて、輿みたいなのに乗って移動したんだろか。

いちおう下関条約 第一条を置いておきますね。
↓  ↓  ↓
清国は、朝鮮国が完全無欠なる独立自主の国であることを確認し、独立自主を損害するような朝鮮国から清国に対する貢・献上・典礼等は永遠に廃止する。(第一条)

下関 (12)

さらにまっすぐ進むと、「伊藤」とか「本陣」とかいう言葉が書かれた看板が見えて参りました。

下関 (13)

伊藤博文の「伊藤」ではなくて、
伊藤助太夫さんっていう地元の豪商の邸宅跡だそう。
坂本龍馬は、ここに寄宿していて、彼の活動拠点だったんだそうです。
奥さんのお龍さんとも、ここの一室を借りて暮らしてたんだとか。

下関 (14)

本陣だからもともと大名が参勤交代の時に泊まったりとか。
数々のビッグな人が泊まってきた場所ではあるんだけど、そりゃ~「好きな歴史上の人物ナンバーワン」の龍馬さんが、もっとも観光地にふさわしいビッグネームだわ~。

下関 (15)

ちなみに
お龍さんっていつも「誰かに似てるなぁ・・・」って思うんですけど、分かんないんですよねー。
でも、この写真、現代の髪形とか服装をしたとしても、なんか想像ついちゃう感じがありますよね。
よくある顔だってことなのかなw
ちなみに、下の写真、中央で最もダラッと座ってる人が龍馬さんですw


下関 (16)

下関講和条約舞台となった春帆楼があり、その横に日清講和記念館がありました。
ちょっと気になったんですけど、
春帆楼は今も営業を続けてるお店なので、普通に食事しに行ってみたいんですよね~。
だから、その時までとっておきたいと思ってます☆

もうここまで来たら、目的地 赤間神宮はすぐ隣り。

下関 (17)


幕末・明治のノリから、一気に平家物語の世界です~。
つづく。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
関連記事

FC2blog テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

【2013/07/12 17:51】 | 下関
トラックバック(0) |


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ん。まあスンナリとした美人だと思います、写真でも。
美人の条件は姿勢、髪、声とかしぐさもありますもんね。
それらがすべて良い感じだったんでしょうね~。
現代に生まれていても絶対バツイチだと思います。
そういうのも色気になっちゃうタイプですよね~。


あけぼう
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あ、やっぱり?
誰かに似てるよねぇ・・・?
あけぼうもいっぺん同じ格好してみたいですわw
ご存じの通り、
全く方向性の違う顔つきなので
なんの検証にもならんとは思いますがw



あけぼう
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

今年は猛暑もさることながら、雷がすごいです。
鳴り始めると、若干テンションが高まる自分がいます(笑)
夏だから暑いのは当たり前ということで・・・
夏の楽しみを見つけに出かけたいと思いますよ( ´∀`)bグッ!


玉坂めぐる
お龍さん、すらりとした感じとかきものの着付けの形のよさとか、小粋ないいおんな感は際立ってますよ。写真だとどうしても目鼻立ちに注目してしまうけど、じかに出会うと全体が美人だったんじゃないかと勝手に想像しています。あの不安定な時代に自信まんまんな雰囲気の女性、それだけでもきっと目立ったろうと思います。

あの〜
広報ミヨっちゃん
僕もおなじく
お龍さん誰かに似てる…
と思いつつわからないクチですw
いっぺん、あけぼうさん
同じかっこうをして
検証してみてくださいよ〜

ぴりかあけぼう・おはようございます
よきちのひろ
只今午前3・45・・・
東に位置する我が村はもう白じんでおります。
表に出るとヒヤリ、上着を羽織、徘徊にでかけます。
猛暑の本州の皆さんがお気の毒・・
夏だからあきらめていただきます。
フフフフ・・涼しい
お龍さん、わがご先祖・白蛇さまとご親戚なのでしようか?
気になる下関の旅でございます。


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうそう。本陣全体の間取があって、
二人が住んでたのはこの部分です、みたいな。
幕末くらいから写真が残るようになって、
いろんなことが具体的になるから面白いですよね☆


misachi68
おお〜〜!龍馬さんとお龍さんの暮らしたところなんていいですね〜〜!!
伊藤邸もお屋敷が残ってたら良かったのにね。
写真にあるのは間取りですか?
すごいなぁ。間取りまで記録に残ってたんだね〜

ふふふ。赤間神宮も楽しみ(*´∀`*)ワクワク



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ん。まあスンナリとした美人だと思います、写真でも。
美人の条件は姿勢、髪、声とかしぐさもありますもんね。
それらがすべて良い感じだったんでしょうね~。
現代に生まれていても絶対バツイチだと思います。
そういうのも色気になっちゃうタイプですよね~。
2013/07/16(Tue) 13:02 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あ、やっぱり?
誰かに似てるよねぇ・・・?
あけぼうもいっぺん同じ格好してみたいですわw
ご存じの通り、
全く方向性の違う顔つきなので
なんの検証にもならんとは思いますがw
2013/07/16(Tue) 12:59 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

今年は猛暑もさることながら、雷がすごいです。
鳴り始めると、若干テンションが高まる自分がいます(笑)
夏だから暑いのは当たり前ということで・・・
夏の楽しみを見つけに出かけたいと思いますよ( ´∀`)bグッ!
2013/07/16(Tue) 12:57 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
お龍さん、すらりとした感じとかきものの着付けの形のよさとか、小粋ないいおんな感は際立ってますよ。写真だとどうしても目鼻立ちに注目してしまうけど、じかに出会うと全体が美人だったんじゃないかと勝手に想像しています。あの不安定な時代に自信まんまんな雰囲気の女性、それだけでもきっと目立ったろうと思います。
2013/07/16(Tue) 09:22 | URL  | 玉坂めぐる #WCSj23LI[ 編集]
あの〜
僕もおなじく
お龍さん誰かに似てる…
と思いつつわからないクチですw
いっぺん、あけぼうさん
同じかっこうをして
検証してみてくださいよ〜
2013/07/16(Tue) 02:00 | URL  | 広報ミヨっちゃん #-[ 編集]
ぴりかあけぼう・おはようございます
只今午前3・45・・・
東に位置する我が村はもう白じんでおります。
表に出るとヒヤリ、上着を羽織、徘徊にでかけます。
猛暑の本州の皆さんがお気の毒・・
夏だからあきらめていただきます。
フフフフ・・涼しい
お龍さん、わがご先祖・白蛇さまとご親戚なのでしようか?
気になる下関の旅でございます。
2013/07/14(Sun) 03:52 | URL  | よきちのひろ #-[ 編集]
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうそう。本陣全体の間取があって、
二人が住んでたのはこの部分です、みたいな。
幕末くらいから写真が残るようになって、
いろんなことが具体的になるから面白いですよね☆
2013/07/13(Sat) 20:01 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
おお〜〜!龍馬さんとお龍さんの暮らしたところなんていいですね〜〜!!
伊藤邸もお屋敷が残ってたら良かったのにね。
写真にあるのは間取りですか?
すごいなぁ。間取りまで記録に残ってたんだね〜

ふふふ。赤間神宮も楽しみ(*´∀`*)ワクワク

2013/07/12(Fri) 19:18 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック